FC2ブログ

全然ダメ~(ToT)、溶けるというより、赤く縮む感じ?・・・どうして?

アストロフィツム・兜丸(Astriphytum asterias cv.)
最終記事は1月17日でした。その時は23個、そこそこ緑に育っていました。その後、今年の冬は暖かかったので、調子づいて2020.02.27に植え替えしていました。この時もまだ大丈夫。↓そう、根を切って整理して2月に・・・
アストロフィツム・兜丸(Astriphytum asterias cv.)2020.02.27に植え替えしました。この時はまだ大丈夫。
2020.02.27大育苗バットに間隔を持たせ植え替え、このバットでいい感じに大きく育ってくれる予定でいました。
アストロフィツム・兜丸(Astriphytum asterias cv.)2020.02.27に植え替えしました。この時はまだ大丈夫。
実は、先月や今月に入り痛んでいたのではなく、もう3月末辺りから植え替えした後直ぐ、調子が悪くなっていました。赤くなって黄色く変色してスカスカになってダメになっていました。どうして変色するの?と現実は焦っていました。もしや寒い時期の植え替えと水やりもいけなかったでしょうか。屋外の閉じた簡易ビニールハウスでそれほど環境は悪くないと思って置いていました。う~ん(-o-)。↓今日の状況↓ひぃ~
アストロフィツム・兜丸(Astriphytum asterias cv.)上手く育ちません。2020.07.13
赤黄色くなるのはどうして?、一応大丈夫そうな苗を触って見ますと、ぶよぶよではなく硬いです。まだ何とかなりそう。ダメそうな苗はもう縮み灰色でした。あ~なんて困った~
アストロフィツム・兜丸(Astriphytum asterias cv.)上手く育ちません。2020.07.13
根を見ますと大丈夫、新根が生え始めています。ですが、もっと生えていると思っていました。7月でこんな根なら水やりが少なすぎだったのでしょうか。タイミングが悪かった?そうかも~ひぃ~
アストロフィツム・兜丸(Astriphytum asterias cv.)上手く育ちません。2020.07.13
今回は外径2.5号鉢に水はけ良く、元肥も底に入れ植え替えしました。只今高温成長期、回復してイキイキと成長始まって欲しいです。もしかして、まさかの葉焼けしてるの?
アストロフィツム・兜丸(Astriphytum asterias cv.)植え替えしました。2020.07.13
結局、2018年6月にヤフオクで入手した兜丸の23個の苗は12個に激減しました。その他2苗あります。それから種子を購入して実生している苗もあるのですが・・・ジリ貧、苦しい生育状況なままです。実生苗は未だ5㎜満たない大きさで、眺めるたびに接ぎ木でダメにするのも嫌だし、植え替えて・・・どうしましょうとウダウダなままいます。
なさなきゃならぬ、なさねばならにゅ、にゃににゅねにょ~ヒィ~\(-o-)/。踏ん張るわ~踏ん張るわよ~ヒィ~・・・
にほんブログ村

雷に打たれ、落ちたと思う?

セレニセレウス・夜の女王系
せっかくできていた花芽があっけなく夕方落ちていました。昨晩、凄まじい雷とにわか雨が降り、ドッカーンという音と蛍光灯のようにピカピカ光る窓の外でした。そのせいと思いたいですが、花芽の成長大きさがイマイチ遅いようにも感じていました。1週間前触る感触は硬く伸びてきた気配でしたが、それから言うほど大きくならずでした。
セレニセレウス・夜の女王系、せっかくできていた花芽が夕方落ちていました。2020.07.12
もしや、毎日降り続く雨に当て続けたからでしょうか。今日を除くこのところ9日間は雨が降らない日は無くいました。新芽欠きした後もよく見ますと脇枝が4cmほど伸びている部分もありました。まだ力が無かったのでしょうか、昨晩強風雨に当ててしまったせいでしょうか。とにかく花芽は落ちていました\(-o-)/。
気を取り直し、新しい新茎節をこれから初冬までにどれだけ伸ばせるか、もう新芽欠きはせず短い高温期茎節伸ばしに励みます。あ゛~あ~落っこちちゃった~(ToT)。

にほんブログ村

寒さに弱い球根・・・殺菌消毒して干したけれど・・・

スカドクサス・ムルチフロス(赤花夏型球根)
昨年冬から今年初め一応寒さに当てないようにプレハブに取り込んでいました。ですが球根の堀上げをせず、おまけに用土が濡れていたせいもあり、あまりに乾かない根土から掘り上げてみますと、球根がほぼ腐りかけていました。その後慌てて洗い殺菌消毒粉をまぶし干して乾かしておきました。
スカドクサス・ムルチフロス(赤花夏型球根)昨年はうまく咲きましたが今年はダメです。2020.07.09
その後、今年4月26日に植え付けて花芽を待ちましたが一向に出ず、もうだめかと諦めかけたところどうにか葉芽が出てきました。2か所だけ~(ToT)/~~~。
スカドクサス・ムルチフロス(赤花夏型球根)昨年はうまく咲きましたが今年はダメです。2020.07.09
↑ほとんど腐った球根に直径1cmほどの小さな子球根が2球でき、助かった部分何とかなりそうな葉が生えています。
スカドクサス・ムルチフロス(赤花夏型球根)昨年はうまく咲きましたが今年はダメです。2020.07.09
表面が緑黒くカビた様にほとんどの大球根は傷んでいるようです。年輪の様な成長点部分を押してみますとスカスカして新葉が吹く気配が弱い感じです。辛うじて1球は新芽らしき出っ張りが生えてきました。今月動き始めたので、望みを捨てず生き残った球根を開花株に戻せるようお世話したいと思います。(ToT)。

にほんブログ村

自家採取種子実生苗は偶然に?

セロペギア・シモネアエ(Ceropegia simoneae)
昨年秋にできた種鞘が弾けたので2020.06.26種蒔きしておきました。
セロペギア・シモネアエ(Ceropegia simoneae)昨年秋にできた種鞘が弾けたので2020.06.26)種蒔きしておきました。発芽しています。2020.07.10
札には17粒と書いてあります。今のところ4苗発芽始まりです。ちゃんと育ててヤル~ゥ!
セロペギア・シモネアエ(Ceropegia simoneae)昨年秋にできた種鞘が弾けたので2020.06.26)種蒔きしておきました。発芽しています。2020.07.10
この種鞘はショウジョウバエの様な極小さなハエがたくさん来て、いくつか咲く別花筒を出入り交配していた感じです。出所の違う苗ではないので一株あれば結実できるようです。・・・ですが、実は、私は結構メチョクチョ屋さん?で、サンダーソニーなどの花を剥いてとにかくタネ鞘ができて欲しい一心で、ヤッテQしちゃったかも?記憶があやふやです。まっいいか~♪


アリオカルプスの種鞘~一昨日の続き
昨日、午前中、種鞘を引っ張ってみますと、ブッチと取れて中には意外とぱらぱらとした黒い角ばった1mm内しっかりとした種がたくさん入っていました。白花に付いた赤みのある鞘の中は、果肉がまだ少し付いているような部分もありました。鞘を採った綿毛の奥深くにもタネがたくさん留まり、ピンセットで奥の方まで突いて種を収穫しました。花色づつ分け水に浸けて一緒に抜けてしまった綿毛やゴミなどを洗い流し一晩浸水して、今日午前中、種蒔きしました。数えていませんが、かなりたくさんありました。考えなしに全て捲いてしまいました。
アリオカルプス交雑種、自家採取種子、赤花、白花実生2020.07.10 
それでね~、おお~種だわタネ!大粒喜びしながら写真たくさん撮ったのですが、私バカよね~消してしまったようで~おバカさんよね~ヒィ~今日のお題にしましょうとルンルンしていたのに、デジカメ入れたらなんだか肝心な種鞘抜いて種子見えてる画像が消えて無いんで~す(ToT)/~~~。ボケが始まってる?ヤダ~ヒィ~。というわけで肝心な画像無し~あ゛~あ。誰のせいでもなひぃ~自分のせいよ~♬鬼発芽したらUPしま~す♪。それにしても、毎日エコだわ~♪うふふふ~\(-o-)/。


にほんブログ村

蒔いたつもりじゃ~ぁないのに・・・こんなに・・・

ブルビネ・メセンブリアントイデス、玉翡翠(たまひすい)(Bulbine mesembryanthoides)
今年5月24日に種子がたくさんでき、飛ばないようにセロテープで止めておきました。その後もずーっと蕾が上がり、細い針のような花序に夕方黄色い花が咲き続け、いまだ蕾があるのです。
ブルビネ・メセンブリアンテモイデス、玉翡翠(たまひすい)(Bulbine mesembryanthoides)こぼれ種発芽しました!2020.07.09
ふと見ますと、あらっ!何この発芽。噓のように、こぼれ種発芽しています。実は、花が咲き続けるのでダメもとで花と花を当てながら引き続き交配していました。そうこうすると黒い粒種鞘がたくさんアチコチできて弾けそうなので、こぼす前に空きポットにまだ発芽しないつもりで鞘を揉み落としていました。このところの雨が通風入り口から吹き込み用土が濡れてしまったことで発芽したようです。いいのかしら?真夏前に発芽するなんて・・・予定は秋だったのに~\(-o-)/。
ブルビネ・メセンブリアンテモイデス、玉翡翠(たまひすい)(Bulbine mesembryanthoides)こぼれ種発芽しました!2020.07.09
5月に留めた種鞘はテープのまままだあります。これは秋に備えとって置きます
ブルビネ・メセンブリアンテモイデス、玉翡翠(たまひすい)(Bulbine mesembryanthoides)飛ばないようにセロテープで止めた種子。2020.07.09
まだまだ先端に蕾があり生体自体も枯れず(休眠せず)葉があります。
ブルビネ・メセンブリアンテモイデス、玉翡翠(たまひすい)(Bulbine mesembryanthoides)まだ蕾を持ち開花しています。2020.07.09
う~ん、梅雨に発芽したら夏越さなくてはならないのに。涼しい木陰の風通し良い場所なら、これから来る猛暑越せるのでしょうか。もう発芽しちゃったので、溶けない!溶けるはずない!育つ~ッと前向き念じしながらお世話続けま~す♪ヒッヒィ~
にほんブログ村