FC2ブログ

色模様のあるコノフィツム、2度目のしっかり給水後、分けようか、まいか考え中

おかしなことに、台風一過後の暴風のせいでしょうか、簡易ビニールハウス内は、どこも結構根土が乾いているように見えました。玉型メセンの生育期なので、13日夕方2度目のたっぷり底面給水をしておきました。休眠皮がまだ剥けてこない苗もありますが、新葉が給水で膨らみ徐々に勝手に剥け始めています。ここ何年か我が家では手動で休眠皮を剥かずとも、勝手に剥けて手間いらずです。
コノフィツム・エクティプム(早咲き淡ピンク花)右、群生株。左側はフィシフォルメ
コノフィツム・エクティプム(早咲き淡ピンク花)、2度目のたっぷり給水後2日目、中には新葉が2倍増♪~2019.09.15
このC.エクティプムは毎年剥けなくても開花しています。
コノフィツム・エクティプム(早咲き淡ピンク花)、2度目のたっぷり給水後2日目2019.09.15
勝手に剥け始めた休眠皮の中に、いましたいました、2倍増、すべて剥けた後、山盛りの群生姿はどこまでいけるでしょうか。ちょっと怖い~そろそろ株分けた方がいいでしょうか。しなくっちゃ~
コノフィツム・エクティプム(早咲き淡ピンク花)、2度目のたっぷり給水後2日目、中には新葉が2倍増♪~2019.09.15
色模様のあるコノフィツム・円空(左)(中黄色オレンジ花)、ペルシダム(白花)、ルックホッヒー(ピンク花)、エクティプム・マーベルスミルクマン(右)(中黄色オレンジ花)、順調に剥けています。
コノフィツム・円空(オレンジ花)、ペルシダム(白花)、ルックホッヒー(ピンク花)、エクティプム(オレンジ花)2019.09.15
色模様のあるコノフィツム・エクティプム マーベルスミルクマン(中黄色オレンジ花)上段
色模様のあるコノフィツム・エクティプム(ピンク花)、ペルシダム(白花)、エクティプムマーベルスミルクマン(中黄色オレンジ花)2019.09.15

コノフィツム・ペルシダム(白花)2019.09.15

コノフィツム・ルックホッヒー(ピンク花)2019.09.15

コノフィツム・エクティプムマーベルスミルクマン(中黄色オレンジ花)2019.09.15
まだ皮が剥けないのに花芽が来ています。大丈夫~だいじょぶ~
コノフィツム・エクティプム(オレンジ花)まだ皮が剥けないのに花芽が来ています。2019.09.15
コノフィツム・円空(オレンジ花)群生株。観察しますと毎年花付きが疎らでイマイチな感じです。いうほど2倍増になりませんでした。
コノフィツム・円空(オレンジ花)群生株~2019.09.15
円空とエクティプム・マーベルスミルクマンは、花色が似て中黄オレンジ花です。花期が長く終わり頃には赤オレンジな花色に変化します。
コノフィツム・円空(オレンジ花)、色模様のあるコノフィツム、群生株~2019.09.15
大きな台風被害から始まってしまった今年の秋は、とても短そうです。植物の縮小、整理整頓、しておきたいことが山積みです。明日から、暫く、まばら更新で続けていきます。いつもご訪問いただきありがとうございます。
にほんブログ村

涼しくなると生き返る、他人の空似?

オトンナ・クラビフォリア(Othonna clavifolia)南アフリカ、ナミビア砂漠地帯、冬型生育型(夏落葉型)塊根多肉
この株は、今夏落葉しないで越しました。置き場所が涼しければ、どうやら落葉しないでいるようです。入手時にはもっと葉が生えていましたが、真冬の室内暖房部屋で水を与えると、葉が溶けた様に枯れてしまい焦りました。春屋外に出し暫くすると再び生えてくれました。よく見ますと左土際にややしっかり木質化した茎が見えます。小さな葉が新葉で台風一過後、動き始めています。
オトンナ・クラビフォリア(Othonna clavifolia)南アフリカ、ナミビア砂漠地帯冬型生育型(夏落葉型)塊根多肉~2019.09.12
セネシオ・ラティキペス(Senecio laticipes)、南アフリカ、西ケープ、冬型生育型(夏落葉型)塊根多肉
先週あたり細い新葉が芽吹き始め、台風の雨が勝手に入るとぐんぐん伸びています。↑のオトンナと同じ場所(百日紅の葉が茂る木陰の下の簡易ビニールハウス)に置いています。これは冬室内暖房部屋で↑と同じように水やりすると落葉してしまい、そのまま夏越しました。どんな何色の花が咲くのでしょう。
セネシオ・ラティキペス(Senecio laticipes)、南アフリカ、西ケープ、冬型生育型(夏落葉型)塊根多肉~2019.09.12
セロペギア・ディコトマ斑入り(Ceropegia dichotoma f. variegata)マダガスカル(左)、
セイリギア・フンベルティー(Seyrigia humbertii)西アフリカ、スペイン・カナリア諸島(右)
たまたま一緒に並べますと、なんとも言えず私には、そっくりに見えます。セイリギアに微毛が無かったら、節といい木立具合といい見間違えそうです。どちらも理由なく草姿が好きです。
セロペギア・ディコトマ斑入り(左)、セイリギア・フンベルティー(右)なんとも言えずそっくりなことに気づきました。2019.09.12
逢う時にはいつでも~他人の空似
にほんブログ村

どうみても、成長不良なサボテン実生苗(-o-)

アストロフィツム・碧瑠璃ランポウ玉、自家交配種子【2017.05.07実生)
見た目は伸びていないように見えますが、かなり根際がヒョロ長い徒長苗です-o-)。もう少し大きく育ったら胴切りして形良く直してみたいです。
アストロフィツム・ランポウ玉自家交配種【2017.05.07実生)~2019.09.13
エキノケレウス・御旗、大仏殿、青花エビ、フィッチー(2017.8~9月実生)それなりな姿に育ってきました。ここから1~2年すれば開花するでしょうか。
エキノケレウス・御旗、大仏殿、青花エビ、フィッチー(2019.8月、9月実生)2019.09.13
エキノケレウス・珠毛柱(2017.08.22実生)接いでないとこんな姿なまま・・・
エキノケレウス・珠毛柱(2017.08.22実生苗)~2019.09.13
マツカナ・奇仙玉(2017.08.29実生)、50粒蒔きましたが・・・夏蒔きが早すぎた様に思います。
マツカナ・奇仙玉(2017.08.29実生苗)~2019.09.13
マミラリア・白星(2017.08.29実生)これだけ~
マミラリア・白星(2017.08.29実生苗)~2019.09.13
マミラリア・白斜子(2017.08.29実生)、今春芋虫に頭を食われました・・・
マミラリア・白斜子(2017.08.29実生苗)~2019.09.13
ロフォフォラ・翠冠玉、銀冠玉(自家採取種子2018.03.29実生)それなり?
ロフォフォラ・翠冠玉、銀冠玉(自家採取種子2018.03.29実生)~2019.09.13
多肉植物いろいろ挿し木苗(パキフィツム・月花美人、エケベリア・ミニベル他)
真夏、遮光していたので徒長していますが、少し色合いが回復してきました。
多肉植物いろいろ挿し木苗(パキフィツム・月花美人、エケベリア・ミニベル他)徒長しながらもりもりです。2019.09.13
オロスタキス・大型岩レンゲ
発芽苗を草花用培養土に植え付けるとぐんぐん大きく育ち一鉢づつ鉢上げしました。花芽が来ています。もっと大きな根土で植えつけますと脇子がたくさん出てもっと大株に踊ります。
オロスタキス・大型岩レンゲに花芽が来ました。2019.09.13
ここ2~3日、涼しい秋風が急に吹き始めています。サボテン実生苗を振り返りますと、残暑の厳しい夏実生の生き残りが思ったより少なく、植え替え回数も少ないせいか成長遅滞している状況です。11月いっぱいまで、もう一回り大きく成長して欲しいです。

依然長引く生活インフラの絶たれている皆様、不便な日々をお過ごしのことと思います。一日も早い復旧を願うばかりです。
改めて自然災害の驚異を思い知らされるところです。

にほんブログ村

後片づけに追われても季節は勝手に進んでる、ようやく秋風?痛い台風の爪痕

コノフィツム・ペルシダム(白花)、ルックホッヒー(ピンク花)
台風の後片付、なんだかんだで、まだ1度しか底面給水できていません。していないのに古皮のまま新葉も萎びながらどんどん開花しています。曇りの夕方4時頃ですが、白花は閉じていますがピンク花はまだ開花しています。
コノフィツム・ペルシダム(白花)、ルックホッヒー(ピンク花)、まだ底面給水していないのに古皮のまま開花しています。2019.09.12
プセウドリプサリス・アマゾニカ(紫ピンク花)
台風避難で作業部屋に吊るして難を逃れました。今日、屋外元の位置に戻しました。乾けば毎日水やりしていると花芽が次々来るようです。8月後半、常緑樹の木陰に吊るしたつもりでしたが、陽射しに一部葉焼けてしまいました(ToT)。
プセウドリプサリス・アマゾニカ、乾けば毎日水やりしていると花芽が来るようです。2019.09.12
ヒルデウィンテラ・カラデモノニス
これも、作業部屋から今日屋外へ戻しました。日当たり良く吊るして雨さらしにした方が花付きが良いようです。今年何度も開花しています。
ヒルデウィンテラ・カラデモノニス、吊るして雨さらしの方が花付きが良いようです。開花しています。2019.09.12
ディスキディア・ぺクチノイデス(カンガルーポケット)実生苗2019.09.05
種鞘が弾けて羽種子を直ぐとりまきしておきました。みるみる成長しています。屋外軒下棚で無事でした。
ディスキディア・ぺクチノイデス(カンガルーポケット)実生苗2019.09.05~みるみる急成長。2019.09.12
台風15号対策で作業部屋に取り込んでいた多肉植物いろいろ~ガガイモ、ユーフォルビア、ペレスキア斑入りなど、まだそのままです。昨年の台風は、木の葉サボテン斑入葉にようやく着いた花芽が暴風でやられていたので、取り込んでおきました。無事~
台風15号対策で作業部屋に取り込んでいた多肉植物いろいろ~ユーフォルビア、ペレスキア斑入りそのままです。ださなきゃ~2019.09.12
積もった千切れ落ち葉をひたすら掃き掃除してスッキリしました。フレーム補修は季節が良いので後回しにします。
台風15号暴風雨被害、落ち葉を掃き掃除してスッキリしました。フレーム補修は季節が良いので後回しにします。2019.09.12
また来るでしょうに、落ち葉ヤダ~・・・もしやこの後、塩害?出るのかしら・・・ひぃ~
台風15号暴風雨被害、落ち葉を掃き掃除してスッキリしました。フレーム補修は季節が良いので後回しにします。2019.09.12
未だ、生活インフラ復旧ならない地域の皆様、一日も早い回復を祈るばかりです。どうぞお大事にしてください。

にほんブログ村

ショック~ッ!ショ~ックッ(ToT)、折れてしまったサボテン、濡れ落ち葉の山

今回の暴風は北北東の風でした。、地域観測所測定記録は最大風速27.2m、最大瞬間風速37.6mだったようです。もうヒョエ~(ToT)。8日深夜から9日未明、家の中にも窓の隙間から雨が吹き込み水浸し、寝るに寝られず、日付が変わる頃、とうとう停電になりました。2階ベランダは、排水溝が千切れ濡れ落ち葉で詰まりプールの様でした(ToT)。9日、午前10時頃に幸い電気は復旧しました。
台風15号暴風雨被害、サボテン・多肉簡易ビニールハウス変形倒壊被害状況2019.09.10
変形したフレームが半分残っているだけのサボテンハウス・・・辛うじて鉢が倒れているだけでバットごとひっくり返っていたものはありませんでした。ただ・・・残ったビニールに押され折れてしまったサボテン多肉がたくさんあります。
台風15号暴風雨被害、サボテン・多肉簡易ビニールハウス変形倒壊被害状況2019.09.10
周辺森林の千切れ濡れ落ち葉が2階ベランダ、庭に積り、もうひたすら掃き掃除して片づけています。
簡易フレームはひん曲がり変形しましたが、中身は大丈夫。植物の上にも落ち葉が被り取り除き作業に時間がかかりそうです。もう~ブロワー欲しい~ッ。
台風15号暴風雨被害、サボテン・多肉簡易ビニールハウス変形倒壊被害状況2019.09.10
2階のベランダは、今までひっくり返ったことのない場所が台板ごと飛んだようで、1階裏にポットが散乱していました。濡れ落ち葉が積り陸屋根の排水溝を塞ぐともう大変です~フ~ッ。どうにか片付け終えました。
台風15号暴風雨被害、多肉簡易ビニールハウス変形倒壊被害状況2019.09.10
ショック~!ショック~ッ!レウクテンベルギア・光山錦、泣き~ッ(>_<)。4年かけてやっとキレイな葉に回復したばかりのに、あ゛~またしても生えそろったばかりのキレイな新葉がもぎ取れてしまいました。この場所は今まで被害が無かったので大丈夫とばかり思い、ぬかっていました。他の痛めたくない品は作業部屋に取り込み無事だったのに・・・。あ~どうして~この株だけが・・・また作り直しです。キレイな葉姿にまた戻るまで、諦めず地道にお世話続けていきます。
台風15号暴風雨被害、レウクテンベルギア・光山錦の大株の葉が幾つももぎ取れてしまいました。ショック~(ToT)2019.09.10
まだまだ、台風が幾つも来るシーズン只中、どこまで簡易ビニールハウスの補修したらよいのでしょう。今回は適当に補強して台風が来なくなる晩秋くらいにキレイに直そうかしらと、深く考えず思っているところです。

未だ、生活インフラが復旧していない地域の皆様、一日も早い回復を祈り、お見舞い申し上げます。

にほんブログ村