FC2ブログ

可哀想なプテロカクタス&プナ~ひぃ~

プテロカクタス・黒竜(Pterocactus tuberosus)、プナ・白鶏冠(赤い枠)、夏頃から黒い茎節が伸びず枯れてきたり、涼しくなっても調子が悪いままなので抜いてみました。塊根はできているのですが、成長点が痛んでしまっているように見えます。あ゛~
プテロカクタス・黒竜(Pterocactus tuberosus)、プナ・白鶏冠、茎節が伸びず調子が悪いので抜いてみました。2021.10.15
赤玉土に少し燻炭を混ぜた程度で水はけ良く植え替えしました。大丈夫かしら~ひぃ~
プテロカクタス・黒竜(Pterocactus tuberosus)、プナ・白鶏冠、茎節が伸びず調子が悪いので抜いて植え替えしました。2021.10.15
プナ・白鶏冠(Puna clavarioides)、も塊根は大部できていますが、茎節の色が悪く動きがないままです。新茎節が動いたらまた新芽接ぎしてつなげたいのですが、胴切りしなきゃ?したら動くでしょうか?。殺ダニ剤しましたが、変な色。根本を何かに齧られていますが、大丈夫そうです。ふ~っ
プナ・白鶏冠(Puna clavarioides)、茎節の色が悪く動きがないので抜いて植え替えしました。2021.10.15
振り返っても今年は猛暑時期が長かったわけでもなく、ダンゴムシのせいかしら?遮光時期が長すぎた?でしょうか。水やりし過ぎたかしら?よくわからないまま回復を待ちます・・・。
にほんブログ村

フィロボルス・テヌイフロルス1年経過の実生苗・・・植え替えない方が良かったような~

フィロボルス テヌイフロルス(Phylobolus tenuiflorus redflower type)、赤花、黄色花、2020.09.26実生、1年経過してどうにか秋の目覚め新葉が生えてきました。
フィロボルス テヌイフロルス(Phylobolus tenuiflorus redflower type)、赤花、黄色花、2020.09.26実生、1年経過姿。2021.10.15
う~ん。苗床表面にコケが生えたり良くないので抜いてみますと、まだまだ小さい塊根姿。今年はまだ抜かない方が良かったかも~ヒィ~でも抜いてしまった・・・
フィロボルス テヌイフロルス(Phylobolus tenuiflorus redflower type)、赤花、黄色花、2020.09.26実生、1年経過、塊根姿。2021.10.15
赤花苗の方がたくさんありました。、黄花苗の方が少なく上手くできていません。慎重に新しい用土に植え替えしました。ふ~っ
フィロボルス テヌイフロルス(Phylobolus tenuiflorus redflower type)、赤花、黄色花、2020.09.26実生、1年経過姿。植え替えしました。2021.10.15
その他、成長旺盛なフィロボルス.sp(不明種)は茎が太りもうたくさん葉を茂らせています。
フィロボルス.sp(不明種)は葉を茂らせています。2021.10.15
赤花タイプの花はいつ頃咲くでしょうか。もしや来春次の休眠期前までに一番太目の塊根が咲いてくれたなら、嬉しくってどうしよ~♪都合のいい妄想がテクテク富士サファリパークに向かってる~なんちゃつて~♪。
にほんブログ村

ハエマンサス コッキネウスの赤い実がポロポロ落ちるので・・・

ハエマンサス コッキネウス(Haemanthus coccineus)赤花マユハケオモト(夏季落葉タイプ)。実(種子)が膨らみ熟れてぽろぽろ落ちてきます。
ハエマンサス コッキネウス(Haemanthus coccineus)赤花マユハケオモト(夏季落葉タイプ)。実(種子)が膨らみ熟れてぽろぽろ落ちてきます。♪2021.10.14
熟れて白く透けた実の中に黒い種子ができています。潰すとこんな感じ~ツルピカピカ~♪
ハエマンサス コッキネウス(Haemanthus coccineus)赤花マユハケオモト(夏季落葉タイプ)。実(種子)が熟れて白く透けた中に黒い種子ができています。♪2021.10.14
まだ未熟そうな赤く固い実もありますが、とりあえず全部採取しました。白くふやけた実の中には1粒に3つ種子があるようです。
ハエマンサス コッキネウス(Haemanthus coccineus)赤花マユハケオモト(夏季落葉タイプ)。実(種子)が熟れてぽろぽろ落ちるので、全部採取しました。1粒に3つ種子があるようです。2021.10.14
2019年開花時の自家採取こぼれ種子発芽実生苗、赤花ピンク花交配。2020.02.09こぼれ種子発芽確認苗、1年8か月経過姿。茶鉢は葉が枯れず常緑でした。これも植え替えしなくては~( ̄▽ ̄)。
赤花マユハケオモト、自家採取種子実生苗、2020.02.09こぼれ種子発芽確認苗、1年8か月経過。2021.10.14
今年できた実の熟れた種子を選別してすぐに蒔いてみようと思います。それと、まだ固い実はそのまま放置しておくと白く熟れるのでしょうか。観察します。エイエイオーッ♪

にほんブログ村

トリコディアデマ、自家採取種子、実生3年植えっぱなしの塊根はこんな感じで~す♪

トリコディアデマ紫晃星(Trichodiadema densum)2018.08.30実生苗、植えっぱなしで2年半経過、今年4月12日満開花でした。
トリコディアデマ・紫晃星(Trichodiadema densum)2018.08.30実生苗、植えっぱなしで2年半経過、今年4月満開花していました。2021.04.12
いよいよ、3年経過,、根詰まりがひどそうなので植え替えします。中央から右寄りの長い枝は木立性の枝変わりです。
トリコディアデマ・紫晃星(Trichodiadema densum)2018.08.30実生苗、植えっぱなしで3年経過,根詰まりがひどいので植え替えします。2021.10.12
抜いてほぐして一度消毒洗いしました。普通のピートモス系草花用培養土に種まきしてそのままでした。洗うと結構きれいな塊根でした♪。
トリコディアデマ・紫晃星(Trichodiadema densum)2018.08.30実生苗3年経過、抜いてほぐして一度消毒洗いしました。2021.10.12
短いですが小指大の塊根ができています♪
トリコディアデマ・紫晃星(Trichodiadema densum)2018.08.30実生3年苗、短いですが小指大の塊根ができています♪2021.10.12
植えなくちゃ~ヒィ~( ̄▽ ̄)。エイエイオーッ♪
にほんブログ村

気が付けば、いい感じに分頭して、フカフカ~痛くな~いマミラリア♪

マミラリア デュエイ( Mammillaria duwei) 淡黄色花、左、マミラリア 姫春星(ピンク花)右、どちらも今年5月の開花時から、ふと気づけば5ヶ月経過程度で、見違えるほど分頭モリモリ大きく育ってきました。
マミラリア デュエイ Mammillaria duwei 左、マミラリア 姫春星(ピンク花)右、どちらも今年5ヶ月経過で分頭、大きく育ちました。来春開花が楽しみです2021.10.10
今年、5月4日開花時は、まだこんな大きさでした♪。
マミラリア デュエイ Mammillaria duwei 右、マミラリア 姫春星(ピンク花)左、大きさ的にはこんな感じです。2021.05.04
来年はもっとモリモリ~満開花が楽しみです\(^o^)/。
2日続けて秋雨模様、午前中から雷を伴うまとまった雨が降っています。一雨ごとに緩やかに涼しくなって欲しいです♪。

にほんブログ村