FC2ブログ

花サボテン、アレコレ開花中~♪

スルコレブチア、刺弱い痛くないタイプ、紫ラウシー、珠赤花開花中♪
スルコレブチア刺弱い痛くないタイプ、紫ラウシー、珠赤花開花中♪2021.05.15
レブチア、オレンジ花、開花はじめ~♪
レブチア、オレンジ花、開花はじめ~♪2021.05.15
エキノプシス交配、丸2日開花して昼間も咲き、萎まず夜も開いていました。淡いピンク混じり白花。柱状赤花開花中♪
エキノプシス交配、昼咲き萎まず夜も開いている♪淡いピンク混じり白花、柱状赤花開花中♪2021.05.16
ノトカクタス 青王丸、開花はじめ
ノトカクタス 青王丸、開花はじめ~、2021.05.14
カマエケレウス、フロリダオレンジ、ピーチフラッシュ、シュガーホワイト、開花中♪。ピーチフラッシュは午後も開花。フロリダオレンジの花後子房が膨らみ、ひっ引っ張っても取れないです。種子~できてる~♪
カマエケレウス、フロリダオレンジ、ピーチフラッシュ、シュガーホワイト、開花中♪2021.05.14
サボテン植え替え、勝手にはじけているランポウ玉などの自家採取種子実生などなど~自分勝手にどんどんしています。
楽しい~ッ♪


にほんブログ村

初夏咲リトープス、発見?えっ?と見たら白花が咲いていました♪

初夏咲白花リトープス発見♪。5月も晴天日が多くおまけに強風続きです。多肉植物のただいま一番良い生育期、乾いたら水やりしなくてはと、葉物メセンなどにも水やりしていると、おやまあ~えっ?一苗だけ、ぱっちりキレイに開花していました。その他は脱皮ちゅ~。
初夏咲リトープスは白花でした~♪.その他苗は脱皮中~2021.05.10
開花発見したのは5月10日。思い出して昨日の午後も見ましたが、まだ開花していました。ただ~それだけよ~♪
ぱっちり開いた、初夏咲リトープスは白花でした~♪ボディーはこんな色模様。
ぱっちり開いた、初夏咲リトープスは白花でした~♪2021.05.10
正直言いますと、開花苗に成長してから、2年ほど植え替えもせずきれいに育っていません。ホムセン実生小苗入手が成長した苗なので、お名前素性も不詳です。図鑑とにらめっこして肌模様、花色を見ても何系なのかも全然わかりません。とりあえず、狂い初夏咲き白花の名札をつけておこうと思います。この秋も開花するのか忘れないように観察します。まっいいか~\(-o-)。
にほんブログ村

エキノプシス接ぎいろいろの・・・ヤバイ~6日目・・・ひぃ~

エキノプシス接ぎ日(2021.05.05)サボテンいろいろしました。カマエロビビア、アストロフィツム、アポロカクタス、スルコレブチアなど.。早くも約1週間経過したのですが、接ぎ面が変色してしまいました。
エキノプシス接ぎサボテンいろいろ、カマエロビビア、アストロフィツム、アポロカクタスなどなど~2021.05.05、約1週間経過姿接ぎ面が変色してしまいました。2021.05.11
アストロフィツム、カプトメデューサエ、接ぎ面が赤く変色しています。もったいないから逆さ接ぎまでしちゃってま~ッ
エキノプシス接ぎサボテンいろいろ、アストロフィツム、カプトメデューサエ2021.05.05接ぎ日、接ぎ面が赤く変色しています。
アストロフィツム、瑠璃兜錦、2021.05.05接ぎ日、これも、削ぎ接ぎ面が変色しています。マシなほう~ひぃ~
エキノプシス接ぎサボテンいろいろ、アストロフィツム、瑠璃兜錦、2021.05.05接ぎ日、接ぎ面が赤く変色しています。
カマエロビビア シュガーホワイト2021.05.05接ぎ日、一番大丈夫そうな接ぎ面がこれ・・・
エキノプシス接ぎサボテンいろいろ、カマエロビビア シュガーホワイト2021.05.05接ぎ日、接ぎ面が赤く変色しています。
懲りずに~ッ昨日、( ̄▽ ̄)エキノプシス接ぎしました。アストロフィツム大鳳玉錦、瑠璃兜、2021.05.10(接ぎ日)今回は、腰水せずに様子見します。2021.05.11
エキノプシス接ぎ、アストロフィツム大鳳玉錦、瑠璃兜、2021.05.10(接ぎ日)腰水せずに様子見します。2021.05.11
新しい接ぎ木面、昨日の今日なので、まだ?キレイ~。プレハブ部屋ではなく、室内涼しい北部屋で養生しています。
エキノプシス接ぎ、アストロフィツム大鳳玉錦、2021.05.10(接ぎ日)腰水せずに様子見します。2021.05.11
接ぎ木過程を詳しく振り返りますと、台木にたっぷり水やりしておきました。実生苗や新芽をとる苗にも乾けば水やりして、元気そうなみずみずしい穂を選んだつもりです。カッターは新しい刃、希釈漂白剤で洗い、都度消毒しながらスパッと台木、接ぎ穂も切断、短時間で乗せたつもりです。気になる点は、置き場が作業部屋(プレハブ)内、日陰で無風を確保したつもりですが、日中気づくと室内気温が30度以上に上がっていました。思うと生々しい切断接ぎ面が埃舞うプレハブ内で、痛みやすい高温度だったのかもしれなひぃ~。おまけに湿度はある程度必要と思い、腰水をたっぷりしたままでした。接ぎ木2日後なんとなく接ぎ面が赤いので苦土石灰粉を断面接ぎ面に振りかけ、苦し紛れの消毒をしました。今のところ穂が取れたわけでもなく、縮んでいることもなく着いているので、ダメになるまで観察しま~す。削ぎ面、接ぎ面の苦土石灰消毒も続けてみようとあきらめずにいます。エイエイオーッツ( ̄▽ ̄)
にほんブログ村

アストロフィツム 大鳳玉錦、実生苗、植え替えないまま9ヶ月経過姿( ̄▽ ̄)

アストロフィツム 大鳳玉錦 Astrophytum capricorne f. variegata、2020.08.31実生苗、8ヶ月強経過姿。まだ一度も植え替えていません。屋外簡易ビニールハウス内でどうにか冬越できました。ですがマイナス気温の予報時は無加温室内部屋(プレハブ)に取り込みして難を逃れました。ようやく生育期入り植え替えなくてはと思いながらまだで~す。
アストロフィツム 大鳳玉錦 Astrophytum capricorne f. variegata、2020.08.31実生苗、9ヶ月弱経過姿、一度も植え替えていません。2021.05.09
この実生苗を昨年キリン団扇に接いでいましたが、頭が見当たりまへ~ん(T_T)。ひぃ~。どうでしょう、じ~っくりみますと、錦が高確率です♪。これもプシス接ぎしなくては~エイエイオーッ!
アストロフィツム 大鳳玉錦 Astrophytum capricorne f. variegata、2020.08.31実生苗、9ヶ月弱経過姿、一度も植え替えていません。2021.05.09
話が逸れますが、2年前からメダカ飼育しています。青水や藻、糞などで濁った水替えをするのですが、その汚水を生け垣、庭木もとに流したりしていました。すると今年は庭木新芽吹きがすこぶる良く、つつじの花も未だかつてなく満開花しました。なので、最近、メダカの替え水を多肉植物やサボテンに与えたりしています。↑実生苗にもとにかく強風続きで干からびそうになるので、濁っていないメダカ水を与えてしまいました。ぐんぐん育つちゃったりして~観察続けま~す。
今日もバッサ~ン、バッサ~ン~強風~ビューびゅびゅびゅ~ヤメテ~ビニール破ける~(T_T)

にほんブログ村

正体不明のマミラリアに爪楊枝を突き刺したままにした~その後!

マミラリア デュエイ Mammillaria duwei (淡黄色花)でしょうか。ボディーはこんな痛くない虫刺な感じです。
マミラリア デュエイ Mammillaria duwei (淡黄色花)でししょうか、ボディーはこんな痛くない虫刺な感じです。2021.05.04
昨年2020.06.09の開花姿。ボディーはまだ単体でした。、子吹きしていなかったので爪楊枝を突き刺し芯止めして子吹きを促そうとしました。もしかして~突き刺さずとも子吹きしたのかしら~ひぃ~( ̄▽ ̄)。
左:マミラリア・勲晃殿と比べますとマミラリア・テレサエ風なボディーに淡黄色花が咲いています。お名前不明種?2020.06.09
マミラリア 姫春星(ピンク花)左、大きさを比べてみますこんな感じです。今年は確かに子吹き分頭してる~♪
マミラリア デュエイ Mammillaria duwei 右、マミラリア 姫春星(ピンク花)左、大きさ的にはこんな感じです。2021.05.04
子吹きできたついでに~これにも↓爪楊枝を突き刺してみました~♪
スルコレブチア カニグラリー錦、胴切りして頭を腐らせるのも嫌なので、爪楊枝を突き刺しちょっとグリグリ回し芯止めできたでしょうか。子吹きを待ちま~す。2021.05.06
スルコレブチア カニグラリー錦。胴切りして頭を腐らせるのも嫌なので、爪楊枝を突き刺しちょっとグリグリ回し芯止めできたでしょうか。子吹きを待ちま~す。
にほんブログ村