FC2ブログ

爪楊枝で刺したら、どうなるの~

マミラリア・テレサエ(Mammillaria theresae)小型、メキシコ原産、高地性、大輪ピンク花。
子吹きさせてみたいと思いたったら吉日、爪楊枝で成長点辺りを何度も刺して潰すようにしてみました。
マミラリア・テレサエ(Mammillaria theresae)小型、高地性、大輪ピンク花。子吹きさせたいと思い爪楊枝で成長点辺りを何度も刺して潰すようにしてみました。2020.02.23
良いか悪いか分かりませんが、ルートン(発根促進剤)を爪楊枝の先端に付けて何度も刺してしまいました。中心部(成長点)を爪楊枝を傾けて円を描くように回し、執拗に刺した後も中心部をえぐるように穴開けたイメージです。
マミラリア・テレサエ(Mammillaria theresae)小型、高地性、大輪ピンク花。子吹きさせたいと思い爪楊枝で成長点辺りを何度も刺して潰すようにしてみました。2020.02.23
どの辺りから何日くらい経過すると子吹してくるのでしょう。じっくり張り込みます。楽しい~\(^o^)/♪
にほんブログ村

鉢上げしないでいたら・・・腐り欠けてる球根キュ~コ~ン

ハエマンサス(スカドクサス)・ムルチフローラ(春植え夏咲球根、赤花)
成長点を腐らせてしまった球根を洗い消毒して干しています。
昨年、春早く植え付けすぎて、なかなか動かずにいました。どうにか無事、初夏から順番に花芽が先に上がり、大きな真っ赤な花の後、葉芽も動き順調でした。(春植え夏咲赤花球根)晩秋まで葉があったので葉が大分枯れた後も暫く屋外におき雨に当ててしまっていました。寒さに弱い品なので12月半ばには雨の当たらない場所に移動しましたが、根土がやや湿ったまま乾いていないことに気づきながらそのうち乾くでしょうと植えたまま放置してしまいました。
ハエマンサス(スカドクサス)・ムルチフローラ(春植え夏咲球根、赤花)成長点を腐らせてしまった球根を洗い消毒して干しています。2020.02.17
結局、用土が乾かないままなので不安になり、植え付けていた中心部分を少し掘ってみますと(昨日の話)、ひぃ~ぬるり~にゅるり~と滑り嫌な臭いもなんとなくしているのです。またしても、あ゛~大慌てでひっくり返し全球根を確認しました。白い太根がたくさん生えた状態で芽の出る成長点辺りが黒い湿った用土に紛れて汚く酷く腐っているように見えました。ダメにするわけにはいかないので、全て鉢上げして水道水でゴシゴシ洗い赤く腐り痛んでいる部分はカッターで切り落としました。わ~やっちゃった~(ToT)。
ハエマンサス(スカドクサス)・ムルチフローラ(春植え夏咲球根、赤花)痛めてしまった球根を干しています。2020.02.17
一球、大部分が食害されたようにほぼ無くなっているにもかかわらず腐りは無く、薄っぺらに酷く欠けた球根片におやまあ~2子球できているのです。ほぼ球根が無いのに新球根ができているのを見て、四分の1くらい腐りかけた球根でもキレイに消毒して乾いてくれればきっと復活できる、キット大丈夫と気を取り直しました。
ここ2日、良いのやら悪いのやら我が家周辺は酷く強風で、洗った球根の表面は何とか乾いてくれました。表面に殺菌剤をまぶしてネットに入れ作業部屋に吊るし、暖かくなる春(5月始めくらい)まで保存しておきます。たまには屋外で陰干しもしようと思います。今年も植え付けてみますが、花芽が出なくても仕方ないと思い、葉芽が出たら葉を茂らせ球根に栄養補給をしなくてはと思っています。今年からは、葉が枯れたら早めに球根を掘り上げしっかり保存しなくてはと思います。ア~タ~シ~バカよね~超~おバカさんよね~後ろ指~後ろ指~刺さってる~ひぃ~(-o-)。

にほんブログ村

大急ぎの大慌てで、鉢上げアゲ~

赤花マユハケオモト
手前:落葉タイプ。後:年中常緑タイプ。大きな葉が茂っています。
赤花マユハケオモト、手前:落葉タイプ。後:年中常緑タイプ。大きな葉が茂っています。2020.02.09
落葉タイプ、昨年咲いた株にタネができ、放置しているとこぼれて鉢内に出発芽しています。
赤花マユハケオモト(落葉タイプ)、昨年咲いた株にタネができこぼれて鉢内に出発芽しています。2020.02.09

赤花マユハケオモト(落葉タイプ)、昨年咲いた株にタネができこぼれて鉢内に出発芽しています。2020.02.09
常緑タイプの株元にも発芽苗しています。
赤花マユハケオモト、常緑タイプの株元にも発芽苗が出ています。2020.02.09
たくさんこぼれ種発芽していました。結構根が長く白い皮を剥くと艶々したタネです。
赤花マユハケオモト、たくさんこぼれ種発芽していました。2020.02.09
いっぱい鉢上げできました。あ~良かった。ところで何年程で開花するのでしょう。
赤花マユハケオモト、こぼれ種発芽苗鉢上げしました。何年で開花するのでしょうか。2020.02.09
それから、常緑タイプの大株を、思い切って株分けてしまいました。落葉タイプは昨年鉢増したので植え替えしませんでした。本当のところたくさん実ができたままにして、黒い種が薄い白い皮に覆われながら萎びていることも分かっていたのに何もしないで放置でした。今年は、無加温屋外簡易ビニールハウス内で霜被害にあうことなく常緑タイプも落葉タイプも茂っています。株分けも、こぼれ種発芽苗鉢上げもどうにかできて良かった~♪。地道に~地道に~アゲアゲ~育てよう~イェ~イ♪

にほんブログ村

実生苗の植え替えしたら、肩がガビガビ~、お目目しょぼしょぼ~

リトープス、自家採取種子、④~⑥実生苗、2019晩春発芽苗、
もういい加減植え替えしないと、表面に緑コケも生えてしまい、窒息し皆ダメになりそうです。
リトープス、自家採取種子、④~⑥実生苗2019晩春発芽苗、2020.02.03
間引きせず、できるだけ細かな苗もピンセットで選り分け、ほぼ姿ある苗は植え付けしました。もう途中から老眼鏡をして用土の隙間を確かめ間隔を空けて確かに植えこみしました。初めて気づきましたが、老眼鏡で見ますと平らな用土面の中央が緩やかにお皿の底の様に凹んで見えて妙な気分でした。
リトープス、自家採取種子、④~⑥実生苗の植え替えしました。2020.02.03
結局すべて植え替えるのに5時間~ヒィ~、超~楽しかった♪負け惜しみ~\(-o-)/。肩と目がガビ~ンガビ~ンで頭がおかしく成る寸前ほどアントニオ猪木の様な顔つきになっていたようです。ホントなんだから~
整然と並べることはできませんでしたが、星屑の様に特定不能なドット柄です。軽~く表面だけ水やりしました。
リトープス、自家採取種子、④~⑥実生苗の植え替えしました。2020.02.03
ギバエウム、フォーカリア、チタノプシス、プレイオスピロスなど、葉物メセン、自家採取種子、実生苗の植え替えもしました。
ギバエウム、フォーカリア、チタノプシス、プレイオスピロスなど、葉物メセンいろいろ、自家採取種子、実生苗の植え替えしました。2020.02.04
左から、、アンテギバエウム・碧玉、フォーカリア・雪波(白花)、チタノプシス・天女、フォーカリア(黄色花)、プレイオスピロス・陽光、ギバエウム・無比玉
ギバエウム、フォーカリア、チタノプシス、プレイオスピロスなど、葉物メセンいろいろ、自家採取種子、実生苗の植え替えしました。2020.02.04
リトープスに比べますと、ホイサッサ~植え替えで来ました。

この分ですと、2月も、月光仮面がお兄さんだったのに、おじいさんに変身するほど疾風の様に過ぎそうです♪。えへへ~♪

にほんブログ村

2017年サボテン実生苗の近況は、ですねぇ~

サボテン実生苗いろいろ(2017年)植え替えないと大きくならないので植え替えします。
サボテン実生苗いろいろ(2017年)植え替えないと大きくならないので植え替えします。2020.01.25
エキノケレウス他いろいろ
サボテン実生苗、エキノケレウス他いろいろ(2017年)植え替えないと大きくならないので植え替えしました。2020.01.28
自家採取種子、ランポウ、リプサリス、アポロカクタスなど、いろいろ
サボテン実生苗、自家採取種子、ランポウ、リプサリス、アポロカクタスなど、いろいろ(2017年)植え替えないと大きくならないので植え替えしました。2020.01.28
今年は暖かく、閉じた簡易ビニールハウス内は晴れれば結構高温になっています。多肉、冬型メセンなどの実生苗も、どんどん植え替えて春から一段と成長して欲しいと思います。

にほんブログ村