プロフィール

takoyashiki

Author:takoyashiki

現在地:静岡県(2014年7月半ば引っ越しました。2014.07前半まで東京南部)
多肉・サボテン&観葉植物ぼちぼち栽培!
バイクミニゴリラでちょろちょろ買い物走ります!
ペット!かわいい猫5匹でしたが、2013年悲しくも3匹他界、以降ゴマ子&タコちゃん2匹のつがいです。2015年秋、ゴマ子&タコちゃん悲痛にも若くして他界。2015年末、伊豆子ちゃん保護、2016年現在に至る。
性格は目分量&おおざっぱです
よろしくお願い致します。

検索フォーム
カテゴリ★多肉★サボテン
月別アーカイブ

金ヒモ♀×イースターカクタス、自家採取種子 実生苗 かれこれ5年経過・・・いっひひ~のまま・・・

金ヒモ♀×イースターカクタス、自家採取種子 実生苗 2017.09.20 。かれこれもう5年経過するのですが、接ぎ木しないで栽培していると、なんとも~なんとも~ぎゅっほ~( ̄▽ ̄)。生育が遅いです。育て方が悪いのかしら~ひぃ~。こんな姿でも、今まで一番ましな、か細い茎節が元気そうに見えます。接ぎ木した苗も一応あるのですが、言うほどぐんぐん育ってはいません。毎度、開花するまで~お世話しま~す!というのですが・・・開花予定は・・・いっひひ~のまま・・・とにかく絶対諦めずお世話続けま~す。
金ヒモ♀×イースターカクタス、自家採取実生苗 2017.09.20 かれこれもう5年経過するのですが、接ぎ木しないで栽培しているとなんとも生育が遅いです。
今朝の最低気温は7度台でした。昨日の最高気温は12度台、いよいよ寒さ迫る初冬気温となっています。
 サッカーワールドカップ、日本VSクロアチア、PK戦突入と手に汗握る最後まで目を離せない良い試合でした。負けは負け、この悔しさを糧にベスト8に届かなかった要因を突き止め、次回、得点力、ゴールへの執念をもっともっと燃やして欲しいと思いました~。なんだか若いって素晴らしい~夢と希望はまだまだ続くよ~どこまでも~ゴ~ルまで~♪。は~、終わっちゃった~(^。^)

テーマ: サボテン・多肉植物・観葉植物
ジャンル: 趣味・実用

タグ: 金ヒモ♀×イースターカクタス、自家採取種子実生苗

ハエマンサス コッキネウス♀ Haemanthus coccineus こぼれ種発芽苗、丸3年経過、大きな葉かなり~シゲシゲ♪

ハエマンサス コッキネウス♀ Haemanthus coccineus 2019年秋開花時にできた自家採取種子こぼれ種発芽苗。2020年2月発芽確認後、鉢上げした苗の生き残りです。今夏は黒ポット苗は落葉していたような、茶ポットは葉が残っている苗もありました。今年10月に新葉が生え始め、今までで一番大きな葉が育っています。今秋、丸3年経過、この分ならもしや来秋、丸4年で開花するでしょうか~♪。
ハエマンサス コッキネウス♀ Haemanthus coccineus、2019年秋開花時にできた自家採取種子、実生苗(2020年2月発芽確認後、鉢上げした苗)今年10月に新葉が生え始めこんなに大きな葉が育っています。2022.12.04
比べると大きな葉が分かりま~す。赤枠内
ハエマンサス コッキネウス♀ Haemanthus coccineus、2019年秋開花時にできた自家採取種子、実生苗(2020年2月発芽確認後、鉢上げした苗)今年10月に新葉が生え始めこんなに大きな葉が育っています。2022.12.04
グラプトべリア フレッドアイヴス Graptoveria Fred Ives かも~ と野良三毛子ちゃん♪。ここは簡易ビニールハウス花台棚下です。地面に近いですが南西向き案外日当たるようです。渋い色合いに踊り育っています♪。グラプトペタルム×エケベリア
グラプトべリア フレッドアイヴス Graptoveria Fred Ives かも~ と野良三毛子ちゃん♪
今朝の最低気温は10℃台ありました。最高気温も上がらないので、いよいよサイドビニールを下ろし防寒作業始めました。晴れないと内温度も上がりません。晴れればかなり高温度確保できます。
 いよいよ~いよいよ~サッカーワールドカップ、決勝リーグ、日本vsクロアチア 勝利ベスト8へ!新たな景色が必ずバッチリ見えますよ~(^。^)♪。明日は祭りだ祭りだ祭りだ~よ~ぉ\(^o^)/♪。ワクワク~ドキドキしながら~歓喜の勝利!見届けま~~~す!いけいけ!サムライブルー!

テーマ: サボテン・多肉植物・観葉植物
ジャンル: 趣味・実用

タグ: ハエマンサスコッキネウス♀Haemanthuscoccineus

フィロボルス テヌイフロルス Phyllobolus tenuiflorus 実生苗♪黄色花タイプも咲き始めました\(^o^)/♪。

フィロボルス テヌイフロルス Phyllobolus tenuiflorus redflower type 赤花黄色花タイプ 2020.09.26実生。2年経過で開花株に育ちました\(^o^)/♪。赤花は一輪だけ開花後、なかなか蕾が動かず、ようやく今日見ると、5輪同時開花しています。実は、黄色花実生苗の方が多くダメになっていたと思っていましたが、黄色花の蕾が多い結果になっています。ちゃんと管理したつもりでしたが・・・まっいいか~
フィロボルス テヌイフロルス Phyllobolus tenuiflorus redflower type 赤花、黄色花タイプ 2020.09.26実生、2年経過で開花株に育ちました\(^o^)/♪。2022.12.04
観察しますと、赤花の蕾の方がかなり大きく、黄色花は小さめです。どちらも、咲き始めは小輪ですが、何日も開花が続くと針のような花びらが次第に伸び、まあまあ見栄える大花変化しています。きっと、黄色花もはじめは小花でしょうが、次第に細花びらが伸び結構見栄える花になるのかしら~。のけぞって咲く黄色花が同時開花したら画像載せま~す。まだまだ成長期なので、植え替えした方が塊根も太るかも~植え替えなきゃ~♪。
フィロボルス テヌイフロルス Phyllobolus tenuiflorus redflower type 赤花、黄色花タイプ 2020.09.26実生、2年経過で開花株に育ちました\(^o^)/♪。2022.12.04
今朝の最低気温は7度台でした。昨日よりやや低めです。最高気温は簡易ビニールハウス内は晴れれば20度軽く超えています。防寒作業引き続き、室内暖房部屋、少ないスペースに収めるため、取り込む植物をコンパクトに一鉢にまとめ寄せ植えしたりもしています。ひぃ~。エイエイオーッ(^。^)!

テーマ: サボテン・多肉植物・観葉植物
ジャンル: 趣味・実用

タグ: フィロボルステヌイフロルスPhyllobolustenuiflorus実生苗赤花黄色花

フォッケア 火星人 Fockea edulis 、ペトペンチア ナタレンシス Petopentia natalensis 防寒直前!

フォッケア 火星人 Fockea edulis 塊根性。最低気温が7度になっていますが、屋外簡易ビニールハウス内でまだ葉を茂らせています。現在ある葉蔓をそのまま残して室内最低限暖房部屋に取り込みします。するとそのまま落葉せず葉を茂らせたまま冬越しできたりもします。室内でも低温で落葉したら断水して乾燥休眠冬越しすることもあります。
フォッケア 火星人 Fockea edulis 塊根多肉、最低気温が7度になっていますが、まだ葉を茂らせています♪2022.12.02
ペトペンチア ナタレンシス Petopentia natalensis 昔はフォッケア属だったようです。同じ屋外簡易ビニールハウス内ですが、もう落葉しています。真夏も水やり少ないせいか、酷い根詰まりもしていて、今年は新葉が少ない生育期の夏でした( ̄▽ ̄)。蔓が残っていますが、スカスカな枯れ蔓だったりもします。生きている蔓は暖房室内に取り込み保温すると葉を生やし始めたりします。酷い根詰まりなので、植え替えてから室内暖房部屋に取り込めば、葉がモリモリ生えてくるかも~などと予思います。
ペトペンチア ナタレンシス Petopentia natalensis 昔はフォッケア属だったようです。同じ屋外簡易ビニールハウス内ですが落葉しています。2022.12.03
今朝の最低気温はいよいよ~7度台でした。昨年に比べますとまだまだ最低気温が高く、今日も日中晴れ間が出ると簡易ビニールハウス内はヌクヌクです。防寒作業、室内暖房部屋に取り込む前に非耐寒植物の整理整頓も雑草抜きなど~しなくては~ひぃ~( ̄▽ ̄)。昨日の早起きで、なんとなく時差ボケぼけ~今日はゆっくりしました~(^。^)。

テーマ: サボテン・多肉植物・観葉植物
ジャンル: 趣味・実用

タグ: フォッケア火星人Fockeaedulis、ペトペンチアナタレンシスPetopentianatalensis

キルタンサス オブリクス Cyrtanthus obliquus 自家採取種子実生苗1年4ヶ月経過姿♪など

キルタンサス オブリクス Cyrtanthus obliquus 2021.08.09自家採取種子実生苗、1年4ヶ月経過姿。今年9cmポットに植え替えしました。葉がだいぶ伸びています。
キルタンサス オブリクス Cyrtanthus obliquus 22021.08.09実生苗 自家採取種子実生苗、左側苗、1年4ヶ月経過姿、今年9cmポットに植え替え葉がだいぶ伸びています。2022.12.02
種子を採取した親株の球根、2019年7月花終わり球根塊を2株入手、現在、3年5ヶ月経過。単球に株分した苗は今年開花しませんでした。親株は開花しました。もう根詰まりだと思います。以降、屋外簡易ビニール内で冬越しできています。
キルタンサス オブリクス Cyrtanthus obliquus 2019年7月花終わり親球根塊を2株入手、3年5ヶ月経過、株分けしました。以降屋外で冬漉しできています。2022.12.02
白靴下を履いた黒猫ちゃん♪、最近丸々してきました。屋外暮らしの猫ちゃんは、脂肪を付けないと冬越寒いです。スズメやメジロを獲って食べているようです(^。^)。たまに見せびらかしに来ます。どうして写真撮ると大あくびするんでしょう~ww
白靴下を履いた黒猫ちゃん♪、最近丸々してきました。屋外で暮らす猫は脂肪を付けないと冬越寒いです。2022.12.02
今朝の最低気温は8度台でした。昨年の気温と比べてみますと、今年は大部、最低気温が高いです。油断大敵、10日までに取り込み作する予定~焦る~( ̄▽ ̄)。。
サッカーワールドカップ、サムライブルー♪スペインに必然!勝利しました\(^o^)/♪。さ~、いよいよ!いよいよ~!歴史を塗り替える!クロアチアに勝利です!いくわYOYOYO~♪俺のコース!サイコーサイコーサイコーッ\(^o^)/♪。

テーマ: サボテン・多肉植物・観葉植物
ジャンル: 趣味・実用

タグ: キルタンサスオブリクスCyrtanthusobliquus実生苗

カレンダー
11 | 2022/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
RSSリンクの表示
QRコード
QR
リンク
▼ クリック~リンク一覧を表示