FC2ブログ

tag: オロスタキス・大型岩レンゲ  1/3

どんな風に~♪オロスタキスたち、その後・・・

オロスタキス・大型岩レンゲ、勝手にこぼれ種実生苗~手前丸鉢、グレー角鉢(発泡スチロール)オロスタキス・鳳凰、富士~右後白丸鉢どの苗も草花用培養土で大きな根土で育てますと、子吹して見映え良く群生しました。2019.06.03の姿↓2019.06.06~鳳凰、富士どちらも胴切りなんてしなくても、周りからたくさん子吹き、みるみるいい感じに群生しました。鳳凰、富士、良い時期なので、やや大きく育った子吹部分を適当に切り取り挿し...

  •  0
  •  0

グング~ン♪

オロスタキス・大型岩レンゲ、こぼれ種実生苗の成長発芽してきたかと思うと、もうこんなにグング~ン育っています。簡易ビニールハウス内温度を測りますと、日中サイドビニールを半分ほど開けているのに35℃前後に上がっています。サボテンハウスはサイドをまだ閉じているのですが、最高温度41℃になっていました。夜間は気温が下がり、今朝のハウス内最低温度は1.8℃しかありませんでした。それでも日中温度があるとこんなに動いて成...

  •  0
  •  0

抜いてみますと・・・

オロスタキス・大型岩レンゲ(勝手にこぼれ実生苗)抜いてみますと、大小けっこうな個体差があります。草花用培養土に植えると、かなり大きく育ち驚きでした。根張り具合が、抜けなかったらどうしましょうと心配でしたが、大きい苗も小さい苗も、シャベルで刺して持ち上げますと、それなりの根でしたが、簡単に抜けました。選別しますと、こんな感じです。同じ時期に植え付けているのに、結構個体差が出ています。もう何年もこぼれ...

  •  0
  •  0

育ちすぎちゃって・・・もう大変(ToT)

オロスタキス・大型岩レンゲ→こぼれタネ実生小苗を植え付けた頃の記事2018.10.25本当は、エレプシア・千歳菊とセムナンテ・清流の挿し木苗をもりもりに育てようと、草花用培養土に植え付けて養生していたプランターでした。そこに、我が家で勝手にこぼれて発芽する、大型岩レンゲの小苗があったので、たくさん植えたところです。左茶プランター昨年から今年にかけての冬期は、とにかく温暖でした。1・2月も大した寒さに当たらず...

  •  0
  •  0

鬼出!オ・ニ・デ♪お・に・で~~~ッ♬

オロスタキス・大型岩レンゲ2018.11.07(左)2018.11.21(右)花が咲いた実生苗が、たくさんあるので、こぼれ種をキャッチできるように大きなプランターに2018.10.28に植え替えておきました。  ここは2017年か2016年のこぼれ種が勝手に生き残った部分。ここにも花芽が来ていました。↓左2018.11.07、右2018.11.21、花が咲き終わりに近いです。 今年は、とても暖かく簡易ビニールハウスに入れて観察しますと、10日くらい前から...

  •  0
  •  0