FC2ブログ

tag: セロペギア  1/4

ネットの中で弾けてる~それだけは真実~おおおおうううう~♪

プセウドリトス・ミギウルティヌス(Pseudolithos migiurthinus)ネットをかけて飛び散らない様にしていました。ようやく種鞘が弾けています。種子の様子、思ったより少ない粒数。種子は冷蔵庫で5月初めまで保存しておきます。楽しみ~♪プセウドリトス(自分で接ぎ木、ちゃんと育っている、実生苗は生き残り1つだけ~)、セロペギア・シモネアエ(大きな種鞘できています。)、スタぺリア(自分で接ぎ木、モリモリ育ってる♪)室内窓際...

  •  0
  •  0

いつになったら弾けるの?1本だけの角種鞘♪

プセウドリトス・ミギウルティヌス(左奥:王犀角に接ぎ木(自家製))セロペギア・シモネアエ(右手前)、長い種鞘が面白いマダラ模様~♪9月前半、台風15号が過ぎ去った辺り、ふと見ますと、勝手に種鞘ができていた記憶です。発見次第ネットをかけて待機していますが、未だ熟れたようには見えずにいます。そろそろ弾けてもよさそうなのに~?ネットを一度外して様子を確認しましたが、絶対、飛び散らないように、またしっかりネット...

  •  0
  •  0

涼しくなると生き返る、他人の空似?

オトンナ・クラビフォリア(Othonna clavifolia)南アフリカ、ナミビア砂漠地帯、冬型生育型(夏落葉型)塊根多肉この株は、今夏落葉しないで越しました。置き場所が涼しければ、どうやら落葉しないでいるようです。入手時にはもっと葉が生えていましたが、真冬の室内暖房部屋で水を与えると、葉が溶けた様に枯れてしまい焦りました。春屋外に出し暫くすると再び生えてくれました。よく見ますと左土際にややしっかり木質化した茎が...

  •  0
  •  0

コバエがぶんぶん~&日陰でも十分育つかしら~

セロペギア・シモネアエ(Ceropegia simoneae)マダガスカル南部産古い枝は、やや茶色から黒くなり結構硬い感じです。今年新しく伸びた枝は見た目より柔らかく、細く蔓様になった枝先に開花するようです。画像では見えませんが、C.サンダーソニーの花にはコバエは来ませんが、C.シモネアエにはコバエがぶんぶん飛びます。こんな花~(^o^)一緒に置けば受粉するのではないかと思いますが、未だ結実を見たことはありません。ハート...

  •  0
  •  0

屋外建物脇に臨時で作った防寒観葉植物用ビニールハウス内の現状&棚上葉焼けのかんたん改善♪

今朝の最低気温、4.1℃、晴れています。また、昨夕方~夜中、今朝もまだ強風が続き、酷くビュービューなままです。(+o+)。昨年末、追加で、あまり日当たりの良くない家裏壁沿いに室内に取り込めない観葉植物防寒用のビニールハウスを作っていました。久々に水やりしようと開けてみると、温度計が30℃近く、棚下は程よい陽射しにポカポカ湿気もムンムンで、順調に元気そうな多肉観葉たちでした。ただ、一番上の棚の空間が狭く、...

  •  0
  •  0