プロフィール

takoyashiki

Author:takoyashiki

現在地:静岡県(2014年7月半ば引っ越しました。2014.07前半まで東京南部)
多肉・サボテン&観葉植物ぼちぼち栽培!
バイクミニゴリラでちょろちょろ買い物走ります!
ペット!かわいい猫5匹でしたが、2013年悲しくも3匹他界、以降ゴマ子&タコちゃん2匹のつがいです。2015年秋、ゴマ子&タコちゃん悲痛にも若くして他界。2015年末、伊豆子ちゃん保護、2016年現在に至る。
性格は目分量&おおざっぱです
よろしくお願い致します。

検索フォーム
カテゴリ★多肉★サボテン
月別アーカイブ

クレイストカクタス黄金柱 Cleistocactus winteri、まだ葉がシゲシゲ♪ディディエレア科 Didierea

クレイストカクタス 黄金柱 Cleistocactus winteri サイドビニールを閉じてハウス内温度が上がると、一輪だけ開花しました♪。
クレイストカクタス 黄金柱 Cleistocactus winteri サイドビニールを閉じてハウス内温度が上がると、一輪だけ開花しました♪2022.12.09
こんなに大きくなりましたが、毎年ショボイ花付です( ̄▽ ̄)。高温期、雨さらしの方が花付が良かった時期があります。このところ簡易ビニールハウス内に入れ高温期の水やり肥料も不足していると思います。来年は、リンカリ肥料、成長期の水やりしっかりして美オレンジ花の群開花を見たい~。垂れそうで垂れず~痛くて~直立して~置き場に困る~♪つまりそういう事さ~そんなとこが好きなの~♪
クレイストカクタス 黄金柱 Cleistocactus winteri サイドビニールを閉じてハウス内温度が上がると、一輪だけ開花しました♪2022.12.09
ドラゴンフルーツ赤肉 Hylocereus costariensis/ polyrhizus (左)新芽がまだ動いていたので欠きました。あれ?残ってる~。アローディア プロセア Alluaudia proceraの中にディディエレア トローリー Didierea torolii も一緒植えにしてあります(右)。屋外軒下に置いていますが、まだ葉がシゲシゲありま~す♪。どれも、そろそろ室内に取り込みしま~す。中央はユーフォルビアなんだっけ~?なんだ~っけ?セドロルム~ミルクブッシュより普通に~寒さに強ひぃ~これ本当♪。
ドラゴンフルーツ赤肉Hylocereus costariensis/ polyrhizus (左)、ディディエレア トローリー、アローディア プロセア、まだ葉があります♪そろそろ室内に取り込みます。2022.12.09
非耐寒性観葉植物の防寒作業、室内取り込み始めました♪。モナデニウム、ユーフォルビア、ガガイモ、アナナス、ミニドラゴンフルーツ、リプサリス他。来週いよいよ寒そうなので取り込み作業急ぎます。
非耐寒性観葉植物の防寒作業、室内取り込み始めました♪モナデニウム、ユーフォルビア、ガガイモ、アナナス、ミニドラゴンフルーツ他2022.12.09
今朝の最低気温は5度台でした。まだ霜が降りる温度ではありませんが、取り込み漏れがないように防寒作業したいです。あ~っ、いよいよ~冬支度、これから5ヶ月間、室内園芸、整理整頓などお世話、山積み~楽しひぃ~( ̄▽ ̄)。♪。皆様もどうぞ張り切ってくださ~い!エイエイオーッ!

テーマ: サボテン・多肉植物・観葉植物
ジャンル: 趣味・実用

タグ: 防寒作業クレイストカクタスディディエレア

金ヒモ♀×イースターカクタス、自家採取種子 実生苗 かれこれ5年経過・・・いっひひ~のまま・・・

金ヒモ♀×イースターカクタス、自家採取種子 実生苗 2017.09.20 。かれこれもう5年経過するのですが、接ぎ木しないで栽培していると、なんとも~なんとも~ぎゅっほ~( ̄▽ ̄)。生育が遅いです。育て方が悪いのかしら~ひぃ~。こんな姿でも、今まで一番ましな、か細い茎節が元気そうに見えます。接ぎ木した苗も一応あるのですが、言うほどぐんぐん育ってはいません。毎度、開花するまで~お世話しま~す!というのですが・・・開花予定は・・・いっひひ~のまま・・・とにかく絶対諦めずお世話続けま~す。
金ヒモ♀×イースターカクタス、自家採取実生苗 2017.09.20 かれこれもう5年経過するのですが、接ぎ木しないで栽培しているとなんとも生育が遅いです。
今朝の最低気温は7度台でした。昨日の最高気温は12度台、いよいよ寒さ迫る初冬気温となっています。
 サッカーワールドカップ、日本VSクロアチア、PK戦突入と手に汗握る最後まで目を離せない良い試合でした。負けは負け、この悔しさを糧にベスト8に届かなかった要因を突き止め、次回、得点力、ゴールへの執念をもっともっと燃やして欲しいと思いました~。なんだか若いって素晴らしい~夢と希望はまだまだ続くよ~どこまでも~ゴ~ルまで~♪。は~、終わっちゃった~(^。^)

テーマ: サボテン・多肉植物・観葉植物
ジャンル: 趣味・実用

タグ: 金ヒモ♀×イースターカクタス、自家採取種子実生苗

ヒルデウィンテラ カラデモノニス Hildewintera colademononis 、セロペギア リネアリス

ヒルデウィンテラ カラデモノニス Hildewintera colademononis Cleistocactus クレイストカクタス、今年やや大きな鉢に植え替えしました。ちょっと大きすぎたような~。バナナワニ園分園では、それほど大きくない鉢で吊るし、2m弱ほど伸びたしっぽに赤い花が群開花しているのを見ているのですが。我が家の今年は花付良くないです。重くてどこに吊るしたらイイの~むやみやたら~置けな~い( ̄▽ ̄)。
ヒルデウィンテラ カラデモノニス Hildewintera colademononis Cleistocactus  クレイストカクタス、大きな鉢に植え替えましたが今年は花付良くないです。2022.09.30
セロペギア リネアリス Ceropegia linearis 今年何度も切り戻し、枝ぶりを良くしようとしました。直線な蔓が長く伸びましたが、思うより分岐もせず花が咲きません。これからかしら~。芋はたくさんできていました。
セロペギア リネアリス Ceropegia linearis 長く伸びましたが花が咲きません。これからかしら~2022,09.30
吊るして東朝日に当たります。等量肥料&リンカリ肥料も入れていますが、根詰まりした方が花付が良い~ような~断水するのも花付がよいような~・・・
今朝の最低気温はリセット忘れて定かでないです。明日は判る~。今年は上半期下半期どちらも生活の変化が続きました。結局9月も終わりようやくひと区切りできそうです。新たな10月の目標、自分を修正したいのですが・・・簡単にできたなら悩まないのにね~( ̄▽ ̄)。明日からできそうもない努力ひぃ~励みま~す♪エイエイオーッ!

タグ: ヒルデウィンテラカラデモノニスHildewinteracolademononisCleistocactusクレイストカクタスセロペギアリネアリスCeropegia

アルスロセレウス ロンドニアヌス Arthrocereus rondonianus 実生苗の新芽接ぎ2021.09.06から1年経過・・・

アルスロセレウス ロンドニアヌス Arthrocereus rondonianus 実生苗の新芽接ぎ2021.09.06からどうにか1年経過しました。とにかく穂の成長がやや悪い上苗が台木キリン団扇から次々脇芽が出るのでせっせと欠きました。また出てる~。
アルスロセレウス ロンドニアヌス Arthrocereus rondonianus 実生苗の新芽接ぎ2021.09.06から1年経過、接ぎ下ろししました。2022.09.15
接ぎ下ろし4~5cmカットすると、大きく成長している穂木があ~あ~あ~あ~台木から外れちゃいました( ̄▽ ̄)。
アルスロセレウス ロンドニアヌス Arthrocereus rondonianus 実生苗の新芽接ぎ2021.09.06から1年経過、接ぎ下ろしカットしたら台木から外れちゃいました( ̄▽ ̄)。2022.09.15
台木から外れた大苗も、台木付きの苗も挿し木しました。さて~どちらが大きく育つのでしょう。夜咲きのピンクの花が咲くそうです。早く見たい~見たい~♪。胴切りしないと1本のまま、胴切りもしなくては~
アルスロセレウス ロンドニアヌス Arthrocereus rondonianus 実生苗の新芽接ぎ2021.09.06から1年経過、接ぎ下ろしカットしたら台木から外れましたが挿し木しました。( ̄▽ ̄)。2022.09.15
今朝の最低気温は21度台でした。一日中曇り、一足、風に吹かれて~秋の気配?。

テーマ: サボテン・多肉植物・観葉植物
ジャンル: 趣味・実用

タグ: アルスロセレウスロンドニアヌスArthrocereusrondonianus

ドラゴンフルーツ赤肉種 Hylocereus costariensis/ polyrhizus また来た!花芽2個!咲いて欲しい~ワオ~ン♪

ドラゴンフルーツ赤肉種 Hylocereus costariensis/ polyrhizus 今年はもうダメと思いましたが、8月終盤、花芽が2か所①②上がってきました。この枝は古枝を挿し木してそこから新枝が出た去年伸びていた茎節です。今年ここに花芽が来ると思っていたのですが、新茎節芽ばかり出て花芽が来ませんでした。新茎節芽欠きは出る度ズーッとしていましたが、去年伸びた茎節に花芽は来ないままでした。花芽を上げるために、7月初めに過リン酸石灰即効性粒肥料を遅ればせながら施肥しています。
ドラゴンフルーツ赤肉Hylocereus costariensis/ polyrhizus  今年はもう駄目と思いましたが、8月終盤花芽が2か所①②上がってきました。2022.09.06
②、この茎節は挿し木した元古枝です。ここの左側に今年8月11日に花芽ができていたのですが、途中で変色しダメでした。今回この枝の右側にまた花芽が来ています。
ドラゴンフルーツ赤肉Hylocereus costariensis/ polyrhizus  今年はもう駄目と思いましたが、8月終盤花芽が2か所上がってきました。2022.09.06
ごちゃごちゃ説明してもダメなので、この2つの花芽がどうにか開花まで育って欲しいと願いま~す。
ドラゴンフルーツ赤肉Hylocereus costariensis/ polyrhizus  今年はもう駄目と思いましたが、8月終盤花芽が2か所①②上がってきました。2022.09.06
我が家のドラゴンフルーツ全体像はこんな姿。赤肉と白肉4本づつ内径9号鉢に植えてあります。白肉腫茎節は赤肉より新茎節が伸びて来ない感じです。
ドラゴンフルーツ赤肉Hylocereus costariensis/ polyrhizus  今年はもう駄目と思いましたが、8月終盤花芽が2か所①②上がってきました。2022.09.06
ああ~ああ~ああああ~咲いて欲しい~( ̄▽ ̄)。咲くんだ~ドラゴ~ン♪。アハハハハ~♪

テーマ: サボテン・多肉植物・観葉植物
ジャンル: 趣味・実用

タグ: ドラゴンフルーツ赤肉種Hylocereuscostariensispolyrhizus

カレンダー
11 | 2022/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
RSSリンクの表示
QRコード
QR
リンク
▼ クリック~リンク一覧を表示