プロフィール

takoyashiki

Author:takoyashiki

現在地:静岡県(2014年7月半ば引っ越しました。2014.07前半まで東京南部)
多肉・サボテン&観葉植物ぼちぼち栽培!
バイクミニゴリラでちょろちょろ買い物走ります!
ペット!かわいい猫5匹でしたが、2013年悲しくも3匹他界、以降ゴマ子&タコちゃん2匹のつがいです。2015年秋、ゴマ子&タコちゃん悲痛にも若くして他界。2015年末、伊豆子ちゃん保護、2016年現在に至る。
性格は目分量&おおざっぱです
よろしくお願い致します。

検索フォーム
カテゴリ★多肉★サボテン
月別アーカイブ

たくさん咲いたので突き刺してみた!

ホヤ・ベラ(Hoya bella)亜熱帯アジア(インド、ネパール、ミャンマー)原産、葉を裏返すと美花♪
下垂れて開花するので葉をひっくり返さないとこんな風には見えないです。以前吊り鉢仕立てで大株になっていたのですが、ハウス内で真夏に根元から葉焼けさせてしまいました。生き残った枝をどうにか挿し木で絶やさずにいます。ひぃ~(T_T)
ホヤ・ベラ(Hoya bella)亜熱帯アジア(インド、ネパール、ミャンマー)原産、葉を裏返すと美花♪2020.06.25
普通に置くとこんな感じ、この苗に今年たくさん花が咲きました。新枝に花が咲く。
ホヤ・ベラ(Hoya bella)亜熱帯アジア(インド、ネパール、ミャンマー)原産、下向きに開花2020.06.25
キョウチクトウ科ガガイモ属、副花冠(よくわからない?)で自家受粉しにくいタイプでしょうか。勝手に結実を見たことがありません。以前、プセウドリトスを、爪楊枝を割いて副花冠の隙間?に突き刺す人工交配の様なことをしたら、そのせいかどうかわかりませんが、角種鞘ができました。なので今回もダメ元で、突き刺し人工交配事をしてみました。
ホヤ・ベラ(Hoya bella)亜熱帯アジア(インド、ネパール、ミャンマー)原産、竹串を昆虫足極細に割き、人工授粉にチャレンジ2020.06.25
一番太い竹串、カッターで削ぎ剥き極細棒を作りました。花の赤い部分(副花冠?)花びらのように見える部分の中心の根元部分を刺しては、その横その横と5か所、そして別の花を同じように5か所、咲いている花できるだけ突き刺しては抜きしておきました。これで細長い角種鞘ができるでしょうか。できたらっどうしまひょ~できなくても、まっいいか~♪

テーマ: サボテン・多肉植物・観葉植物
ジャンル: 趣味・実用

タグ: ホヤ・ベラ人工授粉

植物らしからぬ葉姿♪ホヤ・レツーサ(Hoya retusa)やっと開花\(^o^)/

ホヤ・レツーサ(Hoya retusa)前回記事

やっと生で見られた可愛いホヤの花です♪。本当のところ、何度もダメにしています。懲りずに昨年の今頃ホムセンで入手して、寒さを避け年末から4月いっぱいまでは、暖房の効く室内日当たりの縁側天井付近で冬越しました。冬越は干からびそうになる手前で葉水を与える程度で、ちりちりになり危うい冬越しでした。室内温度があるなら、葉水をそれなりに与えた方が良かったのではないかと今では思います。

ホヤ・レツーサ(Hoya retusa)初めて開花に遭遇♪2017.10.18

今年の8月は冷夏で、葉焼けの心配があまりなく、屋外雨さらしで今まで来ました。このところの長雨、低温でも花芽が動き開花が始まっています。わかりにくいですが、花芽が株元から枝先までとにかくたくさん着いています。嬉しい反面、咲きすぎて枯れてしまわないかも心配です。

■ホヤ・リネアリスは、小さい根土のまま、とにかく細長い毛生え葉が長く茂り、昨年の今頃、満々開花を喜びました。開花後の冬期、室内冬越し中、乾燥させ過ぎで、ワタ虫にたかられて、駆除はしましたが暖かくなっても萎びた葉は回復せず、枯れてしまいました。たぶん満々開花で株が衰弱していたのに、植え替えず、根詰まりもしたままの水切れでした。室内温度があるのに、葉水をしなさ過ぎたのかもしれません。残念。

そんなこともあり、満開花後の株維持が本当のところ心配です。


ホヤ・レツーサ(Hoya retusa)初めて開花に遭遇♪2017.10.18 ホヤ・レツーサ(Hoya retusa)初めて開花に遭遇♪2017.10.18

花後は、一回り大きな根土に植え替え、葉水、液肥料なども与え、しっかり殺虫剤も入れ、株の衰弱を食い止めたいです。そして毎年、可愛い開花ができるようにしたいです。

葉が細くこまかいのは、チランジア同様、根は主ではなく、葉から水分を吸収しているように思います。このまま雨さらしでもいいような気もしますが、2~3日間、簡易ビニールハウスに取り込み、雨浸しを休み、開花を観察したいと思います♪

ただ如何せん、止まない長雨、最低気温が12.0℃ (-o-)、日照ほぼゼロ。こんな状態がまだ5~6日続く天気予報がもどかしく途方に暮れるばかりです。う゛~ッ(>_<)


午前10時53分、只今の気温、12.5℃、突風を伴うまとまった雨。寒イヒィ~


  

テーマ: サボテン・多肉植物・観葉植物
ジャンル: 趣味・実用

タグ: ホヤ・レツーサ(Hoyaretusa)開花芳香花

ホヤ・レツーサ(Hoya retsusa)~やっと今頃!花芽が来た!キターッ\(^o^)/♪

ホヤ・レツーサ(Hoya retusa)

調べてみると、定かではありませんが、原産地は、東インド地域のようです。東インドを調べますと、カルカッタの気候(年間最低気温13℃以上26℃ほど、年間最高気温26℃~34℃高温多湿)ですが、東インドの高山地帯(ヒマラヤ)かもしれず、正確な情報がわかりません。よくよく考えれば、葉はかなり細くなり水を貯える風はなく、用土にはたまに水やりする程度にして、もしや葉水を毎日する感じが、いいような気がします。ディスキディア、チランジアなどと同様な感じでしょうか。

このホヤは、細葉が植物らしからぬ風情で好きです。何度も買い求めては、冬に室内でもダメにして悩んでいました(乾燥させ過ぎ?)。昨年の冬は、暖房の入る室内の天井近い一日中暖かい場所(最低10℃保)で、ひと月に1度くらいは葉水をして何とか冬越しできました。

ホヤ・レツーサ(Hoya retsusa dalzelly)~花芽が上がっていました\(^o^)/♪2017.10.03 ホヤ・レツーサ(Hoya retsusa dalzelly)~花芽が上がっていました\(^o^)/♪2017.10.03

それでも、昨年秋から今年1年通しても花芽が上がらず、どうして咲かないのかしらと思っていました。今年は春から薄めた花の咲く液肥料を水やり代わりに与えて(根土は乾かし気味でたまに水やり、葉水を多め)育ててみました。5月半ば過ぎに屋外に出して、まず葉焼けしないように日陰に吊るし、8月の日差しが大したことがなかったので、家建物通路のもっと日が当たりそうな木陰に移動して、今まで雨さらしにしてきました。


ホヤ・レツーサ(Hoya retsusa dalzelly)~花芽が上がっていました\(^o^)/♪2017.10.03 ホヤ・レツーサ(Hoya retsusa dalzelly)~花芽が上がっていました\(^o^)/♪2017.10.03  

ホヤは、ワタ虫、アブラムシなどが良く発生するので、こまめに大丈夫かどうかよく蔓を確認していると、あらあら~花芽らしき突起がアチコチ幾つもできているのです♪。葉が密集する節に、一つではなくやはり集合花になりそうな花芽が、今まで初めてやっと上がってきました\(^o^)/♪。

ただ、あまり花が咲き過ぎると、その後、弱って枯れそうな気もして、やや不安な気もします(-o-)。

初めて上がってきた■ホヤ・レツーサの花、目の前、生で、早く見たい~~ッ\(^o^)/♪!


★今朝の最低気温15.6℃(かなり低温❄)、曇り 
★昨日の最高気温日19.6℃(これまたかなり低温❄)・・・如何せん寒すぎ(>_<)



テーマ: サボテン・多肉植物・観葉植物
ジャンル: 趣味・実用

タグ: ホヤ・レツーサ(Hoyaretusa)花芽

赤い花と白い花のホヤ&日陰でもず~っと赤葉のリプサリスの花♪

今朝の最低気温22.8℃、薄晴れ。昨日の最高気温29.2℃。

いよいよ暑い夏らしくなります。空梅雨でも蒸し暑くて・・・ソフトクリーム食べたい~♪かき氷も~イイ♪。寒さを心配していたかと思えば、もう、多雨を心配して、次は暑さの心配です。地球はクルクル回っています♪

2階ベランダの観葉植物、葉焼け防止に遮光中♪2017.07.02 2階ベランダの観葉植物、葉焼け防止に遮光中♪2017.07.02  

2階のベランダには、春に室内から出した観葉植物が、まだ遮光ネットをかけたままいます。梅雨の晴れ間の日差しも危ないと思い、気が付けばもう7月になってしまいました。それでもネットの中は、例年よりも雨さらしな観葉植物が元気です。

ホヤ・ブビカリクス(左)
小さい鉢に発根苗を移植して、長く伸びた蔓に昨年も咲いていました。クルクル蔓をまとめてコンパクトにしてあります。長く伸びた茎蔓の先に花芽ができ、毎年その位置にまた花芽ができるので、蔓を切らないで育てないと花がなかなか見られません。

ホヤ・プビカリクス (Hoya pubicalyx) 開花中♪2017.07.01 ホヤ・ベラ開花中♪2017.07.01

↑■ホヤ・ベラ
これも2年まえ挿し木して、セルボックスに2年放置してしまいました。あら遮光ネットを開けてみると下を向いて白い星型の蕾が開いて咲いています。一時期吊鉢にいっぱい茂りましたが、葉焼けさせて株元から痛めてしまい、挿し直した記憶です。セルボックスの苗を鉢上げしなくてはと思います。早くやれ~\(-o-)/。

↓■リプサリス・ラムローサ・レッドフォーム(右)
このリプサリスは、50%遮光ネットをかけていても、こんなにきれいなワインレッド葉色のままです。日陰に置いたら色あせると思っていましたが、赤葉色のまま、地味な小さな花をたくさん咲かせています。突起のような蕾なのか子房なのか、これから咲くのか、種にもうなってしまったのか、花芽のような突起は、いつの間にか白い実になっています♪この中は種がいっぱいです。

赤いホヤの花と赤い葉のリプサリス♪どちらも開花中♪2017.07.01 リプサリス・ラムローサレッドフォーム開花中♪2017.07.01  

昨年までは、簡易ビニールハウスの中に入れて遮光ネットかけしていましたが、風通しも良くないうえ、水やりもしなくてはならず、手間がかかり、水やり間が開くと干からびたりしていました。今年はビニール無しのフレームに遮光ネットだけで雨さらしです。ひと手間省け、ネットの上からでも水やりができ、風通しも良く、観葉植物らも潤って回復しています♪

あ゛~ッ、整理整頓しなくては~\(-o-)/♪元気に育っているから、まっいいか~♪

なんでもいいけれど楽し~いッ♪エイエイオーッ♪





テーマ: サボテン・多肉植物・観葉植物
ジャンル: 趣味・実用

タグ: ホヤリプサリス赤い葉赤い花

おやまあ~♪ホヤまあ~♪ホヤがまだまだ咲いています♪

朝晩、めっきり涼しくなりました。寒~~いっ(T_T)


ホヤ・リネアリス前回記事

今年は5月から屋外出しっぱなしで、たくさん咲いています♪。9月の長雨が良かったのでしょうか。毛が生えた棒状葉が長雨で毎日ずぶ濡れて心配でしたが、根土よりも葉から雨を吸収して長い茎もたくさん伸びました。そよ風が通ると芳香がす~っと漂います。

008 (800x600)ホヤ・リネアリス開花中2016.10.14 011 (800x600)ホヤ・リネアリス開花中2016.10.14 015 (800x600)ホヤ・リネアリス開花中2016.10.14


ホヤ・天の川

ホヤ・天の川~矢印の様な面白いお花~2016.10.14 ホヤ・天の川~まだまだ開花中♪2016.10.14


見た目、普通の木立性観葉植物の草姿ですが、毎年冬越しにかなり気を遣うホヤです。昨年は室内に入れて天井近くに置き加温してなんとか絶やさず冬越しできました。5月ごろ屋外に出したころからは空梅雨で、水切れたり雨の当たる場所ですが、思ったより枝葉はグングン育っていません。9月になり雨だらけになり、何度も繰り返し蕾を上げて立体感ある矢印型のお面白い花を咲かせています。


気づけば、10月も、もう半ば、ボヤボヤしてないで、もう仕舞う心配しなくっちゃ~あ゛~大変。
  






テーマ: サボテン・多肉植物・観葉植物
ジャンル: 趣味・実用

タグ: ホヤ・リネアリスホヤ・天の川

カレンダー
09 | 2022/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
RSSリンクの表示
QRコード
QR
リンク
▼ クリック~リンク一覧を表示