FC2ブログ

category: オトンナ  1/2

雑草みたいなオトンナ・・・

オトンナ・パーフォリアータ(Othonna perfoliata)南アフリカ南部(西ケープ、ナマクワランド)原産今年はかなりの暖冬で冷涼期生育型のオトンナが晩秋から真冬そして4月を迎え開花し続けています。個人的にもう少し大きな見映える花なら良いのですが、じっくり観察してみれば道端にいつしか蔓延るキク科の雑草とほぼ変わらないそんな風に見えてしまいます。この塊根は2又に分かれ見えている部分の直径は2㎝程です。どの程度まで...

  •  0
  •  0

涼しくなると生き返る、他人の空似?

オトンナ・クラビフォリア(Othonna clavifolia)南アフリカ、ナミビア砂漠地帯、冬型生育型(夏落葉型)塊根多肉この株は、今夏落葉しないで越しました。置き場所が涼しければ、どうやら落葉しないでいるようです。入手時にはもっと葉が生えていましたが、真冬の室内暖房部屋で水を与えると、葉が溶けた様に枯れてしまい焦りました。春屋外に出し暫くすると再び生えてくれました。よく見ますと左土際にややしっかり木質化した茎が...

  •  0
  •  0

暑かったのに、落葉しないこともあるある~盛りだくさん♪

オトンナ・トリプリネルビア(Othonna triplinervia)南アフリカ、東ケープ、本来、夏は落葉するのですが、百日紅の葉の茂る下、日陰で涼しい簡易ビニールハウスに置いていたら、あらま~落葉しないで夏越して、エ~ッもう花芽が来ています♪。塊茎多肉リトープス自家採取種子の実生苗、大体3ヶ月経過(2019年6月発芽開始苗)細かく見ますとまだまだ発芽中。エケベリア・高砂の翁系5月初めに庭土で大プランターに植え付け雨さらして...

  •  0
  •  0

九死に一生を得た!オトンナ~\(-o-)/

オトンナ・トリプリネルビア(Othonna triplinervia)原産地:南アフリカ東ケープ州→過去の記事過去の記事を見ますと、かなりいい感じに枝ぶりも良く踊り育っていました。札を見ますと2016.03.13枝腐りで挿し木と記してあります。様子がおかしい当時は、葉痛みからで、ツル肌の長く伸びた枝から新葉が吹くのですが、その葉が縮れていたり黄色くなったりして、葉がうまく育たない感じでした。何年も植え替えていなかったせいもあるか...

  •  0
  •  0

オトンナ・レトロルサ(Othonna retrorsa)目覚めて開花中♪意外と丈夫\(^o^)/

■オトンナ・レトロルサ(Othonna retrorsa)→古めの過去の記事梅雨明け辺りから、暑い時期は雨のかからない軒下木陰で断水しています。何度も振り返りますが、今年の夏は冷夏でした。冬型多肉塊根茎植物は過ごし易かったのではないかと思います。淡緑色の葉がないときは、毎年積み重ね枯れて張り付いたような茶色葉で覆われていて休眠しています。水やりしなくても時期が来ると芽吹くので、芽吹いたら水やり開始しすると葉がこぶのよ...

  •  0
  •  0