FC2ブログ

category: 接ぎ木  1/4

生きているかと、思いませんか~ぁ♬いっひっひ~あひっひ~あ゛~あ゛

マミラリア・仏頭姫春星、キリン団扇へダメ元疣接ぎ木2018.11.12午前中~2カ月経過2019.01.09→前回記事遠目で見ますとこんな感じです。弾力のある痛くない刺は、しっかり白く見えます。正直言いますと、この棚下位置に置いたり出したりするときに、一番調子の良かった一番葉の多い一番元気で背の高い直立したキリン団扇にのせた疣が一番元気だったのに・・・棚のバッカ~ン!自分バッカ~ン(ToT)穂を擦った様で、楽しみに、どうよ...

  •  0
  •  0

慌てて接いだ、マミラリア・仏頭姫春星の疣接ぎ木、だいたい1ヶ月後・・・

マミラリア・仏頭姫春星、キリン団扇へ疣接ぎ木2018.11.12午前中→前回記事慌てて接ぎ木から早くも3週間経過しました。不幸中の幸いで、その後の気温が高く、無風の土間造りプレハブ作業小屋の棚で接ぎ穂はとりあえず、落ちず、なんとかくっ付いています。台木の根土が乾くので、輿水したりしています。前回記事に比べるとそれほど小さく萎びた風でもないのですが、接ぎ面が赤くなっているのが気になります。それと、台木の根詰まり...

  •  0
  •  0

腐ったサボ顛末(ToT)・・・スルコレブチア・カニグラリー錦を桜キリンとキリン団扇に突き刺し接ぎ木したのですが・・・

■スルコレブチア・カニグラリー錦を桜キリンとキリン団扇に突き刺し接ぎ木しました。2018.08.07   なぜこうなったかと言いますと、今年真冬1月、3坪ビニールハウスが倒壊したころの凄まじい強風時、袖ヶ浦に接ぎ木されていた頭でっかちモリモリキレイに茂り育ったカニグラリー錦が、ボキッと袖ヶ浦7㎝程を残し、折れてしまったのです。その後、空鉢に立てかけて袖ヶ浦の折れ口が乾き根が生えてくれるように願っていました。...

  •  0
  •  0

キリン団扇に接ぎ木した■白鶏冠が落ちそうで・・・落ちてもなくて・・・どうしまうひょ~\(-o-)/

■キリン団扇に接ぎ木した*白鶏冠(Austrocylindropuntia clavarioides)→真冬の前回記事やっと、台木のキリン団扇の葉が生えはじめ、動き始めました。今年の凄まじい氷点下(マイナス6℃日もありマイナス3℃も連日でした)で、断水していましたが、台木も凍てつき、接いで大きくなっていた■白鶏冠の接ぎ面が寒さのせいか、隙間風の暴風のせいなのか、重みのせいなのか、変色して傷んでいるのを発見したまま放置してしまいました。...

  •  0
  •  0

キリン団扇に接ぎ木した白鶏冠の接ぎ面が・・・ヤバイ!ヤバ~イ!大寒波の屋外無加温ビニールハウス内

■キリン団扇に接ぎ木した*白鶏冠→接ぎ木した記事(Puna clavarioides (= Austrocylindropuntia clavarioides)) 原産地 アルゼンチン。大寒波の屋外無加温ビニールハウス内で、なんとか行けたかのように見えた台木のキリン団扇ですが、これだけ氷点下が続くと今更、痛んでも仕方ないかと思います。そんななか、どうして同じ場所で左が大丈夫そうで右がダメなのでしょうか?背が高い分ダメだったのでしょうか・・・葉痛みだけで済んで...

  •  0
  •  0