FC2ブログ
プロフィール

takoyashiki

Author:takoyashiki

現在地:静岡県(2014年7月半ば引っ越しました。2014.07前半まで東京南部)
多肉・サボテン&観葉植物ぼちぼち栽培!
バイクミニゴリラでちょろちょろ買い物走ります!
ペット!かわいい猫5匹でしたが、2013年悲しくも3匹他界、以降ゴマ子&タコちゃん2匹のつがいです。2015年秋、ゴマ子&タコちゃん悲痛にも若くして他界。2015年末、伊豆子ちゃん保護、2016年現在に至る。
性格は目分量&おおざっぱです
よろしくお願い致します。

検索フォーム
カテゴリ★多肉★サボテン
月別アーカイブ

なかなかうまく進まない防寒対策!連結簡易ビニールハウスはこんな感じ~

12月、室内に取り込む前の防寒対策?。簡易ビニールハウス(間口120cm長さ180cm高さ150cm)×2棟、連結幅90cmを幾棟か作り、周年、多肉観葉植物、サボテンも育てています。張り替えた新しいビニールは0.2mm強いひぃぞ~
12月防寒作業、簡易ビニールハウス間口120cm長さ180cm高さ150cm連結幅90cmに観葉植物、多肉植物、取り込みします。2021.12.02
今回、整理整頓して開けたスペースに洋ラン、モナデニウム、リプサリス、サルコステンマ、ホヤ、セロペギア、プレクトランサス、セネシオ他、紅葉しない常緑色の多肉・観葉植物を移動しました。これらは真夏は玄関北側や日当たり悪い建物沿いの棚やアイアンラックに置き12月まで栽培できました。日当たり悪くとも紅葉しない緑植物なので大丈夫。
12月防寒作業、簡易ビニールハウスに観葉植物(リプサリス、エピフィルム、ホヤ、洋ラン、多肉(セロペギア、プレクトランサス、セネシオ他)移動しました。2021.12.02
冬季は簡易ビニールハウス2棟を連結して両側面も閉じ保温しています。連結部分に入り作業できます。アロエ、アナナス、ストレプトカーパス、セロペギア、ユーフォルビアなどもほとんど紅葉しない品です。
12月防寒作業、簡易ビニールハウスに観葉植物(リプサリス、エピフィルム、ホヤ、洋ラン、多肉(セロペギア、プレクトランサス、セネシオ他)移動しました。2021.12.02
反対側から見るとこんな感じ~。元々入れていたアエオニウムは案外寒さに強いので、以前の日当たりがあまりよくないサボテンハウスに移動しようかしらと考えています。う~ん悩む~
12月防寒作業、簡易ビニールハウスに観葉植物(リプサリス、エピフィルム、ホヤ、洋ラン、多肉(セロペギア、プレクトランサス、セネシオ他)移動しました。2021.12.02
日当たりの悪い北側玄関沿いのアイアンラックや棚に夏中置いていたミニドラゴン、ディスキディア、ホヤなど、日当たる温室内に移動して環境改善できました。曇ると寒ひぃ~
12月防寒作業、簡易ビニールハウスに観葉植物(リプサリス、エピフィルム、ホヤ、洋ラン、多肉(セロペギア、プレクトランサス、セネシオ他)移動しました。2021.12.02
毎年の事ですが、まだ大丈夫まだ大丈夫~もう少し大丈夫~が、植物を痛めてしまう悪い機会となるのですが、今回も、室内に取り込まなくてはならない耐寒性のない植物を移動しただけです。ひぃ~。もう少し太陽の光に当ててあげたいんだも~ン。今月半ばには今回移動した非耐寒性植物ををいよいよ暖房室内に取り込みしなくては~・・・エイエイオーッ♪
12月5日、朝最低気温は3度台でした。今朝は昨日より上がり7度台♪。

テーマ: サボテン・多肉植物・観葉植物
ジャンル: 趣味・実用

タグ: 防寒対策非耐寒植物

防寒作業、簡単♪ビニールの2重張りはこんな感じ~コノフィツムの色模様

簡易ビニールハウス防寒作業。内側にビニールの2重張りをしてみました(養生ビニールが余っていたので緑色ビニール)。これで霜除けができるかどうかまだわかりません。空気の層ができれば、軒下効果になり酷い凍結被害を防げるかもしれないです。防げると良いな~ひぃ~
簡易ビニールハウス防寒作業、内側から養生シートをパッカーで2重張りしました。2020.12.13
実生ハウスも念には念をいれ、ビニール張り育苗バットケース、さらにハウス内側にもう1枚ビニールを張りました。
簡易ビニールハウスの内側にもう1枚ビニールを張れば、空気の層ができ軒下効果で凍結しないかも知れない。2020.12.12
白靴下を履いた黒ちゃん♪、ニオイシュロランの幹で爪とぎちゅう~♪
白靴下を履いた黒猫ちゃん♪、ニオイシュロランの幹で爪とぎちゅう~♪2020.12.13
防寒作業、寒さに弱い植物(ホヤ、夜の女王、ディディエレア、プルメリア、ユーフォルビア、モナデニウム、ガガイモ、ミニパインアップル、パキポディウム、エピフィルム、チランジア、洋ランなどなど)室内日当たる縁側、暖房部屋へ取り込みました。
防寒作業、寒さに弱い植物(ユーフォルビア、ガガイモ、ミニパインアップル、パキポディウムなどなど)室内日当たる縁側、暖房部屋へ取り込みました。2020.12.13
コノフィツム・フィシフォルメ、(ピンク花)実生苗(2018年)生き残り。ピンクの線が水分たっぷりでもハッキリ出ています♪。どんな成苗姿に育つでしょう。楽しみです♪
コノフィツム・フィシフォルメ、ピンク花の実生苗(2018年)生き残り、ピンクの線が水分たっぷりでもハッキリ出ています♪2020.12.12
今年は、いかに室内に取り込まず冬越できるかアレコレ考えました。屋外簡易ビニールハウス花台下の空間に(ここは軒下効果で凍らない)リプサリス、ハオルチア、球根類、寒さにやや強い緑系多肉などを入れて、室内に取り込む数をかなり減らしてみました。そして2重張りビニールで上段も霜が降りても凍らず傷めることなく冬越できれば、取り込み作業少なくて済むのに~お願い~酷いマイナス気温にならないで~\(-o-)/♪。

テーマ: サボテン・多肉植物・観葉植物
ジャンル: 趣味・実用

タグ: 防寒作業ビニール2重張りコノフィツム

観葉植物、緊急防寒対策!暖冬なのにもう初霜?ヤメテ~ッ

アナナス、リプサリス、セネシオ、ディディエレアなど防寒対策
とりあえず、今朝よりも明日朝の方がもっと気温が下がるというので、大急ぎでプレハブ作業部屋に取り込みました。
防寒対策、プレハブ作業小屋に取り込み、アナナス、リプサリス、セネシオ、ディディエレアなど2019.11.29
リプサリス、ユーホルビア、ガガイモ系、ホヤ、バニラ、夜の女王、他、
緊急避難、室内暖房部屋縁側に取り込みました。
観葉植物、防寒対策~リプサリス、ユーホルビア、ガガイモ系、ホヤ、バニラ、夜の女王、緊急避難室内に取り込みました。2019.11.29
屋外簡易ビニールハウス
雨さらしていたリプサリス、月下美人などももう雨に濡れないように取り込み閉じました。
屋外簡易ビニールハウス閉じて雨さらしていたリプサリス、月下美人など取り込み閉じました。2019.11.29
中はこんな感じ↓
屋外防寒対策、リプサリスなどもう雨に当たらないように簡易ビニールハウス内の取り込み、2019.11.29
サボテン簡易ビニールハウス(北側より)は、先週しっかりビニールを閉じて防寒対策しています。
キリン団扇が、雨さらしで3℃の屋外・・・ヤバヒィ~
サボテン簡易ビニールハウスもしっかりビニールを閉じて防寒対策しました。2019.11.29
今年の防寒対策は、上手くできませんでした。なんと、今朝の最低気温は、まさかのビックリ仰天、霜が降りてもおかしくない3℃台前半でした。おまけにもう7日間、冷たい雨が降り続き、最高気温もやっと10度程しか上がらない中の今季一番の最低気温の更新でした。降り続いた長雨さらしになってしまったやや寒さに弱い観葉植物も、本当は10℃以下にもしたくなかった耐寒性の無い観葉植物多肉も含め、霜ギリギリの3℃台の低気温に当ててしまいました(-o-)。見た目はダメそうに見えないのですが、何日かすると枯れてしまう品も出る予感がします。あ゛~あ、過ぎてしまった事態は、以前に戻れないので、どうにもなるようにしかなりません。当たらない天気予報はもう信じていませんが、初霜が降りるかもしれない予報もないならどうしたらいいのかしらと・・・自己責任で潔く諦めま~す。こういう年もあるよね(ToT)~ヒィ

テーマ: サボテン・多肉植物・観葉植物
ジャンル: 趣味・実用

タグ: 防寒対策多肉観葉植物

水分のバカ~ん\(-o-)/

今朝、初霜が降りていました。自宅屋外3か所で測っている最低気温は、最高に低い場所でマイナス1.0℃でした。地植えコーナーには昨日(12/28)予想外に結構降った雹の水分が植物の上や地面に残り、3㎝程度の霜が降りていました。そして簡易ビニールハウスの上に残る水滴も、朝、凍ってパリッパリでした。雹が降らず水分が無かったら霜にならず、氷もなかったと思います。真冬の水分てイヤだわ~\(-o-)/
今年初雹\(-o-)/2018.12.28午前中も午後も結構降りました。
お天気なのに灰色雲から降ってきた今年初雹~多肉の庭~2018.12.28 お天気なのに灰色雲から降ってきた今年初雹~多肉の庭~2018.12.28  
そして今朝↓ 
地植えの大きなグラプトベリアの葉窪みの水分が氷です(ToT)2018.12.29 地植えの大きなグラプトベリアの葉窪みの水分が氷です(ToT)2018.12.29
地植えコーナー、多肉の葉の窪みに残っていた水分が氷になっていました。ジュレって透明になっていたデロスペルマ・トラディスカンチオイデス、プレクトランサス(左)、セダム・プラエアルツム(右)
初霜が降りてジュレったデロスペルマ、プレクトランサスなど2018.12.29 初霜が降りてジュレったセダム・プラエアルツムなど2018.12.29   
地植えコーナーはある程度毎年仕方ないのですが、あまり暖かい日が続くと、なんとなくもしや大丈夫かも~と思ったりして。木曜日、午後最終冬支度をしました。
軒下簡易ビニールハウスに取り込んだ寒さに弱い多肉サボテンなど2018.12.27 軒下簡易ビニールハウスに取り込んだ寒さに弱い多肉サボテンなど2018.12.27 軒下簡易ビニールハウスに取り込んだ寒さに弱い多肉サボテンなど2018.12.27 軒下簡易ビニールハウスに取り込んだ寒さに弱い多肉サボテンなど2018.12.27
27日までとても暖かだったので、軒下でない簡易ビニールハウスの寒さに弱い類、カランコエ、アロエ、セネシオ、レディボウイア、プレクトランサス、金のなる木、寒さに弱そうなエケベリア、シャコバサボテン、孔雀サボテン、イースターカクタスなどなどを、絶対凍らない自信のある!家建物軒下の簡易ビニールハウスに移動して、ビニールも張り閉じました。その他、地植えの花芽の上がったカランコエ、プレクトランサスなどもわざわざ抜いて乾いた用土に植え替え軒下避難させておきました。ヒフ~ッ。なので~ダイジョウビ♪ダイジョウビ~♪水分さえなければ、今年1・2月の58年ぶりの寒波に比べたらぜんぜん問題な~い♪。ようやく屋外も本格的断水冬越モードに突入しま~す。エイエイオーッ♪

★今日の天気♪ 初霜、初マイナス1.0℃最低気温。富士山がキレイに見える雲の無い晴天。明日はさらに寒いかも~ヒィ~


テーマ: サボテン・多肉植物・観葉植物
ジャンル: 趣味・実用

タグ: 多肉植物水分が凍る初雹初霜軒下乾いた土は凍らない

サボテン、多肉観葉植物、整理できない実生苗~冬越し置き場の悩み・・・

実生苗(1~2年未満)の防寒対策、どうするか、これも、悩みです。
実生をしていると、年々、発芽したり、しないで置き去りな中途半端実生苗床が生き残り次第に溜まっています。そこが問題で、春に発芽しなかったり、夏に発芽が溶けてしまったりしても、翌秋シーズン、よく翌春シーズンにまた発芽してきたりするのです。微妙な苗床が溜まる一方で、出るかもしれない~と期待して捨てられないでいます。それらを室内に取り込むか否か、霜期は取り込まないわけにもいかないので(-o-)あ゛あ~置き場、取り込み時期もまだまだ悩み中です。
サボテン多肉植物実生苗~片づけられない2018.11.27  サボテン多肉植物実生苗~片づけられない2018.11.27
サボテン多肉植物実生苗、簡易ビニールハウスで霜下期まで防寒対策~2018.11.27
    
寒さに弱い多肉観葉植物を日当たる日常暖房部屋に取り込むと、屋外の簡易ビニールハウスがアチコチガラ空になっています。取り敢えず、直ぐ室内に取り込めそうな位置のガラ空きハウス内に実生苗(中途半端苗床も含め)アレコレ集め移動して、いつでも取り込めるように準備したりしています。早めに防寒対策始めることは良いことだと思いますが、時間が中途半端にあると悩み過ぎて判断が鈍るので、霜下り予報直前に慌てて防寒対策する方がもしや悩まなくて済むのかも~などと今更思いました(-o-)。

まっいいか~\(-o-)/♪

★今朝の天気♪ 肉労日和の晩秋晴れ~(^^)

テーマ: サボテン・多肉植物・観葉植物
ジャンル: 趣味・実用

タグ: サボテン多肉植物実生苗の冬越防寒対策

カレンダー
04 | 2022/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
RSSリンクの表示
QRコード
QR
リンク
▼ クリック~リンク一覧を表示