FC2ブログ
プロフィール

takoyashiki

Author:takoyashiki

現在地:静岡県(2014年7月半ば引っ越しました。2014.07前半まで東京南部)
多肉・サボテン&観葉植物ぼちぼち栽培!
バイクミニゴリラでちょろちょろ買い物走ります!
ペット!かわいい猫5匹でしたが、2013年悲しくも3匹他界、以降ゴマ子&タコちゃん2匹のつがいです。2015年秋、ゴマ子&タコちゃん悲痛にも若くして他界。2015年末、伊豆子ちゃん保護、2016年現在に至る。
性格は目分量&おおざっぱです
よろしくお願い致します。

検索フォーム
カテゴリ★多肉★サボテン
月別アーカイブ

先端枝がすべて花芽にな~る♪木の葉サボテン\(^o^)/

ペレスキア グランディフォリア(Pereskia grandifolia=Rose cactus)寒さに落葉する12月。長く伸びすぎる先端枝だけ切り詰めて挿し木しておきました。↓2021.12.05、下に挿し木した鉢ア~ルア~ル♪
ペレスキア グランディフォリア(Pereskia grandifolia=Rose cactus)先端枝だけ挿し木しておきました。2021.12.05
正直言いますと、屋外簡易ビニールハウスが高さ150cmしかないので、毎年の旺盛に伸びる枝を持て余しています。そのためハウス内に収まるサイズに切り戻し、ついでに先端枝をブツブツキリにして挿し木したところです。鉢の中いっぱい葉の無い枝だらけ~。落葉した親株は、我が家屋外、南西向きの軒下簡易ビニールハウス内で、断水落葉のまま今年もどうにか冬越できています。
ペレスキア グランディフォリア(Pereskia grandifolia=Rose cactus)先端枝だけ挿し木しておきました。2021.12.05
挿し木から2ヶ月強間、ぬくぬく室内暖房部屋で保温、水やりしていると、どんどん新葉が出て、頂上芽がほとんど花芽になりました。
ペレスキア グランディフォリア(Pereskia grandifolia=Rose cactus)先端枝だけ挿し木、2021.12.05、から2ヶ月間室内暖房部屋で保温して管理すると新葉がたくさん出て頂上芽が花芽になり、たくさん開花しています。
真冬の室内、当たる窓際ですが、結構徒長しながらも、きれいなピンク花がいっぱいです♪。
ペレスキア グランディフォリア(Pereskia grandifolia=Rose cactus)先端枝だけ挿し木、2021.12.05、から2ヶ月間室内暖房部屋で保温して管理すると新葉がたくさん出て頂上芽が花芽になり、たくさん開花しています。
冬、花が咲いてしまうと、春に花が咲かなくなりそうですが、もう一度切り戻すと、新枝の頂上芽が花芽になる性質があるようなので、また開花するはず~ダヨネ~だよよ~ダヨネ~だよよ~♪・・・何本挿したのでしょう~?私にもわからなヒィ~まっいいか~( ̄▽ ̄)。
野良三毛子ちゃん♪また寝てる~アエオニウム、プレクトランサス ネオチラス、デロスペルマ ヌビゲナム、多肉寄せ植え~2022.02.12
野良三毛子ちゃん♪また寝てるまんま~\(^o^)/。アエオニウム、プレクトランサス ネオチラス、デロスペルマ ヌビゲナム、多肉寄せ植え~♪

テーマ: サボテン・多肉植物・観葉植物
ジャンル: 趣味・実用

タグ: ペレスキア

一度も咲かない!けど~室内でシゲシゲ~美葉杢キリン♪

ペレスキア 美葉杢キリン(Pereskia aculata Godseffiana variegata)/Barbados Gooseberry/Lemon Vine
只今真冬は室内暖房部屋(最低8度、最高27度ほど)の良く日の当たる窓際にアイアンラックの上段に置き冬越しています。昨年12月半ばに防寒取り込みしましたが、その頃すでに寒さに落葉してほぼ枝だけ状態でした。何年も落葉の繰り返しですが、暖房部屋では2週間もすると新葉が動き始め今時期シゲシゲして美葉ビバ~\(^o^)/♪。
ペレスキア 美葉杢キリン(Pereskia aculata Godseffiana variegata)2022.01.22)
一度だけ枝先に蕾が付いたことがありますが、落葉して咲きまヘンでした。現在、9号(27cm)鉢植えで大きく育っているのに、まだ開花してくれまヘン。今年こそ~咲かせたひぃ~♪。花咲く肥料も与えてみなくては~
ペレスキア 美葉杢キリン(Pereskia aculata Godseffiana variegata)2022.01.22)
自分なりに調べてみますと、西インド諸島、中南米の固有種で、見た目がブーゲンビリアに似ている草姿。うん、そんな感じ~♪。南アフリカでは雑草扱いで、侵略植物規制がかかり除去しないとだらけになりますよ~破壊が必要とのことでした。そんなに茂るのね~。見たことのない花色は白からクリーム色でレモンの香り、黄色の果実はブドウ粒サイズで食用になるようです。食べたい~食べるぞ~食べねばねば~\(^o^)/♪。花を見るまで実を食べるまで、お世話地道に励みま~す♪
今朝の最低気温もマイナス1度台でした。もうひぃ~、今日で4日連続氷点下!まだ1月なのに・・・2月ちゃんはどうするつもり?なるようにしかならないのでR~R~R~・・・

テーマ: サボテン・多肉植物・観葉植物
ジャンル: 趣味・実用

タグ: ペレスキア美葉杢キリンバルバドスグースベリーレモンバイン

キレイな葉が生えなかった美葉杢キリン、まだ落葉していないパキポディウムなど

ペレスキア・美葉杢キリン。今年は葉食虫に集られ葉がみな穴開きになりました。殺虫剤を散布しましたが、キレイな葉が回復する前にもう12月です。こんな姿ですが、室内に取り込むとキレイな葉が生えてくるので~大丈夫~\(-o-)/。ピンクの新芽はちょこちょこ出ています。
ペレスキア・美葉杢キリン、今年は葉食虫に集られ葉が見な穴あきになりました。殺虫剤を散布しましたがキレイな葉が回復する前にもう12月です。2020.12.02
パキポディウム・ラメリー。屋外軒下でビニールもかけていない場所で緑の葉がまだまだ生えています。
パキポディウム・ラメリー、屋外軒下でビニールもかけていない場所で緑の葉がまだまだ生えています。2020.12.02
鉢を動かすと、根が下からボーボー生えていました。この鉢だけ~
パキポディウム・ラメリー、根が鉢の下からボーボー生えていました。2020.12.02
オロスタキス・大型岩レンゲ。もともと斑入りでしたが、開花後こぼれ種発芽して芽吹いた苗は青ばかりでした。ロゼット中心部がまとまり始めています。たぶん花芽になる気配。
オロスタキス・大型岩レンゲ、もともと斑入りでしたが、開花後こぼれ種発芽して芽吹いた苗は青ばかりでした。ロゼット中心部がまとまりたぶん花芽になる気配です。2020.12.02
アルブカ・スピラリス フリズルシズル、芽吹きから1ヶ月経過、くるくる葉に個体差があります。
アルブカ・スピラリス フリズルシズル、芽吹きから1ヶ月経過、くるくる葉にも個体差があります。2020.12.02
このところビニール張替えや、ほぼ大掃除して疲れが取れていない感じです。朝から鈍曇りで小雨も降ったりとても寒く、屋外植物のお世話しませんでした(家事もすることいつぱひぃ~)。まだ寒さに弱い多肉・観葉植物を室内に取り込んでいません。ビニールを掛けていない植物が冷たい雨に濡れてしまいました。ああ~室内に取り込む準備も早々しなくては~ひぃ~ひぃ~。

テーマ: サボテン・多肉植物・観葉植物
ジャンル: 趣味・実用

タグ: ペレスキアパキポディウムオロスタキスアルブカ

カオスな・・・新芽がすべて花芽に・・・

柱サボテン多肉植物、軒下簡易ビニールハウス内、カオスな光景
一昨年から昨年の冬越は、後方の柱サボテンを、掃き出し窓のある物置に置いてしまい、水もやらずにかわいそうでした。昨年12月中頃に家建物軒下の日当たり良い簡易ビニールハウスに移動しました。今年はとにかく暖かく、ハウス内はさらに暖かく、、寒さにも当たらず元気を取り戻しています。右端の中辺りに、木の葉サボテン、ペレスキア・大葉キリンの挿し木苗をを軒下ハウス内なら冬越できるかどうか試していました。
柱サボテン&多肉植物、軒下簡易ビニールハウス内、カオスな光景2019.03.29
ペレスキア・グランディフォリア(Pereskia grandifolia)
このところ、ハウス内が高温35℃以上になるので水やりもしています。すると新葉が芽吹き、今日見ますと新芽がほぼ全て花芽になっています♪。室内暖房部屋では、徒長しながらもう咲き終わりです。
ペレスキア・グランディフォリア(Pereskia grandifolia)新芽に花芽上がり2019.03.29
動き始めると、すぐ水がカラカラになります。もっと水やりしなきゃ~
柱サボテン&多肉植物、軒下簡易ビニールハウス内、カオスな光景2019.03.29
150cm高さしかないハウス内はもう窮屈(ToT)、まっいいか~\(-o-)/

★今日の天気♪ 降りはしない、薄曇り

テーマ: サボテン・多肉植物・観葉植物
ジャンル: 趣味・実用

タグ: カオス柱サボテン多肉植物Pereskiagrandifolia

只今、実験ちゅ~

ペレスキア・グランディフォリア(Rereskia grandifolia)大葉キリン、ローズカクタス、桜キリン
ブラジル南東部、熱帯。耐寒性があまり無いので、冬は日常暖房部屋の日の当たる窓際に取り込み冬越しています。細切れで挿し木した枝は、昨年11月末、室内に取り込む頃には、落葉して枝だけになっていました。日常暖房部屋でないと葉が茂らず落葉したままですが、最低気温が10℃以上、最高気温24℃な暖房部屋に移動しますと、あっという間に新葉が動きました。希釈液肥で水やりしますと、頂上芽にたくさん花芽ができ、もう開花し始めています。挿し木苗は、9cmポットで小さい枝ですが、頂上芽が花芽となり、小さな苗でも、ちゃんと咲いています。
 ペレスキア・グランディフォリア(Rereskia grandifolia)大葉キリン、ローズカクタス、桜キリン)室内窓際で開花中、2019.02.10
実験中なのは、屋外、家屋沿い軒下の、無加温簡易ビニールハウスです。晴れれば日中ハウス内が30℃と高くなっています。大丈夫かしらと日々張り込んでいましたが、ふと見ますと、あらまあ!新葉が動いていました。動いていたので水やりしました。今年は昨年に比べますとかなり暖かいので、大丈夫なのかもしれないです。チョットびっくり~♪
  ペレスキア・グランディフォリア(Rereskia grandifolia)大葉キリン、ローズカクタス、桜キリン)無加温ハウスで冬越し中、2019.02.10
↓家屋軒下部分の簡易ビニールハウス内、青枠部分に置いています。↓
ペレスキア・グランディフォリア(Rereskia grandifolia)大葉キリン、ローズカクタス、桜キリン)無加温ハウスで冬越し中、2019.02.10
↓(左)日常暖房部屋の大株も、頂上芽に花芽がたくさんでき開花し始めています。(右)無暖房部屋では、水やりもしていませんが落葉したままいます。ここは最低気温10℃以下にもなり、最高気温も20℃下ほどです。もしやここも水やりしたら新葉が生えるかもしれないです。
ペレスキア・グランディフォリア(Rereskia grandifolia)大葉キリン、ローズカクタス、桜キリン)室内窓際で開花中、2019.02.10 ペレスキア・グランディフォリア(Rereskia grandifolia)大葉キリン、ローズカクタス、桜キリン)無加温室内で冬越し中、2019.02.10
大丈夫大丈夫と、ギリギリの最低温度にチャレンジしますと、あ~やっちゃった~ということになり、今までたくさん後悔しています。なので、傷まない耐寒温度を探るのも、ほどほどにしておかないと、大変なことになりますよーッ。自問自答しています。まっいいか~\(-o-)/。
★今日の天気♪ 晴れ後、やや曇り、寒からず暖かからず。大室山の山焼きは前日雨天で順延。


テーマ: サボテン・多肉植物・観葉植物
ジャンル: 趣味・実用

タグ: ペレスキア・グランディフォリア大葉キリン耐寒性

カレンダー
04 | 2022/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
RSSリンクの表示
QRコード
QR
リンク
▼ クリック~リンク一覧を表示