プロフィール

takoyashiki

Author:takoyashiki

現在地:静岡県(2014年7月半ば引っ越しました。2014.07前半まで東京南部)
多肉・サボテン&観葉植物ぼちぼち栽培!
バイクミニゴリラでちょろちょろ買い物走ります!
ペット!かわいい猫5匹でしたが、2013年悲しくも3匹他界、以降ゴマ子&タコちゃん2匹のつがいです。2015年秋、ゴマ子&タコちゃん悲痛にも若くして他界。2015年末、伊豆子ちゃん保護、2016年現在に至る。
性格は目分量&おおざっぱです
よろしくお願い致します。

検索フォーム
カテゴリ★多肉★サボテン
月別アーカイブ

大犀角に乗っかって♪いっぱい♪咲いてる~\(^o^)/♪プセウドリトス・ミギウルティヌス♪

プセウドリトス・ミギウルティヌス(pseudolithos migiurtinus)大犀角に接ぎ木(右苗)赤黒い花♪

振り返れば、ミギウルティヌスの種鞘付き苗を見つけ、2度楽しい~実生もできる~とルンルン入手して育てていると、気づけばもう根腐れでした。用土を崩してみますと、元苗も接ぎ木だったようで、台木はハートカズラの様なイモに私には見えました。どうにかしないとまた絶やしてしまうと思い、昨年5月に大犀角に初めて接ぎ木してみました。左隣のピロサスも同時期接ぎ木しました。

 
プセウドリトス・ミグイルティヌス(pseudolithos migiurtinus)大犀角に接ぎ木(右)開花中♪2018.08.06


何本か接いだのですが、生き残りはこれらだけです。昨年秋も落ちないだけで動かず・・・そのうちポロリ取れてしまうのかしらと半分諦めていました。すると今年、用土(草花用用土に植え替えた)と頭からも水やりたっぷりすると、接いで1年経過してやっと接ぎ穂が動き始めたのです♪。どちらも目に見えて急に動き、ミギウルティヌスは、3か所花芽になりたくさん開花しています♪。


プセウドリトス・ミグイルティヌス(pseudolithos migiurtinus)大犀角に接ぎ木~開花中♪2018.08.06  プセウドリトス・ミグイルティヌス(pseudolithos migiurtinus)大犀角に接ぎ木~開花中♪2018.08.06


この中に、雄花雌花があるでしょうか。勝手に、角種鞘はできてくれるのでしょうか~。


プセウドリトス・ミギウルティヌス(pseudolithos migiurtinus)大犀角に接ぎ木~開花中♪2018.08.06  

とにかく、咲いてる咲いてる~♪そ・れ・な・り~の変にたまらな~い臭いがするする~(-o-)。見た目が理由なんて無く好きなので♪匂っても~まっいいか~まっいいか~\(^o^)/♪

★今朝の天気♪ 薄曇り~一雨来るのはいつでしょう。



テーマ: サボテン・多肉植物・観葉植物
ジャンル: 趣味・実用

タグ: プセウドリトス・ミギウルティヌス(pseudolithosmigiurtinus)大犀角に接ぎ木開花中

急に動いてる!接ぎ木した(2017年5月)*プセウドリトス・ミギウルティヌスス&*タぺリアンサス・ピロサス

プセウドリトス・ミギウルティヌス(2017.05.21接ぎ木)緑の団子(後右)
スタぺリアンサス・ピロサス(2017.05.14接ぎ木)モジャモジャ(後左)
プセウドリトス・ミギウルティヌスス(2017.06.24実生)(手前)

大犀角に接ぎ木した(2017年5月)*スタぺリアンサス・ピロサス&*プセウドリトス・ミギウルティヌス~2018.07.26

7月に入り、ここ1ヶ月で、かなり目に見えて穂木が動き始めています!。昨年、接ぎ木がなんとなく成功(落ちないで)後も、ほぼ動きのない1年でした。今年6月末辺りから、最低気温が20℃を超え始めて、接ぎ穂がグングン成長し始めた感じです。正直、接げているのなら、もっと早く動きがあるとばかり思っていました。落ちずにいれば、遅れても翌年、高温期に生育が始まることもあるようです。それと、接ぎ穂に適した用土ではなく、台木がグングン成長しやすい用土に植え付けて成長期(高温期)、水やりしっかり与えると、穂木の生育もグングン進むことなどもわかりました。(今更~サラ~)

大犀角に接ぎ木した(2017年5月)*スタぺリアンサス・ピロサス~2018.07.26 大犀角に接ぎ木した(2017年5月)*プセウドリトス・ミギウルティヌス~2018.07.26


ようやく、S.ピロサスは勝手に子吹きして、群生しそう~モードに入っています♪。P.ミギウルティヌスの動き始めた突起部は、みな花芽になってきました。集合花を、よく観察して、雄花、雌花、両性花の区別があるかどうか確かめて、コショコショできるのかどうか、くちばしの細い蛾などでしか交配できないのかどうかなども、あれこれ観察したいと思っています♪

できなくても、観察して何か一つだけでも解ることが見つかるかもしれない!と思うだけで、なんだかいつまでも、楽し~いッのです\(^o^)/♪。



★今朝の天気♪ 昨晩から7時くらいまで小雨♪、一雨降って久々に過ごしやすい涼しい曇り\(^o^)/♪



テーマ: サボテン・多肉植物・観葉植物
ジャンル: 趣味・実用

タグ: 大犀角に接ぎ木プセウドリトス・ミギウルティヌススタぺリアンサス・ピロサス

14ヶ月経過ちゅう~♪大犀角に接ぎ木した*スタぺリアンサス・ピロサス&*プセウドリトス・ミギウルティヌス

プセウドリトス・ミギウルティヌス(2017.05.21接ぎ木)緑の団子(左)
良~く見つめると、何箇所も小さな突起が動き始めています♪。これは、花芽になるのでしょうか。それとも子吹きするのでしょうか。すっかり膨らみ気づけば径4.5cm高さ3cm、確かに成長しています。

スタぺリアンサス・ピロサス(2017.05.14接ぎ木)モジャモジャ(右)→前回記事
接ぎ木しても全然動かず、前回記事でやっとやっと動き始め、ここ3週間でかなり子吹き成長してきました。いっぱい群生して欲しいです。

プセウドリトス・ミギウルティヌス(中央、右)大犀角に接ぎ木苗~2018.07.10  スタぺリアンサス・ピロサ~7大犀角に接ぎ木苗~2018.07.10
スタぺリアンサス・ピロサス(左)、プセウドリトス・ミギウルティヌス(中央、右)大犀角に接ぎ木苗~2018.07.10


まだまだ~これからこれから~♪コレカラコレカラ~♪地道にIKUWAYO~YO!YO!YO~YO~♬(^^)

★今朝の天気♪  梅雨明け、無風・・・かなり暑くなりそう(-o-)・・・




テーマ: サボテン・多肉植物・観葉植物
ジャンル: 趣味・実用

タグ: 大犀角に接ぎ木スタぺリアンサス・ピロサスプセウドリトス・ミギウルティヌス

大犀角に接ぎ木した■プセウドリトス・ミギウルティヌス■スタぺリアンサス・ピロサス・・・1年後・・・

スタぺリアンサス・ピロサス(2017.05.14接ぎ木)モジャモジャ→前回記事

もう接ぎ木して1年経とうとしています。動かず落ちずどうにか繋がってはいます。それがね、それがね~♪、草花用培養土に植え替えて、もう頭からじゃぶじゃぶ水やりして、このところよ~く見ると、今さらピロサスの穂がなんとなく若緑に動き始めた気配なのです!\(^o^)/♪↓~ほらね~ほらね~♬

大犀角に接ぎ木したスタぺリアンサス・ピロサス(2017.05.14接ぎ木)~2018.06.17


プセウドリトス・ミギウルティヌス(2017.05.21接ぎ木)右側:緑の団子
落ちてはいないのでもう繋がっていると思います。・・・成長しているでしょうか?。日々見ていると、ぐんぐん大きく育っているかが、見分けられませんが、ひと穂木はだいぶ大きく育って見えます♪。もう一つは落ちていないですが、だるまさんが転んだしても、さっぱり動きが見えません。(-o-)。

大犀角に接ぎ木した■スタぺリアンサス・ピロサス(2017.05.14接ぎ木)■プセウドリトス・ミギウルティヌス(2017.05.21接ぎ木)~2018.06.17


プセウドリトス・ミギウルティヌス実生苗(2017.06.24実生)
ふと見ると調子が悪く、鹿沼挿し芽用土に植え替えたのですが、極薄めた草花用液肥料を与えてみるか、もっと肥沃な用土に植え替えた方がいいかしらと・・・またしても思っています。どうして同時に実生しているのに、大きさに差が出るのでしょ~。実生ってそんなものかも知れないと思い、そのまま育てています。

大犀角に接ぎ木した■スタぺリアンサス・ピロサス(2017.05.14接ぎ木)■プセウドリトス・ミギウルティヌス(2017.05.21接ぎ木)■プセウドリトス・ミギウルティヌス(2017.06.24実生)~2018.06.17

■ディスキディア・ヌンムラリア(Dischidia nummularia)実生苗2017.08.31→前回記事
アラ~♪できてる~♪もう、ちゃんと形になっています♪。

ディスキディア・ヌンムラリア(Dischidia nummularia)実生苗2017.08.31~2018.06.17


このところ、梅雨の花冷えが続いています。明ければ~いよいよ高温成長期♪。子吹いてくれることを期待して、当たらず触らずお世話続けま~す♪。


★今朝の天気♪ 季節の通過点~♪梅雨・・・小雨。



テーマ: サボテン・多肉植物・観葉植物
ジャンル: 趣味・実用

タグ: プセウドリトス・ミギウルティヌススタぺリアンサス・ピロサス接ぎ木

大犀角(ガガイモ)に接ぎ木した♪プセウドリトス&♪ピロサスと♪実生苗のその後・・・

ガガイモの上にガガイモのせて~♪→接ぎ木の記事2017.05.21→実生苗2017.06.04の記事

↓画像:右、黒ポットに3本接ぎ木、*セル黒ポット小苗~実生苗
プセウドリトス・ミギウルティヌス(地名)=スファエリクス(丸い形)→詳しい関連サイト
(Pseudolithos migiurtinus=P.sphaerius)
 原産地:ソマリア北東部(北半球、赤道~北回帰線内)高温乾燥地帯(年間最低気温が20℃以上!)

↓画像:左、茶鉢、一本だけしか接げませんでした(-o-)
スタぺリアンサス・ピロサス(Staplianthus pilosus)
 原産地:マダガスカル南部(南半球、赤道~南回帰線内)

今冬期、11月25日に取り込み室内窓際にいます♪。12月3日に液肥を薄めて水やりしました。この部屋は南西向きの陽射しある欄窓のある縁側で、最低気温が10℃前後、最高気温は日常暖房で22℃前後キープしています。こんな状態で来年4月まで冬越予定です。最低気温が低すぎるかしら?

大犀角に接ぎ木した*プセウドリトス*ピロサスは冬期、室内窓際にいます♪2017.12.16

現状は、落ちずに接げているのですが、いまいち成長が目に見えなく・・・これは大丈夫なのかどうか半信半疑です。S.ピロサスは、めきめき成長するイメージだったのですが、全然メキメキ成長してくれません(>_<)。ちょっとだけ、プセウドリトスの一番大きい饅頭が何とな~く膨らんできたような目の錯覚でしょうか?まっいいか~♪

↑手前の実生苗も、この置き場所で痛めず冬越ししたいです。

大犀角に接ぎ木した*プセウドリトス*ピロサスは冬期、伊豆子(愛猫)ちゃんと室内窓際にいます♪2017.12.16

久々登場♪我が家の愛猫、伊豆子ちゃん!大あくびしながら日向ボッコちゅう~♪窓外の庭をちょろちょろと野良猫さんたちが通り過ぎイズコも本当は、遊びに行きたくてたまらなそうです。

昨日も、昼過ぎから暴風で、今朝もまだ強風のままです。簡易ビニールハウスの繋ぎ目パッカーが外れて、あちこち♪飛んで飛んで飛んで~♬回って回って回らないで~落っこちています(-o-)。やれやれ~・・・


■屋内・外気温

屋外IN:4坪温室内  ★今朝の最低気温3.3℃、昨日の最高気温31.3℃(無暖房)
屋外OUT:軒の無い屋外 ★今朝の最低気温3.7℃、昨日の最高気温14.0℃
屋内:寒さに弱い多肉葉植物を取り込んだ室内部屋(随時暖房) 
            ★今朝の最低気温10.6℃、昨日の最高気温23.9℃

*今朝の天気 晴れ。

テーマ: サボテン・多肉植物・観葉植物
ジャンル: 趣味・実用

タグ: プセウドリトス・ミギウルティヌススタぺリアンサス・ピロサスガガイモ接ぎ木

カレンダー
09 | 2022/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
RSSリンクの表示
QRコード
QR
リンク
▼ クリック~リンク一覧を表示