FC2ブログ

category: リプサリス レピスミウム  1/14

リプサリス系~まだ取り込んで・・・

レピスミウム・ホレティアナム(花柳)1年間に不定期に何度か開花しています。只今満開中。屋外簡易ビニールハウス内レピスミウム・ネズミ尾葦(白花)(Lepismium cruciforme)寒さに当たり赤く紅葉中。屋外軒下、ビニール無しディソカクタス・アマゾニカ9月に挿し木して置いた苗に蕾がポチポチできています。今朝の最低気温は8℃台、昨日の最低気温は14℃台、ビックリするほどの寒暖差とさっぱり当たらない天気予報に困っていま...

  •  0
  •  0

森林性サボテンに赤い実が・・・

レピスミウム・クルシフォルメ(Lepismium cruciforme)5月後半からぽつぽつ咲き続け、いまだに蕾も上がっています。薄い昆布状葉タイプ、花も咲きながら赤い実(種子)ができました♪花はややピンクかかる白花♪虫食いなどがないか手に取ってみますと、あらまあ~真っ赤な実が2つだけできています♪。5月に同時期に開花したイースターカクタス、タイプ違いの立体葉でもっとピンクな花が咲くクルシフォルメ、レピスミウム・花柳?ど...

  •  0
  •  0

開花時期がズレてるら~♪

レピスミウム・花柳(白花)、イースターカクタス(紫ピンク花)花柳(白花)(森林性サボテン類など)は、毎年12月初旬から(目安は最低気温5℃以下)室内やや日当たる暖房部屋で冬越ししています。そして、4月半ば頃、葉焼けに注意して屋外に出し、遮光しながら少しづつ陽射しに慣らし、また初冬まで屋外で過ごすサイクルで育てています。その他、イースターカクタス他、寒さに弱い観葉植物も選別して室内冬越しています。今回...

  •  0
  •  0

萎びたような~花だぁ~った~♬

リプサリス・メセンブリアンテモイデス(Rhipsalis mesembryanthemoides)開花熱帯ブラジル産の寒さに弱いリプサリスのようで、無加温の屋外簡易ビニールハウス内では霜が下りると傷んだことがあります。なので、初夏から初冬までは屋外雨さらしでいいのですが、気温5度を下回るようになるころ室内に取り込んでいます。昨年末は暖かかったのですが、やられる前に取り込み11月末には室内でした。そして一月も水やりしないでいると...

  •  0
  •  0

よく見ると花芯は赤くない・・・

リプサリス・花柳(Rhipsalis houlletiana=Lepismium houlletianum)原産地:ブラジル、アルゼンチン、ボリビア花蕾ができ始めるのは、10月くらいからで、かなり薄い緑のギザギザ葉にしっかりとした確かな蕾を確認できるのは11月半ばです。今年一番花芽ができ、ようやくちゃんとした開花を見た感じです。花をよく観察しますと、一日花かと思うほどで、今朝も見ましたが、萎れたような花に直ぐなってしまいます。花芯は赤みは帯...

  •  0
  •  0