FC2ブログ
プロフィール

takoyashiki

Author:takoyashiki

現在地:静岡県(2014年7月半ば引っ越しました。2014.07前半まで東京南部)
多肉・サボテン&観葉植物ぼちぼち栽培!
バイクミニゴリラでちょろちょろ買い物走ります!
ペット!かわいい猫5匹でしたが、2013年悲しくも3匹他界、以降ゴマ子&タコちゃん2匹のつがいです。2015年秋、ゴマ子&タコちゃん悲痛にも若くして他界。2015年末、伊豆子ちゃん保護、2016年現在に至る。
性格は目分量&おおざっぱです
よろしくお願い致します。

検索フォーム
カテゴリ★多肉★サボテン
月別アーカイブ

ダドレアいろいろ~ジミに開花中~2022年4月♪

ダドレアDudleya) いろいろ~昨年秋に古葉をなるべく取り除き植え替えしておきました。後、秋冬春~成長期に入り葉が茂り回復しています。2月ころから花芽がたくさんです♪
ダドレアいろいろ~昨年秋に古葉をなるべく除き植え替え後、秋冬春~成長期に入り葉が膨らみ回復して花芽がたくさんです♪。2022.04.17
長い花茎にたくさん開花中♪。しゅっし、しゅししゅし、しゅししゅし~シュシ~♪採るわよ~シュッシ、シュシシュシ~イェイ(^o^)
昨年2021.09.27、植え替えばかりの姿はこんな感じ~♪。↓
ダドレアいろいろ~昨年秋に古葉をなるべく除き植え替えしました。2021.09.27
今朝も、降ったり止んだりな酷いドン曇りです。最低気温は10度台、取り敢えず安心な最低気温になっています。まだ室内植物はそのまま、出しそびれちゃってどうしましょ~。

テーマ: サボテン・多肉植物・観葉植物
ジャンル: 趣味・実用

タグ: ダドレアDudleya

地味な花が咲いてます♪細葉のダドレア~&チリチリシクラメン。

ダドレア ヌビゲナ クサンチ(Dudleya nubigena xantii)細長葉、白粉に覆われ青白く美しい♪。よく見ますと、いくつかに分頭して大きく育っています。直径13cm。赤い茎が花芽。
ダドレア ヌビゲナ クサンチ(Dudleya nubigena xantii)細長葉、白粉に覆われ青白く美しい♪。いくつか分頭して大きくそだっています。直径13cmほど.2021.02.19
薄黄色な地味地味花。同株の別花同士コショコショすれば自家受粉して種子ができるようです。
ダドレア ヌビゲナ クサンチ(Dudleya nubigena xantii)の地味地味花。別花同士コショコショすれば自家受粉して種子ができるようです。2021.0219
ダドレアいろいろ~♪今時期、花芽が上がっています。
ダドレアいろいろ~♪今時期、花芽が上がっています。2021.02.19
我が家の愛猫、伊豆子ちゃんの鼻~♪なんだか牛みたい~(^O^)/
我が家の愛猫、伊豆子ちゃんの鼻~♪なんだか牛みたい~(^O^)/2021.02.19
ガーデンシクラメン八重バラ咲、縮緬葉の枝垂れ咲きタイプ。2019年冬入手。生きてて良かった♪。葉が生え花芽が結構上がってきました。もう一つ花色違いがありましたが、新葉が出ず球根がダメでした。ひぃ~。きれいに咲いておくれ~
八重バラ咲、縮緬葉の枝垂れ咲き多分ガーデンシクラメン、2019年冬入手。葉が生え花芽が結構上がってきました。2021.02.19
今朝も驚く、氷点下2度上ほどでした。昨朝は氷が張っていましたが、今朝のほうが最低気温は低いのに氷は張っていませんでした。なんでなの~なんでなの~?不思議です。温度計はリセットして表示温度も同じではないです。と思いきや!今朝の記録を見直しますと、朝9時半の屋外気温がなんとすでに22度もありました。一瞬マイナス2度を記録して、すぐに南暖気に入れ替わり凍らなかった?ようです。ふ~ん。こんなことってあるのですね~ひぃ~凍らなくてよかった~♪。温度計壊れてないよね~ひょえ~

テーマ: サボテン・多肉植物・観葉植物
ジャンル: 趣味・実用

タグ: ダドレアガーデンシクラメン不思議

コロナ渦でも多肉・サボテンうきうきLifeは続くよ~どこまでも~♪

フィロボルス、モニラリア、ダドレア、ディオスコレア・亀甲竜、チレコドン、オトンナ、セネシオ、ブルビネなど冬型多肉いろいろ~♪。2重張りビニールにした簡易ビニールハウス内でこのまま春まで冬越しします。昨日は風速14m強風、今朝マイナス1.5度でしたが、凍結被害無くどうにかいます(^^)。ダイジョブダイジョブ~
亀甲竜、チレコドン、オトンナ、モニラリア、ブルビネ、ダドレア、フィロボルス、冬型多肉いろいろ~2020.12.31
白靴下を履いた黒ちゃん♂。今年4月、庭で生まれた野良猫です。里親出戻りですが、ご縁があったということにして~(^^♪庭で暮らしています。ニャミャ~鳴いて、かわいいの~
白靴下を履いた黒ちゃん、今年4月、庭で生まれ元気に育っている野良猫です。2020.12.31
レウクテンベルギア・光山、マミラリア・ヘルナンデシー(2020.0922)3か月強経過~屋外簡易ビニールハウス、実生ケース内
サボテン実生苗、レウクテンベルギア・光山、マミラリア・ヘルナンデシー(2020.0922)3か月強経過~屋外簡易ビニールハウス、実生ケース内、2020.12.31
ツルビニカルプス・バラ丸、アストロフィツム・瑠璃兜錦(2020.0922)3か月強経過~屋外2重張り簡易ビニールハウス、実生ケース内。夜間プレハブに取り込んだほうがいいかも~と思っています~
サボテン実生苗、ツルビニカルプス・バラ丸、アストロフィツム・瑠璃兜錦(2020.0922)3か月強経過~屋外簡易ビニールハウス、実生ケース内、2020.12.31
赤メダカ交配種、楊貴妃皇帝松井ヒレ長、ダルマも少し、今年4月から自家採取卵、孵化して、成魚になりました♪。コロナ渦、結構な癒しになっています。発泡スチロールビオトープで冬越します。ダイジョブダイジョブ去年はバケツで冬越せた~
赤メダカ交配種、楊貴皇帝松井ヒレ長、ダルマも少し)今年4月から孵化して、成魚になりました♪2020.12.31
今年もあっという間に終わってしまう1年でした。コロナ渦ですが、きっと5年後あたりは、何ともないように乗り越えて、なるようになっている気がします。未知との遭遇って新しいことの始まり~それ以外にも苦難は人生につきもの?なのよ~ダヨネ~なのよ~だよね~。もう後戻りはできないので、新年、自分を大切に、家族も大切に身軽に平凡にどうか健康に暮らせたらと思います。
皆様、平凡で健やかな良いお年を~どうぞお迎えくださ~い ^^) 変わらず~また明日~♪

テーマ: サボテン・多肉植物・観葉植物
ジャンル: 趣味・実用

タグ: ダドレア冬型名肉植物サボテン実生苗

花が終わってから休眠?

ダドレア・プルベルレンタ(Dudleya pulverulenta)l雪山、かなり大きな花序にオレンジ花開花中♪
5月の半ばから7月中旬の気温日などもあり、今月はほぼ水やりしていません。この簡易ビニールハウスは百日紅の木の下で、すでに茂った葉で日陰になる場所です。夏に休眠するタイプ(冬型多肉)なので、わざわざ夏に日陰になる場所で育てサイドビニールも開け通風良くしているつもりです。もう下葉が萎びて挫け色~右わきから出ている花芽の下葉も萎びて挫け色です。
ダドレア・プルベルレンタ(Dudleya pulverulenta)l雪山、かなり大きな花序にオレンジ花開花中♪2020.06.13
右端中央↓、凄まじく長い2又に分かれた花序に、地味なオレンジ花が咲いています。種子がたくさん採れそうですが、こんなに大きな花が咲くと枯れてしまうような気もします。同じ場所に置いていますが、やや左寄りの粉白い仙女盃より白さが弱い感じです。けっこう、個体差があるのでしょうか。30cm上径のロゼットに育ててみたい~
ダドレア・プルベルレンタ(Dudleya pulverulenta)l雪山、かなり大きな花序にオレンジ花開花中♪2020.06.13
ブルビネ・メセンブリアンテモイデス、これも夏休眠タイプの多肉植物なので、ダドレアと同じく夏木陰になる簡易ビニールハウスにいます。今朝10時頃、まだまだ葉も残りながら、種子も付けながらそろそろ終わりの花盛りです。
ブルビネ・メセンブリアンテモイデス~ダドレアと同じ簡易ビニールハウスでまだまだ開花中♪2020.06.13
日照少ない鈍曇りの梅雨ですが、晴れ間の陽射しの葉焼けも怖いです。早々中庭の簡易ビニールハウスに掛けた遮光ネットを外そうか外さまいか・・・悩みが~じとじと・・・まっいいか~♪

テーマ: サボテン・多肉植物・観葉植物
ジャンル: 趣味・実用

タグ: ダドレアブルビネ冬型多肉遮光

ダドレアの顛末・・・困難でました~( 一一)死んでないから、まっいいか~(~_~)

鈍曇りの、意外と冷えびえた朝です。

今朝は、ダドレアを探し回りました・・・ばかじゃな~い(ToT)/~~~。本当、探したら居たから良かったけれど、もう♪ありの~ままの~姿見せるのよ~♪ありのままは~・・・ドッテ~・・・・まっいいっか~。

ダドレア、ちょびっと・・・

5年前の記事にコメントを頂き、そっとしておいて欲しかったのですが、そういうわけにもいかず。今あるダドレアを紹介します♪こんな感じ~\(~o~)/え~っこれしかないの~ヤンダ~(ToT)。人生いろいろ、梅雨真っ只中~真夏のお引っ越しとか、真夏から丸1年雨曝しとか・・・野を越え、山越え、なんとなく谷までもあやふにゃに乗り越えてきたのよ~(~_~)

ダドレアの生き残の現状&胴切り子吹きはするのか?どうか?2016.02.22

上左、D.アンソニー(ブリトニーより幅広い葉)やや回復して元気な状態です。その手前の子吹きしてる!してる!これは仙女盃(ブリトニー)かクサンチ、アンソニーどれでしょう?。子吹きと言えるかどうか解りませんが、成長点が痛み葉が落ちて、もうダメかもの瀕死の状態から、こんな感じにやや回復しています。まさか今さらセッカの訳も無いと思うので、単純なロゼットの様に見えず、もしや幾つか分岐するのかも・・・と良い方向にだけ妄想しています。

手前右、D.グリーニーあんなに古木株だったのに・・・現状の生き残りはこの状態です。ですが、今まで小さなグリーニーを胴切りすると頭挿し木はできました。胴切り後の元(親)木の子吹き株は現状ナイで~す。ですが、↑ブリトニーの子吹きを見るともしや、可能の様な気も微かにしてきます。(「ダドレア胴切り親木の子吹きはしない」と言う記事は読んだ事があります。)

ダドレアの開花は自家受粉して種ができ、撒けば出る」という記事も読みました。その昔、D.ランケオラータの開花後の種を揉んでばら撒いておいたら、発芽していた事があります。発芽までは勝手にできたのに、ものにできていない哀れな私を気分次第で責めないで~♪ウソ泣きしちゃうから涙は出ない~これ本当\(~o~)/

そんなことでそれから数年、様々な事を体感し、自分で調べたり実生についても少しずつできる事が増えてはいるのですが、ダドレアについてはこんな状態のまだまだまだ勉強不足です。今の生き残りをしっかり回復させ開花したら必ず実生してみようと、長期計画をボケないように練ってみているこの頃です。

上手くいかないことがいっぱい!ある!ある!探検隊♪おっぱっぴ~(ToT)/~~~






テーマ: サボテン・多肉植物・観葉植物
ジャンル: 趣味・実用

タグ: ダドレア胴切り挿し木

カレンダー
04 | 2022/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
RSSリンクの表示
QRコード
QR
リンク
▼ クリック~リンク一覧を表示