FC2ブログ
プロフィール

takoyashiki

Author:takoyashiki

現在地:静岡県(2014年7月半ば引っ越しました。2014.07前半まで東京南部)
多肉・サボテン&観葉植物ぼちぼち栽培!
バイクミニゴリラでちょろちょろ買い物走ります!
ペット!かわいい猫5匹でしたが、2013年悲しくも3匹他界、以降ゴマ子&タコちゃん2匹のつがいです。2015年秋、ゴマ子&タコちゃん悲痛にも若くして他界。2015年末、伊豆子ちゃん保護、2016年現在に至る。
性格は目分量&おおざっぱです
よろしくお願い致します。

検索フォーム
カテゴリ★多肉★サボテン
月別アーカイブ

暑いのが好きで、寒いのはダメ~

カラルマ・スペシオーサ(Caralluma speciosa)、熱帯アフリカ、東アフリカ、ケニア、タンザニア
そこそこ大きく育ってきました。用土が合わないのか、高温期でもぐんぐん伸びません。株元からみずみずしい新枝が出て増えています。かなり寒さに弱いので、気温10度を下回りそうな頃には、室内日常暖房部屋に取り込み、断水して暖かく冬越し春まで室内で維持しています。屋外に出すにも気を使い、ゴールデンウイーク明けくらいに心がけています。今年、初夏頃、古枝の先端に花芽らしき動きがあったのですが、水やりしますと、花芽が無くなってしまいました。あ゛~あ。まだ一度も開花していません。
カラルマ・スペシオーサ(Caralluma speciosa)、熱帯アフリカ、寒さに弱い~2019.08.21
ユーフォルビア・・バイオエンシス(Euphorbia baioensis)、熱帯アフリカ、ケニア
上記と同じく寒さに弱いので、同じように冬越して維持しています。用土が合うせいか、根鉢を一回り大きくするとかなり株立して見映えてきました。見た目よりも柔らかく、シャカシャカ軽く密な枝同士が擦れただけで白い樹液がたくさん出ます。一見細身の柱サボテンにも間違えそうな草姿が好きです。
ユーフォルビア・・バイオエンシス(Euphorbia baioensis)、熱帯アフリカ、寒さに弱い~2019.08.21
ハチオラ・サリコルニオイデス(Hatiora salcornioides)猿恋葦、ブラジス南東部、リオデジャネイロ、サンパウロなど
観葉植物的な高温期は水好きな森林性サボテンで、細かくくびれた緑の棒状の節葉が大きくなると木質化します。初冬辺りから寒さに当て断水していると、くびれた葉の先端に黄色い花蕾がたくさんできます。室内に取り込み暖かくしていますと早く開花します。霜に当てなければ、屋外で断水冬越しぎりぎり可能な感じで、自然開花は暖かくなった4~5月あたりな感じです。
ハチオラ・サリコルニオイデス(Hatiora salcornioides)猿恋葦~木質化した大株~2019.08.21
今日は、天気予報を見て、曇りが続きそうなので、軒下にかかる遮光ネットを一部分取り外しました。もう中は徒長してぴょろぴょろでした。秋雨前線?まだその前に台風もあるでしょうか。ひどく徒長させないように乗り切りたいです。

テーマ: サボテン・多肉植物・観葉植物
ジャンル: 趣味・実用

タグ: カラルマユーフォルビアハチオラ

ただ、カラルマが好きなだけ~ッツ♪\(^o^)/♪

カラルマ・スペシオーサCaralluma speciosa)→詳しい関連サイト

今まで、何度も冬越に失敗して・・・またやってしまった~ッとガックリする事数知れず。(>_<)。2016年夏、たまたま3号鉢植えの小苗を見つけ、また出会えて大喜びした記憶です。真冬は室内、常暖房部屋(日中は20℃以上、最低でも10℃維持)の日当たる窓際アイアンラック一番棚上で断水してやっと2度、冬越しできています。ようやく真冬の管理のめどがつき、ヘタらせることなく春を迎えぐんぐん成長して欲しいサイズになってきました。

白雪ミセバヤ8Sedum spathulifolium 'Cape Blanco')♪株分け成長苗と挿し木成長苗を切り戻して挿し木♪2017.05.07 カラルマ・スペシオーサ(Caralluma speciosa)H40cm、5号鉢~2018.06.13

一番高い幹枝H40㎝、5号菊鉢植え。育ち始めると肉厚の黄緑青白いなんとも堪らない柔らかそうで硬そうな不定形な立体幹姿が理由なくツボツボ~なのです♪。↓上から見るとこんなイイ感じ~♪

カラルマ・スペシオーサ(Caralluma speciosa)H40cm、5号鉢~2018.06.13


ああああ~♪生で世にも不思議で奇妙な花が・・・見たくて見たくて~にっちもさっちもどうにもブルドッグ~ヒィ~ッ♪開花を目指し、気を抜かずお世話続けま~す♪。


★今朝の天気♪  梅雨の清々しい涼しい晴れ間♪



テーマ: サボテン・多肉植物・観葉植物
ジャンル: 趣味・実用

タグ: カラルマ・スペシオーサCarallumaspeciosa熱帯多肉大型カラルマ

3ケ月も経って嬉しい発芽!接いてるか、否かまだ分からない接ぎ木あれこれのその後&ロフォフォラの花♪カラルマの花♪

今朝の最低気温24.4℃、薄晴れ?曇り?。昨日の最高気温意外とあった!32.4℃。

週刊天気予報は、長い曇りといいますが、微妙に晴れて・・・あまり曇るなら遮光ネットをを剝がさなくては・・・と剥がすと、晴れてくる(-o-)。天邪鬼な私と空模様~なんてね~ホントよ~。薄晴れの突き刺すほどの陽射しでもなく、意外と上がった気温でも、実生苗は再び動いた感じです。

今年、5月7日にあれこれ種まきしたサボテン実生が、発芽しなくて諦めかけていたのですが、25日観察中にエーッツ!出てます出てる!3ケ月弱経過してようやく発芽の始まりです\(^o^)/♪ア~ッツ諦めなくて良かった~♪

↓■レウクテンベルギア・光山(左)
捲き(2017.05.07)後、かなり遅い発芽。ここ2~3日の間に発芽が始まったようです。まだ3芽出ただけですが、じっくり待ちます。発芽まで3カ月弱かかるというのは、新しすぎる種なのでしょうか?それとも古いからでしょうか?答えを決めたい疑問です。

レウクテンベルギア・晃(光)山種まきより(2017.05.07)、ようやく3か月弱経過して発芽しました\(^o^)/♪2017.07.28 アストロフィツム・カプトメヂューサエ種まきより(2017.05.07)、発芽は早かったのですが、3か月弱経過してもまだこのサイズ、発芽し始めたものもあります\(^o^)/♪2017.07.28  

↑■アストロフィツム・カプトメデューサエ(右)
これは発芽は早かった(右2列:2芽)のですが、今だに発芽始めている種(左2列:3芽)もあります。発芽して2カ月以上経つのに、まだまだ小さいままです。発芽後一芽は溶けてしまいましたが、以降は何とか維持しています。確認できるのは5芽。


■キリン団扇に新芽接ぎ
★左画像*奥:右手前~性懲りもなく同じ台木に失敗を繰り返しています。はじめ、かぐや姫、松笠団扇、何度も接ぎ直しましたがダメでした。前回カニグラリー錦を同台木に接ぎましたが、片方の穂木が縮み始めています。観察中\(-o-)/。
*左手前~テフロカクタスを突き刺し接ぎをしてみたのですが、台木が柔らかすぎて・・・ズブズブ~って心もとありませんが、望みは捨てずに様子見します。
★右画像:唯一今のところ成功した*茸団扇♪脇芽がどんどん出ています♪徒長も激しい(-o-)。

キリン団扇接ぎ木の様子♪2017.07.28 キリン団扇接ぎ木成功した、茸団扇の成長っぷり♪2017.07.28  


■スタペリア・ピロサス(2017.05.21)、プセウドリトス(2017.05.21)を犀角(台木)接ぎ。
左画像~見ての通りピロサスの接ぎ面が危うく、穂木も小さくなっています。でもつながっているので、このまま動き出すのかどうか待機中です。ですがピロサスは性懲りもまたなく胴切りして、また頂上芽を接いでみました(2017.07.28)。*プセウドリトスは着いて落ちないのですが、動きません。用土が乾き、台木の脇芽が出るので、見つければ芽欠きしています。どうにか動いて欲しいです。

ガガイモ、犀角にスタペリア・ピロサス、プセウドリトスを接ぎ木の経過~2017.07.28 カラルマ・クレヌラタ開花2017.07.28

↑■カラルマ・クレヌラタ~たくさん蕾が上がり、面白い集合花が開花中♪右画像


ロフォフォラ・翠冠玉(白花)、烏羽玉(淡ピンク花)こじんまりと咲いています♪
今年は春先から蒸し作りにして液肥料も与えたり、球体も膨らみ、花上りがいい感じに育ちはじめ嬉しいです♪もっと肌がきれいに回復するようにお世話します。うちにある烏羽玉(ピンク系花)はどうにも結実しません。花色が薄いので交配種なのでしょうか。混ざってしまうでしょうが、コショコショしてみようと思います。
       
ロフォフォラ・翠冠玉(白花)&烏羽玉~淡いピンク花開花ちゅ~♪2017.07.27 ロフォフォラ・烏羽玉~淡いピンク花開花ちゅ~♪2017.07.27  

気が付けば、7月も末、高温期が成長期なガガイモやサボテンたち、接ぎ木もなんとか成功させて、実生苗も~晩秋までに、しっかり丈夫に育って欲しいです。

することいっぱい♪夢いっぱい♪~「我、事において、後悔をぜず!」宮本武蔵!

エイエイオーッ♪



テーマ: サボテン・多肉植物・観葉植物
ジャンル: 趣味・実用

タグ: ロフォフォラ・翠冠玉(白花)烏羽玉(淡ピンク花)キリン団扇接ぎ木茸団扇ガガイモの犀角接ぎ木カラルマ・クレヌラタ

昨年冬にやってしまったガガイモちゃん~1年かけて復活しました\(^o^)/カラルマ アドセンデス

昨日は昼間2階ベランダのタニサボ鉢の整理&挿し木用苗の切り戻しなどして挿し穂をたくさん取りました。秋はもうすぐ~そして絶好の挿し木シーズンです♪10月までに発根させるには先手必勝~♪

いくらUVな上着来ても帽子かぶっても~もうだめよ~どんどん自分も黒焦げてゆく~肉労一途の賜で~す♪しょうがないですね~(+o+)

カラルマ アドセンデスCaralluma adscendens)~過去の記事

お花が咲いてコショコショして種まで取って種もまいて発芽もしたのに~・・・みんな12年の12月前半のまさかの寒波に痛んでダメになりました・・・。人生と同じよ~ここからが人生よ~♪あ゛う~苦しい~あはは 

 
カラルマ アドセンデス(Caralluma adscendens)~1年かけて復活~魅惑の花が開花ちゅ~(^◇^)2013.08.21 カラルマ アドセンデス(Caralluma adscendens)~1年かけて復活~魅惑の花が開花ちゅ~(^◇^)2013.08.21



私の大事なガガイモが~おやっと見ると根元の色が灰色に・・・根土の幹から腐りかけていました。全体に痛みが来る前に気付いたので慌てて抜いて・・・仕方なく痛んでいないところまで切り戻しその後長い期間(春まで室内)たくさんある挿し木バットの中にダメもとで転がしておきました。(真冬から春まで)もうヤケのヤンパチで一応節の分かれ目づつバラバラにして乾かすことに・・・  


カラルマ アドセンデス(Caralluma adscendens)~1年かけて復活~魅惑の花が開花ちゅ~(^◇^)2013.08.21 


そして今年の5月、何とか萎まずに生き残った茎を鹿沼土単用で挿し木しておきました。4本~♪↑見るところによると新枝も生え(新根が出た証)花芽が上がりお花も咲くほど復活しています♪ こしょこしょしなきゃ~♪

あ~良かった~何でも気長にどうにかしてヤル!と思う気持ちとなんとやら~で1株しかなかった愛しのか細い魅惑の花を咲かせてくれるガガイモちゃんが、お得な4株に増えて復活してくれたのであります♪

自分で言うのもナンですが~イェ~イ♪やった~♪うれちい~~~(^◇^)

こういうことで大喜びする安上がりな私を再確認する♪真夏の紫外線たっぷりな鈍曇りの1日でした。




  
  

テーマ: サボテン・多肉植物・観葉植物
ジャンル: 趣味・実用

タグ: カラルマアドセンデスCarallumaadscendens復活~魅惑の花

何とも言えない水水しい茎に~黒い花が咲きました~♪

良い天気が続いています♪

8月になり昼間の暑さにも慣れ午後の木陰は意外と心地よい風が吹いています♪

カーボード下に吊るされている雨の当たりにくい観葉植物たちにたっぷり水やりしました~♪


カラルマ 紫竜角しりゅうかくCaralluma hesperidum

北アフリカのモロッコが原産地の様です。モロッコを調べてみると地中海性気候な地域、砂漠もある日本より冬はやや暖かく夏もやや涼しいとっても過ごしやすいリゾート地のようです♪
カサブランカやマラケシュのある国~生きてるうちに行ってみたいわぁ~♪ モロッコの気候
 

カラルマ 紫竜角(しりゅうかく)Caralluma hesperidum ~下垂れして黒に近い焦げ茶花が目立たず開花中~♪2013.05.05 カラルマ 紫竜角(しりゅうかく)Caralluma hesperidum ~下垂れして黒に近い焦げ茶花が目立たず開花中~♪2013.05.05


吊るしていると水やりどうしても少なくなります。カーボードの下でも日当たり良いところに吊るしています♪雨も多く降れば吹き込むところです。

根土はカラカラになっていましたが一瞬見ると黒い花です♪厳つい茎の割には小型の2cmくらいの下垂れ花で株の上から見ても下向きに咲いているので目立たず見えません(>_<)。

花の位置は上から2突起下くらいな中途半端な位置に付いています♪どちらかというと上の方に花が咲くようです。

こしょこしょしたら~角種鞘ができるのかしら~おもしろいのでやっておきます(^◇^)











  

テーマ: サボテン・多肉植物・観葉植物
ジャンル: 趣味・実用

タグ: カラルマ紫竜角しりゅうかくCarallumahesperidum黒に近い焦げ茶花

カレンダー
05 | 2022/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
RSSリンクの表示
QRコード
QR
リンク
▼ クリック~リンク一覧を表示