FC2ブログ

category: 団扇サボテン  1/5

小型団扇って~じれった~い、じれったい~♬

亀甲団扇オプンチア・ゼブリナ レティキュラータ(Opuntia zebrina f. reticulata)今年は元肥入りの草花用培養土を加えて鉢増しをしました。すると新葉が急にたくさん出てきました。今まで成長が遅いのは、肥料分の少ない用土に植え続けていたせいかもしれないと今更気づいた感じです。地植えていたら花でも咲いていたでしょうか。(-o-)よく見ますと、団扇の古茎節から新しい茎節が出るのではなく、株元から元気な新茎節が出始め...

  •  0
  •  0

初夏にも秋にも咲くみたい~?もしかして水好きなの?

団扇サボテン・クイテンシス(ジョンソニー)Opuntia quitensis=johnsonii何度か開花の記事があります。当時は10月前半に開花していました。その茎節は緑色でみずみずしく頻繁に水やりしていたかのような草姿でした。今年、置いていた場所は、低い簡易ビニールハウス内で、水やりしなければ雨にも当たらず用土もカリカリになるほどです。もういい加減与えないと萎びてしまう~と思うと、仕方ないので水やりしていました。5月の...

  •  0
  •  0

初めて咲いてる、団扇サボテン♪

団扇サボテン・銀世界(Opuntia leucotricha)メキシコ原産かなり長い期間育てているのですが、一度も開花しませんでした。やはり植木鉢栽培で多肉植物を大きくしないための軽石交じりの用土などでは成長も遅く肉厚にもならずでした。現在地に移住して早、地植えて5年になります。本当に花付きの悪い品なのね~と半ば諦めていた今春、遂に葉芽にならず花芽になりました。たくさん蕾が見えます。これから毎年咲いてくれる予感です。...

  •  0
  •  0

接ぎ下した?白鶏冠の根元が・・・もしかしてだけど~・・・

プナ・白鶏冠・キノコ団扇(Puna clavarioides f.cristata)下したのではなく、接ぎ面が傷み、仕方なく挿し木した台木無しの挿し木苗です。接ぎ木から下した穂苗の元が、傷んでいるのか赤黒く変色気味に見えます。→接ぎ面が傷んでしまい挿し木した記事2018.05.24正直なところ、切り取って挿し木した後、順調に成長している記事の頃には、既に、苗元が変色していることに気づいていました。↓上から見ますと目立ちませんが、やや赤...

  •  0
  •  0

オプンチア・刺縮団扇♪今年咲いた花の実が、もう熟れて♪甘~いですよ(^o^)

■オプンチア・刺縮団扇(Opuntia humifusa)まだ暑くない6月初めに、たくさん♪開花していました。2018.06.01 今年たくさん咲いた花は、あっという間に果実になり、秋今頃、赤く見映えています♪。割れた果実があったので、中は大粒のタネばかりですが、ネバネバ果実を食べてみますと。あらまあ!甘~い♪のです。 左:宝剣団扇の濃紫実は、去年も食べましたが、1年以上経過してもまだ熟れず、酸っぱくマズイです。右:刺縮団扇の実...

  •  2
  •  0