FC2ブログ
プロフィール

takoyashiki

Author:takoyashiki

現在地:静岡県(2014年7月半ば引っ越しました。2014.07前半まで東京南部)
多肉・サボテン&観葉植物ぼちぼち栽培!
バイクミニゴリラでちょろちょろ買い物走ります!
ペット!かわいい猫5匹でしたが、2013年悲しくも3匹他界、以降ゴマ子&タコちゃん2匹のつがいです。2015年秋、ゴマ子&タコちゃん悲痛にも若くして他界。2015年末、伊豆子ちゃん保護、2016年現在に至る。
性格は目分量&おおざっぱです
よろしくお願い致します。

検索フォーム
カテゴリ★多肉★サボテン
月別アーカイブ

ヒルデウィンテラ・カラデモノニス、まだ蕾・・・

ヒルデウィンテラ・カラデモノニス(Hildewintera colademononis)前回記事
詳しい関連サイト

水やりが少ないせいで、ぐんぐん伸びずにいます。水やりしたら、やっと花芽が見え始めました。
新柱の先端に花芽が上がっているのですが、まだまだ黄金の尻尾は、いうほど垂れ下がってはいません。ザーッと水抜け良い土なので毎日水やりしなくては・・・

■ヒルデウィンテラ・カラデモノニス(Hildewintera colademononis)~まだ咲かない\(-o-)/2018.06.29  ■ヒルデウィンテラ・カラデモノニス(Hildewintera colademononis)~まだ咲かない\(-o-)/2018.06.29

自分はチビなので、そのうち吊り鉢が持ち上げられなくなるほど・・・伸びたら、どうしたらいいの~と、余計な心配をする前に、早く花をたくさん咲かせられるようになる方が先きでしょ~と・・・
去年よりも♪いっぱい咲きそうなので、まっいいか~\(^o^)/♪♪


★今朝の天気♪  もう梅雨明けマジかな~(-o-)夏晴れ。


テーマ: サボテン・多肉植物・観葉植物
ジャンル: 趣味・実用

タグ: ヒルデウィンテラ・カラデモノニス(Hildewinteracolademononis)

まだまだ次々開花中♪晃山、蓬莱宮、かぐや姫♪\(^o^)/♪

レウクテンベルギア・晃山(こうざん)(Leuchtenbergia principis)~原産地:メキシコ中部~北部

左の花は、今年もう2番花です♪。右は1番花♪。今年動いた新疣葉の紙刺のある先端が花芽になり、大きな蕾になる感じです。時間差で新疣ごとに次花芽ができ、咲くと淡い香りある輝く大黄花が、サボテンらしからずたまりません\(^o^)/♪。花期:7月~9月。

■レウクテンベルギア・晃山(こうざん)(Leuchtenbergia principis)~原産地:メキシコ中部~北部~まだまだ開花中♪2018.06.29


マミラリア・蓬莱宮(ほうらいぐう)(Mammillaria(=Bartschella) schumannii)↑↓美ビカラーピンク花

この花もう6・7番花です。今年の1番花は小さくて、花芽が多くできすぎると、ひと花が小さくなるのは仕方ないかしらと思っていました。その後4・5番花は虫に食われキレイに咲きませんでした。現在、見映えする大きな美花がキレイに咲いています♪。そしてまだまだ次の蕾が幾つか見えています♪。花期:春から初夏。


■エピテランタ・かぐや姫( Epitelantha micromeris var.unguispina)花気が長い♪&■マミラリア(旧バルチェラ)・蓬莱宮(ほうらいぐう)(Mammillaria(=B


エピテランタ・かぐや姫( Epitelantha micromeris var.unguispina)↑左淡いピンク花

このサボテンが一番花期長く、3月末あたりからほぼ途切れることなく、微かな淡ピンク花が咲き続けています。花期:春から夏


★今朝の天気♪ 蒸し暑い不安定なやや晴れ間あるのに、お天気雨パラリ・・・





テーマ: サボテン・多肉植物・観葉植物
ジャンル: 趣味・実用

タグ: 花期が長いサボテンエピテランタ・かぐや姫マミラリア・蓬莱宮レウクテンベルギア・晃山

白いビロード葉で覆われた♪セネシオ・新月(しんげつ)開花中~\(^o^)/♪

セネシオ・新月(しんげつ)Senecio scaposus詳しい関連サイト

白いビロード葉のはずが、水やりしたら、濡れてしまい、黄緑葉に見えています。一緒にごちゃごちゃ並んでいる白葉も同属のセネシオです。銀月は、きめの細かい純白ビロード葉(中央)。粗い剝がれそうな菱型ビロード葉は、メドレーウッディー(右茶鉢)も、理由なくお気に入りです♪。

セネシオ・新月(しんげつ)Senecio scaposus~開花中♪2018.06.27

新月は、花付きが意外と良い方で毎年長い花序を伸ばし、見映えする菊黄花をたくさん咲かせています。他は、咲かせ方のタイミングがあるのでしょうか、花付きが悪く、銀月の花は未だ見たことがありません。メドレーウッディーは、根詰まりすると咲くような気もしますが、かなり前に一度だけ、咲いただけでそれっきりです。メドレーウッディーの花も、咲いたなら、見映えする大きな花びらの菊黄花でステキです♪。

セネシオ・新月(しんげつ)Senecio scaposus~開花中♪2018.06.27

今更ですが、詳しい関連サイト(翻訳)をいくつか読んで見ますと、風通し良く夏生育型で、霜期(冬)水を控えるような栽培方法が記載されています。う~ん、本当に今更ですが、冬生育型でもなく、程よい夏生育型なら、今時期水やりして育てなくてはダメじゃないの?と・・・酷い暑さと酷い寒さだけ気を付ければ、春秋生育型風で、もっと肥培できる!でしょ~と、育て方があやふにゃに間違っていたように思う(汗)今サラサラです(ToT)。は~・・・ぁ。まっいいか~♪。


★今朝の天気♪ 梅雨の蒸れた不安定な晴れ間、我が家周辺はイイ~強風♪今年は結構、蒸し暑い~\(-o-)/





テーマ: サボテン・多肉植物・観葉植物
ジャンル: 趣味・実用

タグ: セネシオ・新月(しんげつ)Senecioscaposus

メセン他、実生苗のその後~帝玉、祥鳳、花錦、ダドレア、6月末梅雨の晴れ間

■プレイオスピロス・帝玉(実生2016.11.16)~
帝玉帝玉の親株、痛めて挿し木した苗は、結局2苗しか生き残っていません。大粒の2苗が挿し木の生き残りです。手前は新葉が出ているので大丈夫と思われますが、未だ新葉が出ていない片方が心配です。実生苗は何とか生きています。根土が乾けば、たっぷり水やりしています。

■プレイオスピロス・帝玉(実生苗2016.11.16)~2018.06.25


■ケイリドプシス・翔鳳(左四角)、アロイノプシス・花錦、実生苗(2017.01.26)、帝玉(左下)
こちらも、乾けば水やりしています。ケイリドプシス・祥鳳は、よく見ると休眠皮を被っているのですが、まだ小苗なので水やりしていると、これまた皮が、黒くカビています(-o-)。アロイノプシス・花錦も水やりしている割に葉が小さく縮み、このところ生育不良な感じです。

■ケイリドプシス・翔鳳(左四角)、アロイノプシス・花錦、実生苗(2017.01.26)、帝玉(左下)2018.06.25~

↑■ダドレア・ブリトニー実生苗(左下)(2017.01.26)→まだ育っていた頃の記事2018.01.29
残念ですが、もう1苗しか生き残っていません。たくさん蒔いたのに~・・・

どの実生苗も、1月29日の状態の方がまだ良かった感じがします(>_<)。これが現実なので仕方ありません。生き残りを大事に成株になんとか育てなくては・・・ジリ瀕、水の泡まみれ~になってしまうので、当たらず触らずお世話しません\(-o-)/。右端↑フリチア・晃玉(株分け苗)は、夏型メセンらしく中心から濃いピンクの蕾を上げ始めています。

★今朝の天気♪ 梅雨の晴れ間。やや強い風が吹き湿った根土が乾いてくれそう~♪



テーマ: サボテン・多肉植物・観葉植物
ジャンル: 趣味・実用

タグ: 玉型メセン帝玉ケイリドプシス・祥鳳花錦実生苗のその後

こっれはマズイ~ッ!コッ、コノフィツムの休眠皮が!黒くガビ~ンてる~(-o-)

コノフィツムの休眠状況梅雨只中、6月末の現状・・・

昨日から梅雨の晴れ間で、雨上がり高湿度の強い日差しにコノフィツム&リトープスらも耐えています。実は模様のあるコノフィツムを置いている簡易ビニールハウスに、メセン実生苗とサボテン実生苗を置いてから、実生苗の葉焼け防止に50%遮光ネットをかけています。ここ丸2年メセンの夏越時は遮光せず何事もなくいるのですが、実生苗の葉焼け防止のために遮光を始めた場所のコノフィツムの休眠皮が、なっ、な~ん~と~一部分、かなり黒くカビている風になっています。↓

清姫らが・・・画像はクリックするとかなり大きく拡大します♪見てね~♪
コノフィツムの休眠状況~2018.06.25 コノフィツムの休眠状況~2018.06.25   

↑すっかり休眠皮を被っているのですが、〇部分がかなり黒く変色しています(>_<)。本当のこと言いますと、底面給水しようと思っていたのですが、白茶色の休眠皮になっているのを知りながら、ちょっとだけよ~と、上から霧吹きモードでチャラ~リと霧吹きシャワーしてしまったのです。休眠皮の上から不用意な霧吹きシャワーが一部黒くカビた様にしてしまった原因と思っています。大汗ッ。マズイ~ッと気づいた頃から(もう梅雨入りでしたが)乾いておくれ~と祈り、以降霧吹きなんてしないでいると、このところどうにか休眠皮がパリパリと乾き、これ以上カビては来ない目途が勝手に見え、ホッヒィ~ッとしているところです。~危ない危ない(>_<)。


↓常雨避け*簡易ビニールハウス(間口120cm、横幅180cm、高さH150cm)はこんな感じ~。実生苗を置いているハウスに遮光ネットををして、どこも間口ビニールは通風のため外しています。

コノフィツム苗と、サボテン、コノフィツム、リトープス実生苗を入れている50%遮光している簡易ビニールハウス~2018.06.26 コノフィツム苗と、サボテン、コノフィツム、リトープス実生苗を入れている50%遮光している簡易ビニールハウス~2018.06.26   

↓この辺りも同じく、遮光ネット下、霧吹きシャワ~してしまった苗らですが、辛うじて黒くなりそうでならず、触ると休眠皮は硬くパリパリ~大丈夫だいじょうび~(-o-)。まだ梅雨最中なので苦土石灰かシカロール(殺菌剤)を振りかけておこうかしら、遮光ネットを半分外して日光殺菌消毒もした方が良いような気もしますが・・・今更焼けるのも、イヤだわ~

↓この辺は・・・清姫フィシフォルメエクティプム・・・
コノフィツムの休眠状況~2018.06.25 コノフィツムの休眠状況~2018.06.25

↓ここは、遮光ネット無しの同じ並びの簡易ビニールハウス内で、特に模様の無いコノフィツムを並べています。面白いことになっていて、簡易ビニールハウス間口付近は、どうしても通風のためビニールを全部閉じないで外していると、梅雨の雨が一部当たってしまい、1列水浸しです。ですがなんとも、茶色く萎びた休眠皮にならないまま、中から新葉が剥き出して、水が入っている方が、なんとなく元気に見えます。キレイに雨が当たっている1列分と水切れている部分が、ハッキリ育ちが違っています。

コノフィツムの休眠状況~2018.06.25 コノフィツムの休眠状況~2018.06.25   

本音は、底面給水ジョワッチ~をもう1度くらいしておきたい~。毎日毎年、悩みが続き尽きないニクサボ事情が、クリア~することなくジワジワ苦しい~けれど、なんだか楽しくって~快~感なんちゃって~(-o-)。

★今朝の天気★  梅雨の不安定な晴れ間のような曇り・・・


  

テーマ: サボテン・多肉植物・観葉植物
ジャンル: 趣味・実用

タグ: コノフィツムの休眠状況梅雨只中6月末清姫エクティプムフィシフォルメ

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
RSSリンクの表示
QRコード
QR
リンク
▼ クリック~リンク一覧を表示