FC2ブログ
プロフィール

takoyashiki

Author:takoyashiki

現在地:静岡県(2014年7月半ば引っ越しました。2014.07前半まで東京南部)
多肉・サボテン&観葉植物ぼちぼち栽培!
バイクミニゴリラでちょろちょろ買い物走ります!
ペット!かわいい猫5匹でしたが、2013年悲しくも3匹他界、以降ゴマ子&タコちゃん2匹のつがいです。2015年秋、ゴマ子&タコちゃん悲痛にも若くして他界。2015年末、伊豆子ちゃん保護、2016年現在に至る。
性格は目分量&おおざっぱです
よろしくお願い致します。

検索フォーム
カテゴリ★多肉★サボテン
月別アーカイブ

美葉ビバ~葉挿しできるのかしら~チャレンジャ~♪

ダルマ菊斑入り葉、美葉ビバ~
以前から普通のダルマ菊の葉を見るたびに、毛生えて肉厚、これも多肉なのかしら~きっと多肉だわ~と気になっていました。ですが、もうたくさん植物があるので躊躇していました。道端山野草コーナーで出遭ってしまいました。斑の入り方がとてもキレイです。地植えにして群生満開花した姿を勝手に目に浮かべニタニタ~。
ダルマ菊斑入り葉、美葉ビバ~2020.0629
抜いて根を崩してみますと下芽にも斑入り葉が多くあります。用土に埋もれた茎から何か所か発根して株分けもできそうでしたが、斑入り葉はもしや育ちが悪いかもしれないので、一番長く大きな枝葉を摘芯して挿し木することにしました。元株は少しだけ根を切り戻し草花用培養土に植え付けしました。今時期は発根容易そうなので同じ用土に、頂上芽葉、切り戻し茎、欲張って2本挿し木しました。頂芽葉の下葉を挿し木時に取り除いたのですが、なんとなくもったいないのでダメもとで葉挿しもしました。葉挿しができたら~なんか笑っちゃう~♪。腐らないで~ヒィ~
ダルマ菊斑入り葉、挿し木と葉挿しもしてみました。2020.0629
個人的に見ますと、なんとなくプレクトランサス・アロマティカスなどの微毛の生えた葉に似ていてなんともイイ感じです。植え替え時に触りますと、なんとなく爽やかなキクの香りでしょうか確かにしました。秋に開花するようですが、とりあえず鉢植えで育てこの鉢いっぱいモリモリに育ったら地面に下ろそうかと思います。今後の生育の様子、挿し木葉挿しの経過もレポします♪

テーマ: サボテン・多肉植物・観葉植物
ジャンル: 趣味・実用

タグ: ダルマ菊斑入り葉

いくらもったいないからって・・・

ユーフォルビア・ラクテア、他、接ぎ木は7本中2本しか成功してないです。
ユーフォルビア・ラクテア接ぎ木は7本中2本しか成功してないです。2020.06.28
この失敗した台木がもったいないので、もう一度ここをそぎ落とし接ぎ木してみたいと思っています。ですが、本当は成長始めた新幹の先端(頂上芽、成長点)に接ぎ木した方が成功率が上がるらしいのですが、貧乏性な私は、ちゃららっちゃちゃちゃらら~とか言いながら、やってはいけないと分かっちゃいるのに~切り戻して接ぎ木したり挿し木する~・・・\(-o-)/♬
ユーフォルビア・ラクテア接ぎ木2019年もの、もったいないので長い台木を切り戻し挿し木しておきました2020.04.14。発根しています♪2020.06.28
ユーフォルビア・ラクテア接ぎ木2019年もの、もったいないので今春、長い台木を切り戻し挿し木しておくと発根していました。短い台木になりました。この下幹に接ぎ木した穂はたぶん失敗作の中。一回り大きい根鉢に植え替え高温期は水やりして肥培します。
ユーフォルビア・ラクテア接ぎ木2019年もの、もったいないので長い台木を切り戻し挿し木して発根、一回り大きく植え替えしました♪2020.06.28
接ぎ木のコツは、忠実に若い成長点に生育期、さっさっさ~と切れる刀で素早くする?ことなのでしょうが、私は自己流で成功率は25%(ToT)/~~~。もうちょっと成功率を上げるには、数をこなしコツをつかみ準備をしっかりしていい時期に始めること~、ちゃんとやらなきゃ~まっいいか~♪

テーマ: サボテン・多肉植物・観葉植物
ジャンル: 趣味・実用

タグ: ユーフォルビア接ぎ木コツ

斑入り葉は遺伝するの?しないの?希望は捨てたくない!ひぃ~

オロスタキス鳳凰富士の親株と挿し木苗の開花後の顛末・・・前回記事「どんな風にオロスタキスその後・・・」その後のその後、挿し木苗にも親株にも花芽ができ開花しました。今年1月8日の姿
オロスタキス・鳳凰・富士、子吹挿し木苗も親株もだいたい開花してしまい花柄の種鞘が一杯です。2020.01.08
タネいっぱいの花殻姿になったので、育苗バットに未開花挿し木苗の生き残り株2株と一緒に植え付けました。タネ花殻を揉み斑入り葉が出て欲しい、出るはずだわと~期待していました。1月8日姿↓
オロスタキス・鳳凰・富士、開花した花柄の種鞘を揉み、花芽にならなかった挿し木生き残り苗も2株だけ植え付けておきました。2020.01.08
5月5日↓、たくさん発芽してジ~ッと斑入り葉らしき姿を探しますが、薄っすら中心に白い影のように映る個体もあったりしていました。
オロスタキス・鳳凰・富士実生苗からはっきりした斑入り葉はでていません。\(-o-)/。2020.05.05
親株(鳳凰富士)の花殻を揉んでおいた鉢にも発芽しています。富士(白斑入り)の花柄も揉んでありました。こちらは未だに大きく育たず小さな苗のままです。用土の栄養不足でしょうか・・・6月24日でもこんな姿↓
IMG_2454 (800x600)
育苗バットでは、どんどん成長してぎゅうぎゅう~挿し木した斑入り子苗もだいぶ大きく育ち埋もれています。左下苗は、斑がボヤけ消えそうです。
オロスタキス・鳳凰・富士実生苗からはっきりした斑入り葉はでませんでした\(-o-)/。2020.06.24
結局、今のところ斑入り株からの実生苗でも斑入り葉が出でこない現状です。なので、生き残りの斑入り苗を肥培して生かさないと絶やしてしまいそうなので、抜いて鉢上げしておきました。脇から子吹に期待です。子吹いておくれ~
オロスタキス・鳳凰の群生株挿し木生き残り苗を培養土に鉢上げしました。また子吹いてくるはず~2020.06.24
なんとなく中筋が・・・全然見えなひぃ~?
オロスタキス・鳳凰・富士実生苗からはっきりした斑入り葉はでませんでした\(-o-)/。2020.06.24
今のところ、斑入りオロスタキス・鳳凰・富士の開花株からの実生苗に遺伝しにくい(しないのかしら)ことがしハッキリわかりました。わかってよかった~♪自分で確かめないと気が済まない性格なんで~す。まっいいか~♪

テーマ: サボテン・多肉植物・観葉植物
ジャンル: 趣味・実用

タグ: オロスタキス鳳凰富士実生苗斑入り

花がキレイなサボテン♪

刺の面白い、エキノプシス交配種?お名前不詳~とても豪華で美花♪
刺の面白い、エキノプシス交配種?~開花♪2020.06.27
球体はこんな感じです。このサボテンは接ぎ木ではなさそうで結構古く10年上くらいなります。どこからも分頭せず高さが伸びてきました。一見、柱サボテンのようです。クルリ反り返る鋭刺が多く体色は深緑。
刺の面白い、エキノプシス交配種?~開花♪2020.06.27
蕾姿はこんな感じ~7号鉢、アレコレ寄せ植え、直径も8cm(刺込み)ほどあります。
刺の面白い、エキノプシス交配種?~2020.06.24
エキノケレウス・摺墨、3番美花、開花。子が吹いてくるせいもあるのでしょうか、ドンドン主球体が縮んでいます。子を早くもぎ取り接ぎ木しなくてはと思いながら、全然まだです。ヒィ~、
エキノケレウス・摺墨、美開花中♪球体が縮んでいます。2020.06.27
どの花見てもキレイだわ~\(^o^)/♪

テーマ: サボテン・多肉植物・観葉植物
ジャンル: 趣味・実用

タグ: エキノプシス交配種エキノケレウス

ようやく弾けたので捲いてみましたが・・・大丈夫かしら・・・

セロペギア・シモネアエ(Ceropegia simoneae)マダガスカル南部テゥリアラ辺り原産
昨年11月にできた種鞘は、ついこの間、2020.06.15時点ではまだ弾けていませんでした。種鞘に繋がる蔓も萎びて嫌な雰囲気・・・。もしや中でカビていたらどうしまうひょ~なんて思っていました。
セロペギア・シモネアエ(Ceropegia simoneae)マダガスカル南部テゥリアラ~昨年11月にできた種鞘は2020.06.15j時点ではまだ弾けていませんでした。
植え替えしなくては~と点検見回りしていますと、あらまあ~ネットの中で種鞘が弾け羽根が散らばっていました。ヒィ~慌てて強風の中作業部屋に取り込み窓を閉めネットを剥がしますとこんな姿↓。
セロペギア・シモネアエ(Ceropegia simoneae)マダガスカル南部テゥリアラ~昨年11月にできた種鞘がようやく弾けました♪2020.06.26
ピンセットで拾い集めますと、羽根下にタネがもう無いものもたくさんありました。鉢内に取れて落ちちゃったのだわ~ひぃ~。
セロペギア・シモネアエ(Ceropegia simoneae)マダガスカル南部テゥリアラ~昨年11月にできた種鞘がようやく弾けました♪2020.06.26
黒い種は17粒、蒔きました。きっと親株鉢内にも落ちているはずなので水やりもしました。どうにか発芽して欲しいです。
セロペギア・シモネアエ(Ceropegia simoneae)マダガスカル南部テゥリアラ~昨年11月にできた種鞘がようやく弾け、種まきしました。♪2020.06.26
原産地を調べてみますと、マダガスカル南部トゥリアラ辺り、最低気温14℃上、最高気温32℃未満、年間降雨量400mm、12月1月2月(夏季高温期)雨日は月6回程度、他秋~3・4・5月、冬6・7・8月、春9・10・11月は雨日、月1~2回程度しか降雨は無いようです。何度も言うよ~発芽しておくれ~発芽するんだ~・・・発芽したら~レポします♪

テーマ: サボテン・多肉植物・観葉植物
ジャンル: 趣味・実用

タグ: セロペギア・シモネアエCeropegiasimoneae

カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
最新コメント
RSSリンクの表示
QRコード
QR
リンク
▼ クリック~リンク一覧を表示