プロフィール

takoyashiki

Author:takoyashiki

現在地:静岡県(2014年7月半ば引っ越しました。2014.07前半まで東京南部)
多肉・サボテン&観葉植物ぼちぼち栽培!
バイクミニゴリラでちょろちょろ買い物走ります!
ペット!かわいい猫5匹でしたが、2013年悲しくも3匹他界、以降ゴマ子&タコちゃん2匹のつがいです。2015年秋、ゴマ子&タコちゃん悲痛にも若くして他界。2015年末、伊豆子ちゃん保護、2016年現在に至る。
性格は目分量&おおざっぱです
よろしくお願い致します。

検索フォーム
カテゴリ★多肉★サボテン
月別アーカイブ

11月頃室内にしまうと~毎年今頃勝手に咲いてくれます♪シンビジウム 金鳳錦(きんぽうにしき)とっても甘いイイ香り

オリンピックやら大雪やらドタバタ慌ただしい2月です。

♪祝♪~竹内智香選手~やった~♪カッコイイ~♪

女子スノーボード パラレル大回転~♪銀メダルおめでとうございます♪

昨日お昼2時から見ていたら、なんと見ていて楽しい競技なのでしょう♪今後の女子スノボー界、更に盛り上がること間違いなしです♪女性として素晴らしい志に感動~今後も自分流貫いて欲しいです♪

人生いい時も悪い時もありますよね。結果はどうであれ、それでもオリンピックの場に立つ選手皆様は選ばれた一流の選手です。今後の人生が本当の人生の始まり、良い意味で貴重な経験を思いっ切り胸を張って生かして欲しいです。



さて・・・秘かないるかいないか解らない人生をとぼとぼ行進中~ゆるい園芸話~♪

室内観葉放置中・・・これではいけないわ・・・室内の観葉植物に軽く水やりなどしました。


シンビジウム シネンセ 「金鳳錦きんぽうにしき)」
~Cymbidium sinense 'Le soupir du dragon'

シンビジウム シネンセ 「金鳳錦(きんぽうにしき)」 室内で蕾が上がり現在開花中~甘くなんとも言えないお花の良い香り~♪2014.02.19 シンビジウム シネンセ 「金鳳錦(きんぽうにしき)」 室内で蕾が上がり現在開花中~甘くなんとも言えないお花の良い香り~♪2014.02.19

暖かくなる4月頃(最低気温が5度以上になってから)、屋外に出して簡単な緩行性置き肥料をして、真夏も2階のベランダの木陰で天然雨に当てながら、降らなければそこそこ水やりしながら晩秋まで育てています。

真夏の日射しもほぼ遮光せず、斑入りの葉が黒く焼けてしまいました・・・。もう少し大事にしてあげた方が良いかとも思うのですが、11月末頃に室内に取り入れて暫し断水していると、1月半ばからおやまあ!焦げ茶の長い棒が立ち上がり、確かな花芽が見え始めます。♪花芽だわ~花芽よ~♪うれしく慌てて水やりしたりして~♪

暖房で家全体が温まっているせいか、現在ぼちぼち開花中、こんなサイクルで毎年この程度開花してくれます。手がかからなく丈夫でおまけに良い香り~寒い冬になんとも言えない甘い香りが室内に漂います。地味ですがこっそり斑入り葉なお気に入りの東洋ランです♪


さあ~今日もいい天気~♪できる肉労励みます♪



 

テーマ: サボテン・多肉植物・観葉植物
ジャンル: 趣味・実用

タグ: シンビジウムシネンセ金鳳錦きんぽうにしき

コメント

こんばんは~

おお、これはまた珍しいものを。
探すと案外ない品種ですよ。

シンビジウム・シネンセ、和名ホウサイラン(報歳蘭)ですね。
斑入りなんで日が強いと焼けやすいです。
木陰なら問題ないと思いますが。

毎年咲かせているなんてすごいです。
うちではなかなか咲いてくれませんから。

そろそろ植え替えでしょうか。
4月ごろが適期です。

イセゴイさんへ~♪

こんばんは♪
この蘭、まる2年前近所の農協(ほぼ皆エコプライス)で花芽付き株で販売していた品なのです。香りプラス葉にも魅せられ何とか育てているところです。新芽かきもせず大した肥料もせずその後欠かさず2度目の自宅開花です。思う所11月に室内に取り入れてその時最後の水やりたっぷりして、花芽が上がるまで無加温な部屋に放置しています。今年は咲かないかしら?な自信ない放置で茶色の花茎が伸びて気付く開花お知らせなのです。11月後半からの断水が花芽を上げるきっかけなのでしょうか?今年の春は新芽が何本出てくるかもじっくり観察してみようと思います♪

No title

こんばんは~~

シンビジウムの花芽は夏に出来ます。
そのころに根元を見ると細い花芽がみえますよ。

洋蘭のシンビの場合花芽は太いですが、ホウサイランは細いです。

東京ドームのらん展は23日までですのでお早めに~
入場料が2000円かかりますが、最終日に行けば出店のお店が安く売ってくれます。

イセゴイさんへ~♪

私、なんとなく育てているだけでシンビジウムが夏に花芽が出来上がっているなんて深く考えていませんでした。今年はもう少し家にある洋ランについても勉強して念入りに観察してみようと思います♪

東京ドームのらん展には今年は行けないので、イセゴイさんの紹介写真楽しみにさせてください。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

非公開コメント

カレンダー
11 | 2022/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
RSSリンクの表示
QRコード
QR
リンク
▼ クリック~リンク一覧を表示