FC2ブログ

大型クラッスラ 神刀(じんとう)Crassula perfoliata var. falcata, var. minor&クラッスラ尖刀(せんとう)Crassula perfoliata var perfoliata

■大型クラッスラ2種! 神刀(じんとう)&尖刀(せんとう)~プロペラ植物!
 ・クラッスラ 神刀(じんとう)Crassula perfoliata var. falcata, var. minor
 ・クラッスラ 尖刀(せんとう)Crassula perfoliata var perfoliata

右側、・クラッスラ 神刀(じんとう)、葉幅19cmくらいあります。結構大きくなっ
てしまいました。刀のように湾曲した硬い青白い葉を対生させ、まるでプロペラ
の様です。夏型種で暑さに強く、真冬も水切りすれば3℃くらいで冬越しします。
花は橙赤色で夏咲ですが、夏が遅れて初冬や初春に咲いたりすることも家で
はありま~す!
左の尖刀(セントウ)は1度開花して花柄カット後、2分岐してもう1度開花して
現在に至る~です。どちらも大型なのでなるべく植え替えないようしていまし
たが、頭が重くなって12cm鉢に植え替えてしまうとやはりデカっくなりました。

右:クラッスラ 神刀(じんとう)Crassula perfoliata var. falcata, var. minor   左:クラッスラ尖刀Crassula  perfoliata var perfoliata 

↓手前に小ぶりジントウが生えています。挿し木したのか脇芽が出たのか・・・
定かでありません。まだ節間がそれ程空いていないので、づんぐりムックリ、し
っかり締めて育てたいです。

クラッスラ  神刀(ジントウ)Crassula perfoliata var. falcata, var. minor 

↓尖刀(セントウ)対生する葉は反り返えらず、上に向かってV字に尖って育ちま
す。花が咲いた後、脇から新葉ができています。あ゛~上が重すぎ~ッ
ここまで来ると切戻して挿し木した方が良いのか?このまま育てるべきなのか?
悩むところです。
 
Crassulaクラッスラ 尖刃(セントウ)Crassula  perfoliata var perfoliata葉ガ上に向き湾曲しない。尖刃 

神刀(じんとう)の高さ、植物自体15cmくらい。
尖刀(せんとう)30cm高さなっています。下から小さい脇芽が出てきました!


左:クラッスラ 神刀(じんとう)Crassula perfoliata var. falcata, var. minor     右:クラッスラ 尖刀(せんとう)Crassula  perfoliata var perfoliata 

多肉の本を読むとこの神刀も葉挿しができるらしいのですが、幹を大胆に胴切
して形のある状態を挿すべきか、胴切すると下の本株は必ず分岐して踊ってし
まうので・・・ん~。下の葉を1枚もぎ取って2cm大に細かく切分けて葉挿しする
か~。1枚の葉を切り分けて葉挿しすると萎びたり切り口が黒くなったりして、ク
ローンがなかなか出てこないんですよね~ッ><。葉挿し、家ではそーこーする
うちに幹胴切して挿した方が早く発根してたりして~あ゛~・・・なのです。最近種
採りもぼちぼち実行中ですが、花柄の後、種できてるのか?そうでないのか?
イマイチ良く解かりません!粉みたいな種?なのかしら~次回開花したら種まき
してみようかと思っています!イェイ 

また花芽が上がって赤橙の可愛い花が咲いたらレポしま~す!

今日は木曜日!買出しの日です!ご近所さんと野菜、果物、おやつ買いに行っ
て来ま~す!もうお手ごろ野菜は・・・無いかも~あ゛~
もう~月末!です。JA農協はたな卸しで休館ですよ~!?
3月よ!~さようなら~・・・4月よ!いらっしゃ~いwおしまいです。
にほんブログ村

2 Comments

ゆるり花  

No title

神刀の葉ざしって、やっぱり呂千絵みたいに半分にカットするの?
私もうちの神刀錦を増やしたいけど、胴きりするほうがいいのかな~?
でも、あの綺麗な子を胴きりする勇気がないのよね・・・

2011/03/31 (Thu) 21:19 | REPLY |   

takoyashiki  

ゆるり花さんへ!

錦~胴切の方が~きっと安全ですよ!ね~ぇw元カレ?株からは脇芽きっと!デルッ♪はず~細切れに・・・してでないときにゃ~あ゛~あ゛~錦の種蒔きで行っちゃってくだせい!

2011/03/31 (Thu) 22:44 | REPLY |   

Post a comment

1 Trackbacks

この記事へのトラックバック
  •  「エンジン」中島京子
  • 身に覚えのない幼稚園の同窓会の招待状を受け取った、葛見隆一。仕事と恋人を失い、長い人生の休暇にさしかかった隆一は、会場でミライと出逢う。ミライは、人嫌いだったという父親の行方を捜していた。手がか...
  • 2011.04.01 (Fri) 01:54 | 粋な提案