FC2ブログ

渋っぽい紫の葉に黄色いお花が可愛い♪大きくなってくれないカランコエ~(^◇^)

屋外多肉はいじれない日が続きます。室内多肉たちは、実生苗も水やりすると成長するほど、南西向きの窓辺で徒長しながらも動いています。室内暖房も加わると、根鉢がカラッカラ~自分のお顔もカラッカラ~のバリンバリ~ン(~o~)エアコンの乾燥風は植物には心地よい風ですが、私には、無い潤いがいっそう奪われる~ヒ~ィ(ToT)そんな室内環境です。

生活部屋では、明け方無暖房で室内7度くらい、エアコンをつけて午前中温まると20度上くらい、サッシ窓から日当たり始めるともっと室温は上がり、暑さに暖房消しても20度以上気温が上がっています。日が暮れると急に下がるので夜は暖房を再びつけます。

空き部屋は、年中無暖房でも朝の最低気温が7度前後、昼間の最高温度は13度ほどあります。水やりしないで徒長しないように維持するだけの断水中多肉たちです。取り込んだ頃は葉を茂らせていましたが、ユーフォルビアの花キリン系などは、あまりの断水に落葉しそうに残って付いている葉がカリカリです。空室内でも最低気温は5度以下にはなっていない様なので、そろそろ軽水やりしてあげなくては~と思ってはいるのですが、あ゛~あそのまま放置断水中です。まっいいか~(~_~)

そんななか暖房部屋でぬくぬく~な多肉棚に、年末前に取り込んだカランコエが開花しています♪


渋っぽい紫葉に黄色のお花が咲くカランコエ~不明種

紫葉のカランコエ~♪黄色いお花が咲いています(^◇^)2015.01.10 葉裏が紫な大きくならないカランコエ~♪黄色いお花はしっかり咲きます(^◇^)2015.01.10



最近ホントの事言うと・・・が多いですが、ホントの事言いますと、このカランコエはもう10年くらい前(と思う)、某植物園の売店で購入したカランコエなのです。その時は葉が大きく、普通の園芸店に出回る普及種程の立派な渋めの美しい紫葉だったのですが、その冬寒さに合わせて枯れこんだ後、何とか持ちこたえさせたいと思い、イケない成長ホルモンを吹きかけてしまってから後、元の大きさに戻ってくれず、未だにこんなに小さいまま絶えることはなく生き伸びているのです。

葉が大きく育たなくなってから大分経ちますが、今春から少し多めに窒素肥料なども施して、そろそろ元に戻ってくれたらイイかしら~っと思っています♪



  


にほんブログ村

0 Comments

Post a comment