FC2ブログ

吹き飛んでしまった簡易ビニールハウスの補修&今後の対策

(爆弾低気圧暴風被害のその後・・・つづき)

やれやれ・・・外れてあちこちひっくり返ったビニール付きのフレームを見て、フレームが折れ曲り使えなさそうな部分は、金具とビニールを一度外し、使えそうな支柱とアーチに分けて再度使えそうな部品で作り直すことにしました。


折れ曲がって吹き飛んでいるアーチフレームと支柱~2015/10/02 簡易ビニール温室~アーチフレームの補修折れた者同士を継ぎ足して連結2015.10.02  

 
アーチフレームが抜けただけで、それ程被害ない棟も半分以上はありました。アイアンラックを横にして花台にしている足の部分にスチール針金でがっちり留めていた部分からフレーム端が緩んで抜けて外れたので、元に戻してみてもひん曲がり型崩れはありますが、雨避けと思えばなんとか使えます。

簡易ビニール温室の補修~折れたアーチフレームを連結2015.10.02 アーチフレーム支柱の連結~補修2015.10.02


アーチフレームが折れた部分から折れた部分同士を針金でがっちり巻き何とか補修アーチを作りなおしました。接ぎ目支柱の折れ部分でハウスビニールが破けそうなので赤ビニールテープで切れ口保護し、補修部が解りやすいようにしました。


道路沿いの長い大きいアーチフレームが、全く被害なくありました。考えてみるとビニールを両サイド開けてあり風がうまく抜けた様でビニールもフレーム飛ばず無被害でした。


爆弾低気圧の暴風でほぼ飛んだ簡易温室・・・通路はビニール開けていたので飛んでいませんでした。2015.10.02 簡易ビニール温室、作りなおしてビニールを両サイド開けて強風に備えます。2015.10.03  


なので今後は、暴風雨になる台風や強風予報時には、ビニールをまくり上げておけば被害なしでいけるかもしれないと曖昧ですが見当がついた感じです。

暴風被害なしのミニアーチ温室2015.10.04 暴風被害なしのミニアーチ温室2015.10.04

小さく低い温室ほど風の被害は無いと言うのは本当で、幅50cm(黒い大バット)を囲むミニ温室は全く被害なしでした。

さて、小型簡易アーチビニール温室をたくさん作ってはみたのですが、何年くらい維持できるのでしょうか。日々危うい肉労は一難去ってまた一難とひたすら続くのであります・・・う゛~・・・まっいっか~♪




にほんブログ村

2 Comments

まっちゃん  

お疲れさまでした。

 フレーム復活!

風の強うときはビニールを外すかまくり上げる、これが正解ですよね。
私も小さなフレームはそうしています。
と言っても、1つだけですが…

そちらは広いお庭で大変そうですね。

 台風の襲撃前?、昔は仏間にブルーシートを敷いて並べておりました。(笑
しかし、何度も経験すると「風の向き」などを調べて対応するようになりましたです。

最近は楽ちんを覚えて手抜きばかり。

2015/10/12 (Mon) 09:58 | EDIT | REPLY |   

takoyashiki  

まっちゃんへ

こんばんは、コメント頂きありがとうございます\(^o^)/

昨日もかなりな強風が吹き、家族総出でハウスタイなどという幅広い紐でフレームとビニールに抑えの紐を渡して、何とか安眠できるくらいに落ち着きました。やっと~

家も昨年は和室にブルーシートを敷いて・・・でした。2度目の冬は、昨年よりお外の冬越しがイケそうな気がします♪

そのうち楽できるようになりたいです\(~o~)/

2015/10/13 (Tue) 18:09 | EDIT | REPLY |   

Post a comment