プロフィール

takoyashiki

Author:takoyashiki

現在地:静岡県(2014年7月半ば引っ越しました。2014.07前半まで東京南部)
多肉・サボテン&観葉植物ぼちぼち栽培!
バイクミニゴリラでちょろちょろ買い物走ります!
ペット!かわいい猫5匹でしたが、2013年悲しくも3匹他界、以降ゴマ子&タコちゃん2匹のつがいです。2015年秋、ゴマ子&タコちゃん悲痛にも若くして他界。2015年末、伊豆子ちゃん保護、2016年現在に至る。
性格は目分量&おおざっぱです
よろしくお願い致します。

検索フォーム
カテゴリ★多肉★サボテン
月別アーカイブ

瀕死の葉焼けを生きのびた冬型多肉が芽吹いてる~\(~o~)/それだけは真実~♪

昨晩から続き小雨です。乾燥した空気が潤って、喉のイガイガが気持和らぐ感じです。

早くも肌寒い10月半ばになっています。

振り返れば、今年(2015年)の夏は例年にない酷い猛暑でした。

引っ越した新たな地では、梅雨から夏、2年連続多肉の雨避けも無く、冬型植物は6月の長雨時から室内に取り込み、高温・雨避け避難をしてなんとか順調でした。

8月終盤、家庭の事情も落ち着いた頃、早秋の曇り続きの少雨に早まって屋外に出してしまい、まだ残暑厳しい9月初めの曇りの晴れ間、たった数時間の間に酷い葉焼けに合わせ、半分くらいあっという間に枯死してガックリしていました。

フィロボルス、亀甲竜、オトンナ、コノフィツム、リトープスなど冬型多肉植物の芽出しとメセンの開花♪2015.10.15

フィロボルス亀甲竜オトンナハエマンサス(赤花)、■コノフィツムリトープスなんとか生き残った冬型多肉が芽出しして動いています。玉型メセンの黄花は生来丈夫なのでしょうか。開花しています♪



昨年、今の居住地に引っ越して、早くも丸1年と少し経ちました。

多肉・サボテンもビニールハウス(雨避け)なしでほぼ1年間放置でした。

ようやく今年9月に強風に対応しそうな小型のアーチミニ温室を作り、今日のシトシト雨にもびしょ濡れにならずに過ごせています♪


良いことも悪いこともいろいろ起きますが、なんでも自分の人生経験にできたらと思います♪

テーマ: サボテン・多肉植物・観葉植物
ジャンル: 趣味・実用

タグ: 冬型多肉フィロボルス亀甲竜ハエマンサスオトンナコノフィツムリトープス

コメント

非公開コメント

カレンダー
11 | 2022/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
RSSリンクの表示
QRコード
QR
リンク
▼ クリック~リンク一覧を表示