FC2ブログ

日焼けを逃れて生き残ったフェネストラリア・ベビートゥの正体は・・・

今日は本当は、2015.11.06です。怠けていたので、前倒しの振り返り投稿をしています。

■フェネストラリア・ベビートゥ=フェネストラリア・五十鈴玉(黄色花)~開花2015.10.28

今年の初夏頃、季節外れにホームセンターで見つけ、いくつか購入してみました。みなベビートゥ(赤ちゃんの指)という名札で花の色は解らず、黄色か白どちらが咲くのかと楽しみにしていました。

★黄色花*フェネストラリア・五十鈴玉(Fenestraria aurantiaca)、
★白花*群玉(Fenestraria rhopalophylla)

フェネストラリア・ベビートゥ=フェネストラリア・五十鈴玉(黄色花)~開花中2015.10.28 


その後、長雨や猛暑が続き、室内の程良い日当たりに避難して夏越していたのですが、今年は冬型メセン達を早く屋外に出し過ぎて、遮光も甘く一気に葉焼けさせて、かなりガックリな秋を迎えています(ToT)。そのせいで溶けた株もたくさんあり、せっかく新しく入手したのに・・・あ~あ・・・数少ない生き残りを見守りなんとか過ごしやすい10月半ばを迎えました。


季節も落ち着き調子に乗り、化成肥料を少しばら撒いたら肥料アタリして、また何株か溶けてしまいました。慌てて肥料粒を退かしたりしてドタバタしながらヤマブキな黄色の開花を見ています♪






にほんブログ村

0 Comments

Post a comment