FC2ブログ

アエオニウム・富士の白雪の花芽&ミニ温室内の多肉風景♬

軽い花冷えです。この寒気が抜ければ早くもサクラサク季節です\(^o^)/

●アエオニウム・富士の白雪(Aeonium goochiae var.variegata)

↓左画像、右側に長く突き出した茎がアエオニウムの花茎です。ロゼットの中心が盛り上がり、そのまま花芽になってしまいます。なんとなくセンペルビウムの花上りともそっくりです。アエオニウムは脇枝が出てロゼッツが増え大きくなりますが、混み合ってきた脇枝を何度も挿し木していると、いつしか斑が消えてしまったりもします。この株は1つのロゼットしかなく、そこが花芽になったので、もしや花の後は枯れてしまうかもしれません。花が終わり茶色く枯れるまで放置して、できていれば種も採取してみながらこの株が生き残るか否か見届けます。


アエオニウム・ゴーチアエ錦(富士の白雪)の花芽上り(^_^)2016.03.23 アエオニウム・ゴーチアエ錦(富士の白雪)の花芽上り(^_^)2016.03.23

↑右画像、花茎先端にできた蕾の塊です。花も外白斑入りになるのでしょうか?パッチリ開く姿が楽しみです♪



♪ミニ温室内の多肉風景

簡易ビニールハウスの中の多肉たち(^_^)2016.03.23 



多肉植物のチリッツと濃厚な姿がなんとも理由なく好きです\(^o^)/
  


にほんブログ村

0 Comments

Post a comment