FC2ブログ

細かすぎて見逃しそう(*_*)シュートにしか咲かないの?うぶ毛リプサリス?

は~っ。台風はいずこへズレれたのでしょか。ヒ~っ只今、我が家上空は曇りで、降ってはいませんよ。ふ~っ。

リプサリスプリスマチカ(Rhipsalis teres f. prismatica)→過去の記事

前回の台風9号一過後、気づけばごく小さな突起花芽ができていました。チラホラ咲いたりしていましたが、小さな白い実もなっていたりして、あまりにも小さな蕾、花、実に、なるほど、どんなお花が咲いてくれるのか期待ばかりが膨らんだほどのことでは無い感じです。

158 (800x600) 172 (800x600)

↑拡大画像なので、大きく見えますが、細棒枝の太さ2.5mm内です。蕾お花も極小さいです。

008 (800x600) 004 (800x600)

株元に近い葉は、2mm程の四角形でうぶ毛のような刺座に縁取られ、やや赤みを帯びます。株元から下に太いシュートが何本か伸びて、さらに分岐して、赤みを帯びた産毛枝も出たり、それが円筒状のうぶ毛の無い枝に成長変化して、そこに花芽がたくさんできています。

株元には、産毛角若枝がたくさん茂っていますが、長く下に伸びる太いシュート(3.5~4.5mm)とは同じものとは思えなく、見た目が違います。

群開花しても、咲いているのかわかりにくく、なんとも地味に思いますが、開花時にじっくり眺め観察すると、良く言えば、「緑の線香花火」みたいで、和みます♪



にほんブログ村

0 Comments

Post a comment