FC2ブログ

腐りそうで、持ちこたえてる帝玉&生き残りの模様入りコノフィツムに・・・

寒いけれど、朝陽が眩しい~晴天になりそうな朝です♪

最近、やっと多肉たちが乾き、色づき始めたような気がします。枯れ果てて積もった下葉取をしたり、水やりもしたり、殺虫剤を蒔いたり、植え替えしたり、まだ種もまきたい、やりたいことだらけな、10月も半ばです。

プレイオスピロス・帝玉前回のまさにとろけている記事

外葉がヤケドの水膨れのようになって破裂、もうダメでしょと放置していたら、なんと外葉が乾き、なんとも大丈夫そうです♪。このままそっとしておこうとした束の間、他多肉に水やりをしていたら、せっかく乾いていた表面に、また水をかけてしまいました((+_+))う゛~~。

大部分とろけて乾いて、まだ生きているとろけた帝玉2016.10.11 まだ生きている!とろけた帝玉2016.10.14

今朝、生き残り部分を触ってみると、硬~い♪乾いたかさぶたを濡らしちゃった部分は、思いのほかサクッとカリカリでヌルッと感なく、自分の見解は、ひいき目で、大丈夫だいじょうぶ~~きっと大丈夫!連呼です。


■生き残りのコノフィツム模様入りタイプ→前回記事

どちらもなんとか生きています。小型のせいもあり、痛んだように見えるだけで大丈夫なのかな。左側は、見た目より丈夫で頭数も増えて、濃ピンクの花が咲きそうです。右はやや痛んでいるようですが、白花が咲きそう。どちらももっと細かい用土で植え替えて、肌がきれいな姿を春までに取り戻したいです。

小型模様入りコノフィツム~濃ピンクの花が咲きそうです♪2016.10.15 痛んだのか何なのか?白い花が咲きそうな模様入りコノフィツム2016.10.15   


引き続き、成長期、玉型メセン観察続けます(^_^)


久々の清々しい晴天♪~あああ~遊びに行きた~~~い♪






  
にほんブログ村

0 Comments

Post a comment