FC2ブログ

センペルビウム・バニラシフォンの生き残りを植え替える(^^)

暖かく晴天続きな三が日です♪


センペルビウム・バニラシフォン

冬季、屋外放置のポピュラーなセンペルビウムですが、その中に春先の成長期に斑入り葉がたくさん出る、とてもキレイなバニラシフォンという品があります。どうしてかこのバニラシフォンの夏越しがうまくできず、何年も続けて枯らしていたのですが、昨年は、空梅雨から夏季の長雨がかなり続き、冷夏日照不足のおかげか、軒下木陰で夏越ができ、いくつか生き残ってくれました。下葉がかなり枯れてランナーも少ししか出ず、やや浮き気味な苗なので植え替えてみました♪


センペルビウム・バニラシフォンの生き残りを植え替える♪2017.01.02  センペルビウム・バニラシフォンの生き残りを植え替える♪2017.01.02
↑春先は赤緑に白い斑入りのような新葉が出てとてもキレイですが、冬芽の生き残りは普通な感じです。右側:掃除後は幹茎がスカスカになり、枯れた葉がいっぱいです。やや軽い色合いの部分は、幹が枯れずに残り幹脇から子吹きしている芽が赤白くバニラシフォンな感じです。



四角鉢に赤玉土と燻炭のみで根張り水はけ良く整理して植え替えました。と言いたいところですが、

赤玉土の微塵が多すぎて、水やりすると水ハケないはけない、ヒィ~((+_+))。鉢穴が大きいのに捌けないので、下から穴を押し上げて何度もキレイな透明水が出て捌けるまでを繰り返し水抜けよくしました。こういうことはよくあるので、微塵を抜いて植え替えればよいのですが、水やり時に抜けの悪い鉢に気づけば、ざるを振って水を切るように鉢も振ってみたり、鉢底の穴からピンセットを刺して水抜け通りを作ったりして、とりあえず応急処理をしています。

植え替え後は、回復が早いように、少しは暖かい簡易ビニールハウスに入れて養生しながら春を待ちます♪

日々、なんとか気軽にできる肉労続けま~す♪





■アムールハリネズミちゃんの事♪

我が家周辺は、まだ気温が意外と高く、昨日は最低気温6℃、最高気温16℃でした。夜間7時半ころ、ハリネズミコースを辿りましたが、足音は耳をダンボにしても、聞こえず、気配がしませんでした。順調に冬眠したようです♪
引き続き暖かい日は、張り込み一応励みます♪



●昨日のイズコちゃん♪~あくびの途中~(*^-^*)
038 (800x600)
アハハハハハハ~♪カワイイ~\(^o^)/





にほんブログ村

0 Comments

Post a comment