FC2ブログ

寒さに痛んだ短い枝の♪サルコステンマ・ソコトラナムの枝元に花が咲いていました♪

今朝の最低気温17.6℃、曇り。昨日の最高気温27.9℃。

晴れても清々しいまだ5月です\(^o^)/♪。今時期は、挿し木接ぎ木も繁殖期でしょうか。ダメもとであれこれチャレンジしています。接ぎ木後、一週間ほど経ちますが、まだ新枝が吹いてこないので、根付いたのやら、くっついたのやらもう少し様子見です。接ぎ苗はそれほどしぼまず、台接ぎ面の痛みも今のところはなさそうな。新葉が動いてくれたなら成功したことになるでしょうか。いじらず毎日眺めています\(-o-)/♪。

■サルコステンマ・ソコトラナム(Sarcostemma socotranum)

この姿、葦サボテンのような、太い蔓のセロペギアのような、ユーフォルビアのような、紐のような棒のようなこの雰囲気が理由なく自分のツボなのです♪。見ての通り、寒さに枝が痛みところどこちぎれてしまい、暖かくなり短い新葉が動き始めています。水やり途中に見ると、あらまあ!一か所だけ花が咲いています\(^o^)/♪。

サルコステンマ・ソコトラナム(Sarcostemma socotranum) が咲いていました♪2017.05.27
サルコステンマ・ソコトラナム(Sarcostemma socotranum) が咲いていました♪2017.05.27
 

中央の短い新枝芽の元に目立たない地味花があります♪。 こんな状態の方が花上がりするのでしょうか、その他の長く伸びた葉痛みしていない株も見当たりましたが、元気な株にはまだ花芽はありませんでした。

これからどんどん花芽が着いたなら~うれしい~♪なんとなくそんな気配がする新芽が見えています。お花も小さくて変なところに咲き、こん棒状の葦サボテンと言っても見分けがつきにくい、よく似た地味花がまたたまらないのです♪。我に戻れば、やはりガガイモ科の花です。

エイエイオーッ♪







にほんブログ村

0 Comments

Post a comment