FC2ブログ

ギバエウム・碧玉がいっぱい開花♪葉物、塊根メセンが花盛り\(^o^)/♪&アロイノプシス・唐扇、チタノプシス・天女冠

晴れると面白い葉物、塊根メセンの花がピャッツと♬開きます\(^o^)/♪

ギバエウム・碧玉(Gibbaeum=Antegibbaeum fissoides)→過去の記事2013.03.22
今までいろいろなことがありましたが、過去の記事の一株が、今こんな感じで増えて生きています。かなり強健種だから生き残っていると思います。正直言うと2年くらい前まで、自家受粉する植物の方が、少ないとばかり思い込んでいました。種らしき子房ができていても別株交配ではなので、発芽しないとばかり思い込んでいた時期が長かったです(ToT)。一昨年できた萎びた子房を潰してみると、中に種が少しできていて、ダメもとで捲くと発芽しました。なので、同じ株の花同士で受粉する多肉植物、サボテンは、かな~りいっぱいあるある!ということに、晩年今更気づいた、マヌケな〇バちゃ~ん(ToT)/なのであります。気づいたのだから、まっいいか~\(-o-)/♪。


■ギバエウム・碧玉(Gibbaeum=Antegibbaeum fissoides)~開花ちゅ~♪2018.03.12


アロイノプシス・唐扇( Aloinopsis schooneesii)

■アロイノプシス・唐扇( Aloinopsis schooneesii) ~まだまだ開花中♪2018.03.12

チタノプシス・天女冠(Titanopsis schwantesii)

チタノプシス・天女冠(Titanopsis schwantesii)~花首長く開花ちゅ~♪2018.03.12


↑みな、自家受粉チュルチュル~\(^o^)/♪。

それから我が家では、一年中屋外(日光にしっかり当てています)無加温簡易ビニールハウスで通風はかり、天然雨避けしています。水はけ良い用土に植えてあれば、葉物、塊根、玉型メセンでも、煮えるような真夏と、ガチガチ凍る氷点下真冬の期間だけ、水やり辛く控えれば、春と秋は良く乾いたらたっぷりと、真夏でも涼しくなった夕方、冬なら氷点下にならない日が続く暖かい日中、その日に乾くくらいなら、水やりした方が、周年元気にピチピチしてくれている感じがします\(^o^)/♪。

★今朝の天気★  清々しい晴れ\(^o^)/♪


■屋外・内気温
A地点:中庭地面が土、庭木と家建物に囲まれている、簡易ビニールハウス内外
    *IN :最低気温4.2℃、最高気温33.0℃ (寒い日は閉じます。晴れた日は開けています)
    *OUT:最低気温4.1℃、最高気温21.9
B地点:駐車場地面はコンクリート、遮る建物庭木無し、簡易ビニールハウス内外
    *IN :最低気温3.3℃、最高気温31.1
    *OUT:最低気温6.3℃、最高気温18.0℃ 
C地点:室内陽射しある暖房部屋(寒さに弱い観葉植物を取り込んでいる)
    *最低気温12.1℃ *最高気温22.8




にほんブログ村

0 Comments

Post a comment