FC2ブログ

ギムノカリキウム・翠晃冠系交配種錦には、台木があるかどうか・・・

ギムノカリキウム・翠晃冠錦( Gymnocalycium anisitsii f.variegata )→過去の記事(2012.06.21)

今年は花が大きくキレイに咲いている感じです\(^o^)/♪。じっくり眺めクルクル回して全体を見ても、結構多稜で疣もバラバラ、刺も激しくもなく・・・なんとも中途半端なお姿で、ちょっと捩れたような不規則な稜球体にもなっています。年々、黄赤斑入りの具合が多くなっているような、花色も極淡い白に近いピンクに薄れたような、年々というより、その年により肌の色も花色も微妙に変わる感じもします。そして結構な斑入りにしては成長良くこじれず元気です♪。

ギムノカリキウム・翠晃冠錦( Gymnocalycium anisitsii f.variegata )開花ちゅ~♪2018.06.01 ギムノカリキウム・翠晃冠錦( Gymnocalycium anisitsii f.variegata )開花ちゅ~♪2018.06.01

最近、思うのですが、サボテンを入手して後、植え替え時、すべての根土を落として、接ぎ木であるか否かを確かめていないので、花サボテンにしろ斑入りサボテンにしろ、本当のところ自根かどうかが、わからないサボテンが結構あるのです。この球体はどうなのでしょう。これだけ斑まわり良くいると接いであるような気もします。

ギムノカリキウム・翠晃冠錦( Gymnocalycium anisitsii f.variegata )開花ちゅ~♪2018.06.01ギムノカリキウム・翠晃冠錦( Gymnocalycium anisitsii f.variegata )開花ちゅ~♪2018.06.01
 
・・・前回記事から6年経過しているにもかかわらず、未だ自根かどうかを確かめていないのは、いかがなものか?汗ッボタリ~(-o-)。ただ、球体が大きくなればなるほど、根を思いっきり切り詰めて台木があるかどうか台木のあった痕跡をしかと確かめるほど根生え際まで切り詰めてしまうと、植え替えるときの鉢のサイズに・・・どうにも困る~つまりそういう事さ~君は僕の友達~♬と、ふざけてばかりいないで、次回植え替え時は、どうにか接ぎ木苗か否かを確かめなくてはならないと、ちょっとだけ思い詰めているのでありま~す。

去年よりずっと~キレイに咲いてる~ので、まっいいか~♪



★今朝の天気♪ 暑くなりそう無風の初夏晴れ。



 
にほんブログ村

0 Comments

Post a comment