FC2ブログ
プロフィール

takoyashiki

Author:takoyashiki

現在地:静岡県(2014年7月半ば引っ越しました。2014.07前半まで東京南部)
多肉・サボテン&観葉植物ぼちぼち栽培!
バイクミニゴリラでちょろちょろ買い物走ります!
ペット!かわいい猫5匹でしたが、2013年悲しくも3匹他界、以降ゴマ子&タコちゃん2匹のつがいです。2015年秋、ゴマ子&タコちゃん悲痛にも若くして他界。2015年末、伊豆子ちゃん保護、2016年現在に至る。
性格は目分量&おおざっぱです
よろしくお願い致します。

検索フォーム
カテゴリ★多肉★サボテン
月別アーカイブ

何をどうしたいのか、自分でも分からないまま、やっちゃった~ハハハハハ\(-o-)/

エキノプシス属の植え替え
今朝、ヤフオクで入手したサボテンのタネが届きました。そして我が家には、昨年、一昨年、自家採取タネまきした発芽苗も結構沢山あります。ふと何を思ったのか、エキノプシス接ぎ木が頭に浮かびました。毎春、開花してはくれるものの15年くらいいるにもかかわらず、あまり大きくも育っていない萎びたようなエキノプシス属いろいろを植え替えてみることにしました。
エキノプシス属の植え替え2019.0.23
柱の様になっているエキノプシスに、たくさん子株が吹いているから、開花してくれないと思うので、取り敢えず親株から子株を全部むしり取りました。そして栄養不足な砂ベースの用土をふるい落とし、親株の根の整理もしました。そして肥沃でたっぷり深い培養土に親株だけ集めて植え付けました。↑こうしたとしても今春、いくつか開花してくれるでしょうか。
それでねそれでね~。本当は親株をしっかり肥培して群開花姿をまず見てみたい気持ちと、この親株を接ぎ木用に成長点を残して周りをそぎ落として準備しておいてもみたい気持ちもどっちもあって、どしたらいいでしょう~思いながら、植え替えしました。
エキノプシス属の脇子をはずして植え替え。2019.0.23
鬼のように子吹いていた外したチビ苗も、黙々と肥沃な培養土にとりあえず植え替えしたのでした。う~ん、ここでもどうしましょう~このチビ苗が大きく育てば、プシス接ぎできる~できる~できる~準備したから、まっいいか~(-o-)。
プレクトランサス・ネオチラス花芽いっぱい♪2019.01.23
話が変わりますが、↑プレクトランサス・ネオチラス(ワイルドな香り)花が結構咲いています。路地植え株に花芽が上がっていたので、霜に当てないように昨年末にプランター上げして、軒下で霜除けしておきました。これ好きなんです(^^)。
遊んでいる近所の野良子猫たち♪2019.01.23
軒下前の通路でノラ子猫たちが、また遊んでいます♪。今冬はとても暖かいので子猫も楽そうです(^^)。

★今日の天気♪ 思ったより寒い朝でした。晴れて冷たくない強風ビュ~ビュ~自分もカサカサカサ(ToT)


テーマ: サボテン・多肉植物・観葉植物
ジャンル: 趣味・実用

タグ: エキノプシス属プレクトランサス野良子猫

コメント

非公開コメント

カレンダー
07 | 2022/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
RSSリンクの表示
QRコード
QR
リンク
▼ クリック~リンク一覧を表示