プロフィール

takoyashiki

Author:takoyashiki

現在地:静岡県(2014年7月半ば引っ越しました。2014.07前半まで東京南部)
多肉・サボテン&観葉植物ぼちぼち栽培!
バイクミニゴリラでちょろちょろ買い物走ります!
ペット!かわいい猫5匹でしたが、2013年悲しくも3匹他界、以降ゴマ子&タコちゃん2匹のつがいです。2015年秋、ゴマ子&タコちゃん悲痛にも若くして他界。2015年末、伊豆子ちゃん保護、2016年現在に至る。
性格は目分量&おおざっぱです
よろしくお願い致します。

検索フォーム
カテゴリ★多肉★サボテン
月別アーカイブ

くっ着く?くっ着かなひぃ~?そのまた一週間後・・・

ユーフォルビアの接ぎ木、大雲閣(台木)にラクテア(穂木)など
実は、6月13日に大丈夫そうと期待していました接ぎ穂が、またしてもポロリ取れてしまいました(結局一度目の接ぎ木は全部ダメ)。やはり切り口の維管束なのか(ユーフォに維管束はない?)、芯なのかの芯の方に合わせていた部分がやはり凹み、外側の狭い肉と維管束なのかの境目は凹んではいないのですが、中心部(芯)が乾いて凹んでしまいダメの様です。→一度目の接ぎ木(2019.06.02)
ユーフォルビアの接ぎ木2019.06.09、糸外し2019.06.13、~2019.06.16現状
慌てて、ユーフォルビアの接ぎ木で再度調べてみますと、「接ぎ穂を中心部から少しずらすのがユーフォ接ぎの鉄則」とそんなことも知らずに中心に合わせていたので、自分でガックシ~でした。なので、気分を改め、なら、ずらして接がなきゃダメなのね~と6月9日に2度目接ぎ直した黒糸3本体の糸を外してみました。う~ん、↓どうにかくっ付いているのです。あ゛~悩むこと無理やりとるのはどうももったいなくて、接ぎ木後4日目に糸だけ早く外しそのまま、また一週間後を迎えています。
→2度目の接ぎ木(2019.06.09)から一週間後↓とりあえず、着いている・・・
ユーフォルビアの接ぎ木2019.06.09、糸外し2019.06.13、~2019.06.16現状 ユーフォルビアの接ぎ木2019.06.09、糸外し2019.06.13、~2019.06.16現状 ユーフォルビアの接ぎ木2019.06.09、糸外し2019.06.13、~2019.06.16現状
もう一つ切込み接ぎが早くにダメで中心部に接ぎ直した(72019.06.06)体はこんな感じ~↓う~ん、これもまた中心部分が凹み剥がれてしまいそうななんとなくイヤな気配・・・(ToT)↓
ユーフォルビアの接ぎ木2019.06.06、糸外し2019.06.13、~2019.06.16現状
何度も断面(接ぎ面)削ぎをして接ぎ直していいのでしょうか?ダメなときはこんな風に中心部が凹み剥がれます。
ユーフォルビアの接ぎ木、台木(大雲閣)のどこに接ぎ穂を乗せればいいのでしょう。2019.06.19
ずらして接ぐって、どこにずらしたらいいの赤●部分?スペース狭いし~?ということは外側の幅の無い部分にどこかを被せばいいの~?ひぃ~穂木も切り口の一部分だけ被ればいいのでしょうか・・・乗っけ方を悩みまくり13日に外れてしまった接ぎ穂はみずみずしくないので、新しい接ぎ穂をまた切りました。幅の無い細い狭い部分にできるだけ被るようにズラして接ぎ直ししました(黒毛糸箇所)。↓
ユーフォルビアの接ぎ木、中心ズラして三度目~2019.06.13、~2019.06.16現状  
そして、今日は暴風で閉めているのにプレハブ内の湿度が30%台、ヤメテ~凹んで剥がれる~(-o-)。台木用土に水やりもしておきました。う~ん、水やりしても・・良いの?悪いの?分からなひぃ~。
またダメだったなら、もっとズラして、できるようになるまで、またすればいヒィ~(-o-)。それでね、それでね~台木(大雲閣)の挿し木も、もっともっとしておかなくっちゃ~接げな~い(-o-)あ゛~う゛~成功への道のりは険し~い。
台木の下には、ユーフォルビア・プラチクラダの勝手にこぼれタネ苗が生えているのであります♪2019.06.16
台木の下には、ユーフォルビア・プラチクラダの勝手にこぼれタネ発芽苗が、こっそり生えているのであります♪。♪やっぱり♪楽しい~ッ(^o^)♪

テーマ: サボテン・多肉植物・観葉植物
ジャンル: 趣味・実用

タグ: ユーフォルビアの接ぎ木

コメント

非公開コメント

カレンダー
11 | 2022/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
RSSリンクの表示
QRコード
QR
リンク
▼ クリック~リンク一覧を表示