プロフィール

takoyashiki

Author:takoyashiki

現在地:静岡県(2014年7月半ば引っ越しました。2014.07前半まで東京南部)
多肉・サボテン&観葉植物ぼちぼち栽培!
バイクミニゴリラでちょろちょろ買い物走ります!
ペット!かわいい猫5匹でしたが、2013年悲しくも3匹他界、以降ゴマ子&タコちゃん2匹のつがいです。2015年秋、ゴマ子&タコちゃん悲痛にも若くして他界。2015年末、伊豆子ちゃん保護、2016年現在に至る。
性格は目分量&おおざっぱです
よろしくお願い致します。

検索フォーム
カテゴリ★多肉★サボテン
月別アーカイブ

ダメもと、リンダ~(ToT)

アストロフィツム・カプトメデューサ(穂木)、エキノプシス(台木)
残念ですが、2017.05.07に実生しました、最後の生き残り苗の塊茎が、触ると柔らかくなっていました(ToT)。一苗になり、これだけはと思っていた矢先のことでした。失敗を振り返りますと、調子づいて少しでも大きくしたいあまり、草花用培養土多めの赤玉土少な目で合わせ植え付けていました。鉢も小さく、鉢底の水はけもかなり良かったので大丈夫と思っていました。ここ4週間以上程、長雨が続いています。乾いていれば小苗なので水やりしていましたが、このところ1週間前に与えた水分もしっかり乾かないままでした。あ゛~→生きていた頃の前回記事
アストロフィツム・カプトメデューサ(穂木)、エキノプシス(台木)2019.07.18
細長葉は何とか生きているようなので、太さ2㎜あるか無いかの極細葉を剃刀で縦割にして、エキノプシスの子をたくさんもいで養生していたので見つくろい接いでみました。輪ゴム押さえ接ぎは鉢底の溝に掛けられ、プシスの稜がたくさんあるので何か所も簡単に固定でき押さえがかなり簡単にストレスなくできました。↑↓こんな感じ~見た目は良い感じ~?
アストロフィツム・カプトメデューサ(穂木)、エキノプシス(台木)2019.07.18
今日から蒸し暑く、作業プレハブ小屋は窓を開け扇風機でも回さないと汗がぽたぽた落ちる高温度です。考えますと作業小屋の窓を開け扇風機を回しても接ぎ木苗が乾かないように、ケースに入れて蓋をして養生することにしました。暑すぎるでしょうか、湿気過ぎて腐敗するでしょうか。
アストロフィツム・カプトメデューサ(穂木)、エキノプシス(台木)2019.07.18
用土にネメデール希釈液を与えておきました。腰水はしていません。
アストロフィツム・カプトメデューサ(穂木)、エキノプシス(台木)2019.07.18
初めてのプシス接ぎ~♪ダメかもしれないは、そうなるので、大丈夫♪生き残る~絶賛上手くいく~と念じながら、名札を付け、蓋を閉めました。1週間後ゴムを外す予定です。エイエイオーッ(^^)。チャレンジャ~楽しかった~\(^o^)/♪

テーマ: サボテン・多肉植物・観葉植物
ジャンル: 趣味・実用

タグ: アストロフィツム・カプトメデューサプシス接ぎ輪ゴム押さえ接ぎ

コメント

非公開コメント

カレンダー
09 | 2022/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
RSSリンクの表示
QRコード
QR
リンク
▼ クリック~リンク一覧を表示