FC2ブログ
プロフィール

takoyashiki

Author:takoyashiki

現在地:静岡県(2014年7月半ば引っ越しました。2014.07前半まで東京南部)
多肉・サボテン&観葉植物ぼちぼち栽培!
バイクミニゴリラでちょろちょろ買い物走ります!
ペット!かわいい猫5匹でしたが、2013年悲しくも3匹他界、以降ゴマ子&タコちゃん2匹のつがいです。2015年秋、ゴマ子&タコちゃん悲痛にも若くして他界。2015年末、伊豆子ちゃん保護、2016年現在に至る。
性格は目分量&おおざっぱです
よろしくお願い致します。

検索フォーム
カテゴリ★多肉★サボテン
月別アーカイブ

いつになったら咲くのでしょ?ひび割れる塊根~(-o-)

ぺトペンチア・ナタレンシス(Petopentia natalensis)南アフリカ原産、塊根性
フォッケアよりも成長が早い感じです。寒さに弱いので最低気温8℃を下回る頃には室内暖房部屋に取り込み冬越しています。我が家のフォッケア・エドュリス(火星人)も同じ環境で冬越し昨年あたりから塊根が成熟したからでしょうか、花数が多く長く咲いています。手前の塊根は男性のこぶしほどの大きさ(径10cm上)で、木質化した古蔓枝も残し葉も落とさず冬越しました。
ぺトペンチア・ナタレンシス(Petopentia natalensis)南アフリカ原産、塊根性2019.08.11
ぺトペンチアの開花を調べてみますと、なかなか開花姿が無く、同義語、Ischnolepis natalensisで調べますと開花姿がわかりました。ですが、塊根がどの程度のサイズになれば開花するなどよくかりません。いくつか節にまとまって咲く雌雄別花でしょうか?なんとなく黄色がかった紫花、オレンジ黄花、があるようです。花の大きさもホヤのようにやや大きいのでしょうか。それとも火星人と同じくボディーの割には極小さな花でしょうか。
ぺトペンチア・ナタレンシス(Petopentia natalensis)南アフリカ原産、塊根性2019.08.11
フォッケアを育て思うことは、周年、寒さに当てず、伸びた枝と葉を枯らさないように育て冬越し、高温期を迎えると、古枝の先端に近い節に花芽が付き、一度開花し始めると毎年花数を増やし長く開花しています。
ぺトペンチア・ナタレンシス(Petopentia natalensis)南アフリカ原産、花芽?新葉?塊根性2019.08.11
↑新しい葉芽?だと思いますが、この新芽はまだ小さな塊根からの蔓の先端です。茶色な木質化した蔓枝の節からもしや芽吹いたら花芽なのかもしれないと、予想しています。予想するならだれでもできる~(-o-)。そろそろ咲いてもよさそうな成熟した塊根ってまさか~40cm径?だったらまだま~~だ咲くわけない・・・ひぃ~。まっいいか~\(-o-)/♪

テーマ: サボテン・多肉植物・観葉植物
ジャンル: 趣味・実用

タグ: ぺトペンチア・ナタレンシス(Petopentianatalensis)Ischnolepisnatalensis

コメント

非公開コメント

カレンダー
04 | 2022/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
RSSリンクの表示
QRコード
QR
リンク
▼ クリック~リンク一覧を表示