FC2ブログ

頬ずりすると気持ち良いカランコエ(Kalanchoe )~フェルトリーフいろいろ~

ちょっと大型で肉厚、フェルト生地の様に気持ちよいカランコエ~いろいろ!

思い出せば昨年から今年初め10年に1度の大寒波&2年連続猛暑の異常気象続いています。大寒波で今年の初めにとろけてしまった肉厚フェルト風カランコエ、何とか生き残ってくれた株が棚上でイイ感じに育ってくれました。こうして何年かに1度は寒さに弱い品種や暑さに弱い品種が淘汰され購買意欲を再び呼び起こすのでしょうか?大きくなりすぎて出しっぱなしにされたカッコよくて置き場に困っていたフェルトカランコエ達は小さい株から再び再生です。

大型カランコエいろいろ~(Kalanchoe)~フェルトリーフwモフモフです!

1.シコロ弁慶( Kalanchoe daigremontiana)子宝草などと同じく葉縁からたくさん
  子株を落としはびこります。紅紫花。マダガスカル産。

2.月兎耳錦(Kalanchoe tomentosa f. variegata)斑入り種
   花見たことありません! 斑入り種は育ちがとても遅いです。

3.ソロモンの軍楯(Kalanchoe mithii)=Kalanchoe nyikae(日蓮の盃)
   花白ですか?黄色かしら?


大型カランコエいろいろ~(Kalanchoe)~フェルトリーフwモフモフです! 


4.茶色葉タイプ~仙人の舞(Kalanchoe orgyalis)カランコエ・オルギアリス
  =(タイプ違い~天人の舞、仙人の扇、金卵、キンラン、銀の卵~花は黄色

5.カランコエ 不明種~ミロッティーの長葉タイプ?ローズリーフとの交配種?
   花白?~デセプタ系でしょうか?

6.銀葉タイプ~仙人の舞(Kalanchoe orgyalis)カランコエ・オルギアリス
  =(タイプ違い~天人の舞、仙人の扇、金卵、キンラン、銀の卵~ 黄色花

■カランコエ~できれば5℃以上断水で冬越できますが、5~3℃以下雨に当たると・・・溶けます。長年寒さに馴れた株が昨年~今年の大寒波(マイナス-続き)の影響でとろけてしまったので、念には念を入れ防寒対策必至です!

なぜだかこれらのカランコエを見ると、多肉を始めた頃を思い出します。カランコエ べハレンシス ファング(Kalanchoe behalensis Fang)のデコボコで肉厚で茶色くてムチムチ~分厚いフェルト生地が、とても植物とは思えない感触にみせられ、多肉に足を踏み入れてしまった記憶です!次第に隅っこに追いやられ大きくなりすぎると敬遠されぎみですが、癒し頬すりすると気持ちイイ~カランコエ達大事にしたい今日この頃です!おしまい。
 



にほんブログ村

0 Comments

Post a comment