アナカンプセロス マルロシー(丸細長葉)実生苗8か月経過姿♪北京オリンピックありがとう

アナカンプセロス マルロシー(Anacanpseros marlothii)青枠、親株(茶鉢)と実生苗(2021.06.05)、8ヶ月強経過姿。その他は茶傘(Anacanpseros crinita)、個人的に茶傘の花が好みです。ああ~白花ないのかしら~
アナカンプセロス マルロシー(Anacanpseros marlothii)青■枠、親株と実生苗(2021.06.05)、8ヶ月強経過姿。2022.02.19
親株(右)と実生苗(左)。花が咲くと種子が勝手にできて飛び散り、親株鉢内もこぼれ種発芽で賑やかです。
アナカンプセロス マルロシー(Anacanpseros marlothii)親株(右)と実生苗(左)(2021.06.05)、8ヶ月強経過姿。2022.02.19
開花は5月、花は吹雪の松(Anacanpseros  rufescens)などに似た花びらの大きいやや淡ピンク花。
アナカンプセロス マルロシー(Anacampseros marlothii )夕方4時半頃も開花しています♪2017.05.22
あっという間に平和の祭典、冬期北京オリンピックが終わってしまいました♪。自分なりのエースをねらってベストを尽くせば結果オーライ\(^o^)/。出場できたことだけでも一生の思い出♪。オリンピックが国境を越えた同じスポーツを通して、世界の平和のために皆がいたわり調和できる場になって欲しいと思いま~す。

コメント 0

There are no comments yet.
アナカンプセロス