ユーフォルビア ラクテア クリスタータ Euphorbia lactea cv. cristata 接ぎ木から4年6ヶ月経過 追記

ユーフォルビア ラクテア クリスタータ Euphorbia lactea cv. cristata 熱帯アジア インドが原産地のようです。マハラジャ、大明神などの和名があるようです。2019.06.09自分でキリン閣に接ぎ木した苗で、この1本のみ生き残りです( 一一)。接ぎ木から早くも、4年6ヶ月経過しています。
ユーフォルビア ラクテア クリスタータ Euphorbia lactea cv. cristata 接ぎ木から4年6ヶ月経過しています。2023.12.05
接ぎ木苗は2cm弱ほどのピンクかかった片でした。今年になり成長した新しい部分、上から見ると黄色味帯びたセッカが出ています。いい感じ~♪。
ユーフォルビア ラクテア クリスタータ Euphorbia lactea cv. cristata 接ぎ木から4年6ヶ月経過しています。上から見ると黄色帯びたセッカ部分が出ています。2023.12.05
今朝の最高最低温度計 2023.12.19 曇り 午前10時頃 簡易ビニールハウス内記録、最低気温が3度台です。霜が降りるのも時間の問題。いよいよ動かない冬ですね~( ̄▽ ̄)。
最高最低温度計 2023.12.19 曇り 午前10時頃 簡易ビニールハウス内記録、最低気温が5度を下回ってきました。
続きを読む~追記、接いだ当時の記事あります♪
ユーフォルビア・ラクテアセッカを接ぎ木、2ヶ月経過・・・ヒィ2019.08.08記事

コメント 0

There are no comments yet.
ユーフォルビア