FC2ブログ

よ~く見たら中斑入りですが、半分消えてます・・・普通に戻るのでしょうか?それとも鳳凰様にちゃんとなるのでしょうか?

昨日は雹が降ったり竜巻が来たり関東地方は怖天候だったようです。・・・私はとある1室にて何も知らず冗談を口走り楽しく笑っていました。最近の天変地異はかなり意表を突き薄ら怖いです・・・。

帰宅する頃には何事も無かったように路が濡れているだけでした。目の当たりに雹が落ちなかったので、帰宅後ニュースを見て北関東の被害にビックリでした。家の地域も午後3時頃の10分くらいの間にドシャ降り雹が落ち地面が真っ白になったとのことでした。遭遇しなかったので実感がありません。出かけた頃は蒸し暑かったのに帰宅時はかなり肌寒く1枚多めに着て出て幸いでした。

オロスタキス 鳳凰ホウオウ)(黄中斑)
(Orostachys malacophylla v.iwarenge f.variegata)

あら!中が黄色斑入りのように見えます。ぼんやり中斑入り半分だけです(´ヘ`;)


オロスタキス 鳳凰(黄中斑)(Orostachys malacophylla v.iwarenge f.variegata)半分中斑入りが消えてる?(´ヘ`;)2012.05.03


岩蓮華(3枚めの写真)の園芸品種で江戸時代の植物図鑑~本草図説(ほんぞうずせつ)飯沼慾斎(いいぬまよくさい)著にも富士白覆輪園芸品種(外斑)が掲載されているようです。その他の斑入り品種も江戸末期から明治にかけて珍重されたようですが、現在同様斑が消えたり育ち難かったりでなかなか維持が難しいようです。 


オロスタキス 鳳凰(黄中斑)(Orostachys malacophylla v.iwarenge f.variegata)右手前にこぼれ種発芽しているのは・・・もしや~♪も~しやに?中斑入り出るかしら?まさか・・・2012.05.03

左手前にポツリ新芽が見えませんか?左上の枯れ花柄からこぼれた発芽・・・と思い込みたい一心です!キット半分鳳凰の血を継ぐこぼれ種発芽!うふふ~思いは!黄色の中斑!期待充分なのです!


岩蓮華(イワレンゲ)Orostachys・iwarenge~昨年からの~自家製こぼれ種発芽苗けっこう大きくなりました!2012.05.03


この岩蓮華ちょっと群生株は家でできたこぼれ種苗です。花が咲いたら枯れましたとその通りなのですが、花の後の花柄をそのままにして放置しておくと春たくさんこぼれタネ発芽するのです。ダメもとで捨てずに管理してみるといいと思います。2株ないと心配なのでできればオロスタキス同士2株以上寄せ植えにして同時開花するよう祈り、自然交配のタネつくりをします。同時に咲いた花と花をぶつけるだけで交配になたぶんなります( ^▽^)。お隣で咲いてくれたら種ができるのでそのまま花柄枯れるまで放置して茶色くなったら花柄保存して春種蒔きしても良いです。勝手に発芽するので一回り大きい鉢で発芽を待てばなお簡単です。花が咲いてもそのまま放置しダメもとで1度お試し下さい!家では毎年できていま~す! 
  
鳳凰~がいっぱい出るといいのに・・・♪観察します!






にほんブログ村

0 Comments

Post a comment

1 Trackbacks

この記事へのトラックバック