FC2ブログ

リプサリス2種~実生苗のその後~モナカンタ(Rhipsalis monacantha) とラムローサ(Pseudorhipsalis ramulosa)

やっと暑さがひと段落~ふ~っ関東地方は毎日雨です。・・・急に涼しくなり過ぎて不安もよぎります。実生苗の溶けそ~からは開放されましたが、低すぎる気温に生き残りも凍えそうな感じです(´ヘ`;)もう少し心地よい秋でいて欲しいです。

リプサリス モナカンタRhipsalis monacantha) 5月開花の様子~オレンジ色が鮮やかな私的に大好きなリプサリス、花の後は自家受粉もそこそこして赤い実が成ります♪ 



■リプサリス モナカンタ(Rhipsalis monacantha) ~意外と大きい鮮オレンジの花~星咲き♪開花~2010.05.01
■リプサリス モナカンタ(Rhipsalis monacantha) ~開花の頃~2010.05.01 



葦サボテンリプサリス)~左3列■プセウドリプサリス ラムローサ(Pseudorhipsalis ramulosa)右1列■リプサリス モナカンタ(Rhipsalis monacantha) 実生苗 




モナカンタの方は刺も多くサボテンという感じに育っています。成株自体も意外と痛い刺が稜に程ほど生えて三角柱の薄い小型タイプのようなので、実生苗にも面影出ています。実生2011.09.08~1年経っていますがまだ小さい感じです(´ヘ`;)。観察してなんとなく解かった事はモナカンタは寒さに意外と強いです。昨年の激寒波も実生苗、成株ともなんとか生き残りました!↓ 


リプサリス モナカンタ(Rhipsalis monacantha) 2012.09.18現在 



ラムローサは薄い葉質でなんとなく昆布状になっています。実生苗1回目苗(2012.09.08秋蒔き)は冬の寒さに溶けてしまいました。実は2度目の実生(2012.春巻き)です。保存種(白い実)が干からびて干し葡萄のようになっていましたが、干からびた種でも果肉実のまま残しておくと中身の種は保護され洗えば問題なく発芽しました~♪ ラムローサは成株、実生苗とも寒さに思ったよりかなり弱いと解かりました(´ヘ`;)冬越に注意です。↓



プセウドリプサリス ラムローサ(Pseudorhipsalis ramulosa)2012.09.18現在 



モナカンタ、ラムローサ2種成株は、昨年から今年の大寒波で全滅こそしませんでしたがかなり痛んで小さい株だけ生き残っている始末です。ラムローサの方をしっかり成株まで育てないと・・・厳しい~(´ヘ`;)

寒くなる前までになんとか丈夫に育ててあげたいです。せっかちな私・・・実生って難し~い~ヾ(゚ー^*)懲りずに飽きずに地道に観察続けて育てま~す♪エイエイオ~ッ♪




にほんブログ村

0 Comments

Post a comment