FC2ブログ
プロフィール

takoyashiki

Author:takoyashiki

現在地:静岡県(2014年7月半ば引っ越しました。2014.07前半まで東京南部)
多肉・サボテン&観葉植物ぼちぼち栽培!
バイクミニゴリラでちょろちょろ買い物走ります!
ペット!かわいい猫5匹でしたが、2013年悲しくも3匹他界、以降ゴマ子&タコちゃん2匹のつがいです。2015年秋、ゴマ子&タコちゃん悲痛にも若くして他界。2015年末、伊豆子ちゃん保護、2016年現在に至る。
性格は目分量&おおざっぱです
よろしくお願い致します。

検索フォーム
カテゴリ★多肉★サボテン
月別アーカイブ

昨年10月に植え替えしたディオスコレア 亀甲竜が・・・

ディオスコレア・亀甲竜(Dioscorea elephantipes)大きい個体は目覚めました~♪。ですが、同時期一緒に植え替えした小さな個体の新芽がまだ動いてきません。本当のこと言いますと、昨年、植え替え後、新葉が生えてきませんでした。今年期待しても良いのでしょうか。あ゛~ああああ~ネメデールネメデ~ルでも与えてみましょう!できることはしてみよう~エイエイオーッ♪
ディオスコレア・亀甲竜(Dioscorea elephantipes)目覚めました~♪2021.10.01
台風16号の天気予報は、どこの予報だったのでしょうか。当たらなさ過ぎて良かった?を通り越し、最近の天気予報は強風雨域を示しておきながら、只中な地域にいても強風雨でもなく、まだこれから来ると言い続け、恐怖をあおり過ぎる報道に、もういい加減にして~ん。台風TV実況中継のアナウンサーは、カンペを読まされているの?もう自分の予測を信じても良いような気がちゅる~ひぃ~

テーマ: サボテン・多肉植物・観葉植物
ジャンル: 趣味・実用

タグ: ディオスコレア台風16号

新葉が生えてから植え替えちゃた亀甲竜(ToT)、カランコエの花芽、多肉紅葉♪

ディオスコレア・亀甲竜。実は新芽が動いてから2020.10.22に酷い根詰まりをほぼ切り戻して植え替えしました。
ディオスコレア・亀甲竜2020.10.22根を崩しかなり整理して植え替えしました。
大きい株は新蔓が出始めたところ、小株の蔓葉は動いていませんでした。
ディオスコレア・亀甲竜2020.10.22根を崩しかなり整理して植え替えしました。 
↓2020.11.24、右下の大株はその後、順調に蔓葉が伸びているので大丈夫だと思います。↓奥の中央、小株の蔓葉が未だ生えないでいます。ひぃ~生えるんだ~生えておくれ~。おまけ、オトンナ(冷涼期生育型塊根塊茎多肉)菊花いろいろ花盛りちゅう~♪
ディオスコレア・亀甲竜(右手前)実は新芽が動いてから今月初めに植え替えしました。オトンナ(冷涼期生育型塊根塊茎多肉)菊花いろいろ花盛り♪2020.11.24
カランコエ・金の卵(Kalanchoe orgyalis)、久しぶりに花芽になりました♪。黄色い地味な花
カランコエ・金の卵(Kalanchoe orgyalis)、久しぶりに花芽ができました♪2020.11.24
多肉植物の紅葉♪無造作に挿し木したエケベリア、グラプトベリアその他、ルビーネックレスなどカラフルに紅葉しています♪
多肉植物の紅葉♪無造作に挿し木したエケベリア、グラプトベリアその他、ルビーネックレスなどカラフルに紅葉ています♪2020.11.24
屋外、木製テーブルの端、腐食部分が剥げてきたので、防腐塗料を重ね塗りしました。
屋外、木製テーブルの端腐食部分が剥げてきたので、防腐塗料を重ね塗りしました。2020.11.24
塗る前のテーブルで、伸び~る伸び~る♪野良三毛子ちゃん♪
塗る前のテーブルで伸びる伸び~る♪野良三毛子ちゃん♪2020.11.20
寒い一日でした。最低気温は9℃台。最高気温は12℃止まり。小雨が午前中降ったりしていました。仕方ないので、室内で今年中に張り替えしたい、簡易ビニールハウスのビニール200×340cmを15枚(農ビ)切ったりしました。明日から張り替え始めます。ひぃ~。毎日少しづつ作業すれば、1週間ほどで終わるはず。エイエイオーッ!

テーマ: サボテン・多肉植物・観葉植物
ジャンル: 趣味・実用

タグ: ディオスコレアカランコエ多肉紅葉オトンナ

キュ~ミン♪キュ~ミン♪Part1

ディオスコレア・亀甲竜(中央、右端)
このところ気候が良く多肉観葉に水やり頻繁にしています。この場所は、百日紅の木の下で真夏は木陰になる環境の簡易ビニールハウス内です。簡易ビニールハウスの両サイドはもう晴れれば暑いので開放しています。ふと見ますと、冷涼期~冬生育型(高温期休眠タイプ)多肉コーデックス類が葉が枯れ始め休眠です。
オトンナ、亀甲竜など冬型(高温期休眠タイプ)多肉コーデックス類が落葉、葉が枯れ始め休眠です。2020.05.04
オトンナ・レトロルサ(左端)↑
こちらも同類、葉が変色し始め休眠のサインです。

フィロボルスモニラリア↓塊根メセン
今年モニラリアは開花していません。もう葉が黄色くなり休眠な様子に見えます。う~ん、水やり少なすぎたでしょうか。それとも昨年満開花し過ぎたでしょうか。
フィロボルス、モニラリア、高温期休眠タイプの塊根類も葉が枯れ休眠です。2020.05.04
冷涼期生育型、高温期休眠タイプは、こうなりますと水やり中止して真夏の高温期をできるだけ涼しい木陰で乗り切ま~す。

そろそろハリネズミちゃんの季節も始まりです。我が家周辺はけっこう夜間強風で足音が聞こえない程の新緑葉のザワワ~ザワワ~音です。風が止めば雨模様、冬眠明けのハリネズミちゃんにも早く会いたいです。

テーマ: サボテン・多肉植物・観葉植物
ジャンル: 趣味・実用

タグ: ディオスコレアオトンナフィロボルスモニラリア

一瞬、迷い道、抜いては見たけれど・・・

ディオスコレア・エレファンティペス(Dioscorea elephantipes)アフリカ亀甲竜、植え替え前
昨年9月初めに休眠から覚め、新芽が動き秋から生育期の始まりでした。順調に葉が茂ってはいるのですが、なんとなく葉に元気がありません。一昨年の秋は、大きい株の方は亀甲芋から何本かツルが伸びて葉を茂らせていたのに、今年はツルが1本しか出ず、葉色もなんとなく黄色っぽく感じるのです。
ディオスコレア・エレファンティペス(Dioscorea elephantipes)アフリカ亀甲竜、植え替え前2019.03.01
只今、生育期なのだから植え替えてみましょうと抜いて見ますと、植え替えていないせいで、そこそこ大きな株の根が凄まじく根詰まっています。↓手前小苗は大丈夫。どちらも白い新根が見えます。
ディオスコレア・エレファンティペス(Dioscorea elephantipes)アフリカ亀甲竜、植え替え前抜いて見ますとかなり根詰まり2019.03.01
ここで、根土を崩すのをとどまって、ネット検索で植え替え方を確認してみますと、生育が始まる前に植え替えた方が良いという記載を見つけました。・・・なので、余計なことはしない方がイイ~ッ!ですが、根詰まりは確かなので、少しだけ根土を増やすようにちょっとだけ大き目の鉢に根をいじらず植え替えることにしました。
ディオスコレア・エレファンティペス(Dioscorea elephantipes)アフリカ亀甲竜、鉢増し植え替え後2019.03.01
↑左黒鉢に右大株が入っていました。右ブルー鉢に鉢土増しして、水はけ微塵抜きもしっかり確認しました。これで新蔓葉がまだ伸びて新根スペースも増えてくれればと思います。
ディオスコレア・エレファンティペス(Dioscorea elephantipes)アフリカ亀甲竜、鉢増し植え替え後、2019.03.01
↑根を少しも崩さなかったので、よく言えば水はけ良く高植え?根がはみ出て上がっちゃっています。大丈夫かしら~ダイジョウブ。
ディオスコレア・エレファンティペス(Dioscorea elephantipes)アフリカ亀甲竜、植え替え後、2019.03.01
ということで、本格的な根土を崩しての植え替えは、迷ったのですが、しないでおきました。まだ小さいようやく亀裂らしく見え始めてきた小苗の成長も楽しみです。この植え替えで、新葉が生き生き生えて生育して欲しいです。

★今日の天気♪ 一日中、いうほど寒くはない、シトシト雨

テーマ: サボテン・多肉植物・観葉植物
ジャンル: 趣味・実用

タグ: ディオスコレア・エレファンティペス(Dioscoreaelephantipes)アフリカ亀甲竜

冬型塊根植物♪アフリカ亀甲竜~目覚めてる♪

アフリカ亀甲竜・(Dioscorea elephantipes)エレファンティペス蔓亀草塊根植物・冬成長型
最低気温が25℃を下回ってくると動き出すのでしょうか。ようやく暑さも一段落し、掃除しながら見回っていますと、小苗も大株もどちらも蔓が伸び始めています。
 
■アフリカ亀甲竜・(Dioscorea elephantipes)エレファンティペス=蔓亀草(塊根植物・冬成長型)目覚めてる♪2018.09.09

小苗がだいぶ大きくなり(径6㎝程に成長)亀裂も入ってきました。以前、実生小苗をいくつか入手したのですが、径4cm内程の小苗の内は、1年中蔓を生やしていて水を切らさない様にしていないと夏断水するとスカスカな中身になってしまい、小苗が秋に目覚めず、枯れていました。(ToT)。今ある小苗は、たまたま雨の当たる場所に夏中あり、水切れず葉を生やし生き残った苗です。

■アフリカ亀甲竜・(Dioscorea elephantipes)エレファンティペス=蔓亀草(塊根植物・冬成長型)目覚めてる♪2018.09.09

小苗は、現在6cm内径ほどに成長して昨年から亀裂も入り、今年夏休眠断水しましたが今秋目覚めて生きています。幼苗は、塊茎に亀裂が入ってくるまでは、断水しないで何年か育てた方がいいようです。

■アフリカ亀甲竜・(Dioscorea elephantipes)エレファンティペス=蔓亀草(塊根植物・冬成長型)目覚めてる♪2018.09.09

涼しくなる今時期から新葉を生やし始め、水やり開始して秋冬春、乾いたら水やりしながら成長、気温が高くなると初夏頃、葉が黄色く枯れ始め夏休眠に入るので、断水して夏越しするサイクルで、今頃目覚め育っています。

★今朝の天気♪ 暑そうでそうでもない~でも蒸し暑い気もする~晴れ。

テーマ: サボテン・多肉植物・観葉植物
ジャンル: 趣味・実用

タグ: アフリカ亀甲竜Dioscoreaelephantipesエレファンティペス蔓亀草塊根植物・冬成長型

カレンダー
04 | 2022/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
RSSリンクの表示
QRコード
QR
リンク
▼ クリック~リンク一覧を表示