プロフィール

takoyashiki

Author:takoyashiki

現在地:静岡県(2014年7月半ば引っ越しました。2014.07前半まで東京南部)
多肉・サボテン&観葉植物ぼちぼち栽培!
バイクミニゴリラでちょろちょろ買い物走ります!
ペット!かわいい猫5匹でしたが、2013年悲しくも3匹他界、以降ゴマ子&タコちゃん2匹のつがいです。2015年秋、ゴマ子&タコちゃん悲痛にも若くして他界。2015年末、伊豆子ちゃん保護、2016年現在に至る。
性格は目分量&おおざっぱです
よろしくお願い致します。

検索フォーム
カテゴリ★多肉★サボテン
月別アーカイブ

アリオカルプス 岩牡丹系、玉牡丹系、亀甲牡丹系交雑種、今年採取種子が発芽してます~( ̄▽ ̄)

アリオカルプス 岩牡丹系、玉牡丹系、亀甲牡丹系交雑種(2016年夏、ヤフオク入手のキリン団扇接ぎ下し株)7年経過しています。今年、2022.07.25に雑草抜いて植え替えしたばかりです。水やり何度かして色合い良くなりつつある感じに見えます。50パーセント遮光ネット下に置いています。大丈夫~
アリオカルプス 岩牡丹系、玉牡丹系、亀甲牡丹系交雑種(2016年夏、ヤフオク入手のキリン団扇接ぎ下し株)7年経過しています。2022.07.25に雑草抜いて植え替えしたばかりです。2022.08.10
上の株から今年勝手に弾け採取した種子を実生(2022.07.23)しました。結構たくさん発芽が始まっています。
アリオカルプス 岩牡丹系、玉牡丹系、亀甲牡丹系交雑種から今年採取した種子実生(2022.07.23)しました。発芽が始まっています。2022.08.10
分りずらいですが、こんなに発芽しています♪。実は、前回自家採取した種子の実生苗は、ジリ貧でほとんどダメです。1~2苗しか生き残っていません。今回の発芽苗をまたちゃんと成株にできるように・・・ならなければ・・・うひょうひょうひゅるる~うっひょうひゅるる~・・・
アリオカルプス 岩牡丹系、玉牡丹系、亀甲牡丹系交雑種から今年採取した種子実生(2022.07.23)しました。発芽が始まっています。2022.08.10
猛暑が続きますと、どこでもある話と思いますが、意味あろうがなかろうがイララ~イララ~イライラデ~イララ~イララ~イライラよ~この世はダ~レのためにあるの~ヘイ!チャララララ~( ̄▽ ̄)。

テーマ: サボテン・多肉植物・観葉植物
ジャンル: 趣味・実用

タグ: アリオカルプス岩牡丹系、玉牡丹系、亀甲牡丹系交雑種自家採取種子実生苗

アリオカルプス(牡丹類)キリン団扇接ぎ交雑種、雑草抜きして軽く植え替えしました。&ヒツジクサ♪

アリオカルプス 岩牡丹系玉牡丹系亀甲牡丹系交雑種(2016年夏、ヤフオク入手のキリン団扇接ぎ下し株)7年経過。雑草を抜いて軽く植え替えしました。キリン団扇接ぎ株なので、植え替え時期も、用土もそれほど気を使わず良い感じです。赤玉土3、鹿沼土1、草花用培養土3くらいで食害防止殺虫剤を入れ植え替えしました。
アリオカルプス 岩牡丹系、玉牡丹系、亀甲牡丹系交雑種(2016年夏、ヤフオク入手のキリン団扇接ぎ下し株)7年経過、雑草を抜いて軽く植え替えしました。2022.07.24
キリン団扇接ぎですが、良い感じの根ができています。
アリオカルプス 岩牡丹系、玉牡丹系、亀甲牡丹系交雑種(2016年夏、ヤフオク入手のキリン団扇接ぎ下し株)キリン団扇接ぎですが良い感じの根ができています。2022.07.22
少し根を切り詰め2~3日干しました。
アリオカルプス 岩牡丹系、玉牡丹系、亀甲牡丹系交雑種(2016年夏、ヤフオク入手のキリン団扇接ぎ下し株)キリン団扇接ぎですが良い感じの根ができています。少し根を切り詰め2~3日干しました。2022.07.22
ツジグサ Nymphaea tetragona スイレン科スイレン族 羊草、2株目開花♪。4月初めに、5cm程の新芽の生えた塊茎芽1つを、4号ポットに赤玉土で浅めに植えつけ、メダカ水槽に入れておきました。簡単に咲いてくれてうれしい~♪。当時肥料は何も入れませんでした。次回はリンカリ肥料を入れて植え替えしようと思います♪。もっと花芽が多くなる~
ヒツジグサ Nymphaea tetragona スイレン科スイレン族 羊草、2株目開花♪2022.07.25
今朝、5時半から起きて、涼しい時間帯、雑草抜き兼ね植え替え作業などもうしました~。ハカドルハカドル~はかどる~はかどる~♪。午後は昼寝して4時半から作業再開♪。楽しいな~楽しいな~そう思いながらいつ終わるやらわからないタニサボ作業続けま~す。イェイイェ~イ♪。好きなことしている時間は雑憂いなんてなひぃ~(^o^)♪

テーマ: サボテン・多肉植物・観葉植物
ジャンル: 趣味・実用

タグ: アリオカルプス岩牡丹系玉牡丹系亀甲牡丹系交雑種

アリオカルプスの上にヨトウムシの糞かと思いきやーッツ(>_<)

アリオカルプス 岩牡丹系、玉牡丹系、交雑種 Ariocarpus retusus  2016年夏、ヤフオク入手のキリン団扇接ぎ下し株、白花。
はじめ、見てビックリ!この近辺にカタツムリやヨトウムシが、サボテンの花や種子実を食い荒らし黒い糞がボロボロ落ちていたりしていました。ひゃ~うっそ~もしや齧られてこれも糞!ふん!フ~ン(>_<)・・・実は何日か前もこんな姿で・・・どうしたらいいの~と思っていました。そしてあれ?三角の葉は齧られていない?黒い花柄跡?白い花柄種子?が 破られて・・・黒い糞?じゃないじゃないの~ひぃ~ひぃ~。正にこの黒い糞?カスは~しゅしゅしゅしゅ~しゅゆし~種子~と気づきました・・・ひぃ~( ̄▽ ̄)気づいて良かった♪ふぉふぉふぉふぉふぉふぉ~
アリオカルプス 岩牡丹系、玉牡丹系 Ariocarpus retusus、亀甲牡丹系交雑種(2016年夏、ヤフオク入手のキリン団扇接ぎ下し株)昨年の花の種子が弾けています( ̄▽ ̄)。2022.07.06
昨年、白花がキレイに開花してその他、亀甲牡丹系のピンク花とも交配してしまったかもしれませんが、筆でコショコショしておきました。ここ何年かしっかり開花しているのですが、今まで種子がこんなにこぼれるほどたくさん採取できたことはありませんでした。な~の~で~ようやくたくさんできた種子を糞と間違えちゃって水で流しちゃったりしました~勿体なひぃ~モッタイナヒィ~ヒィ~・・・左側完全に種子鞘~シュシサヤ~シュシサヤ~あ~あ~ああ~ああ~あああああ~

テーマ: サボテン・多肉植物・観葉植物
ジャンル: 趣味・実用

タグ: アリオカルプス岩牡丹系、玉牡丹系、交雑種Ariocarpusretusus

アリオカルプス自家採取実生苗が・・・ひぃ~&接ぎ木と実生の大きさの違ひぃ~

アリオカルプス自家採取種子実生苗(2020.07.10)の(白花)生き残りはまさかの3苗!これで、1年6ヶ月経過姿とは~ダメだ~っ( ̄▽ ̄)。キリン団扇の実生接ぎも全滅でした。そのせいで少ない・・のもあるのでア~ル・・・ひぃ~
赤■部分、アリオカルプス自家採取種子実生苗(2020.07.10)の(白花)生き残りは・・・2022.01.16
アリオカルプス自家採取種子実生苗(2020.07.10)の赤花(ゴジラタイプ葉、ピンク花)生き残りは、同じく3苗しかありまヘン。昨年も交配しておきましたが、自家採取種子が採れたら何度でもチャレンジャ~なります。諦めないんだか~ら~ぁ~
赤■部分、アリオカルプス自家採取種子実生苗(2020.07.10)の赤花(ゴジラタイプ葉、ピンク花)生き残りは・・・2022.01.16
サボテン実生苗③、赤■部分、アリオカルプス自家採取種子実生苗~大きさ的にはこんな位置です( ̄▽ ̄)。今時期は苗が殆ど縮んでる~真実~汗っ
サボテン実生苗③、赤■部分、アリオカルプス自家採取種子実生苗(2020.07.10)の生き残りは・・・2022.01.16
アポロカクタス メラニー、2020.09.03エキノプシスに実生苗の新芽接ぎしました(左黒吊鉢)。自家採取実生苗(2017.09.05)野良三毛子ちゃんの横.。接ぎ木と実生苗の大きさの違い~
アポロカクタス メラニー、2020.09.03エキノプシスに実生苗の新芽接ぎしました(黒吊鉢)。自家採取実生苗(2017.09.05)野良三毛子ちゃんの横.。接ぎ木と実生苗の大きさの違い~2022.01.16
今春、吊鉢苗に花芽は上がるのでしょうか~お願い上がってと~願おうが願わなかろうが、なるようになるのでア~ル♪

テーマ: サボテン・多肉植物・観葉植物
ジャンル: 趣味・実用

タグ: アリオカルプスアポロカクタス

アリオカルプス、牡丹ちゃん♪置き場を変えたら午前午後パッツと開き続けて咲きました♪

アリオカルプス(ピンク、白花)、キリン団扇接ぎ下し株(2016年8月ヤフオク入手苗)開花中~♪
4日から白花が開花し始めました。お昼12時頃に見ますと、すでに半閉じ開きでした。これから咲くのかと思い昼食後見に行っても、まだ開いていませんでした。午前中しか咲かなかったかしら?。そして翌朝、5日、晴天朝9時半過ぎ見ますと、もうキレイに朝日を浴びて白花ピンク花とも全開花していました。やはり午前中咲くだけなのかしら?。そしてまさかまだ咲いてるでしょう昼12時見ますと、残念、もう中途半端に半分閉じて咲いていませんしたm(__)m。エ~ッ
アリオカルプス、キリン団扇接ぎ下し株(2016年8月ヤフオク入手苗)ピンク、白花、開花中~♪2020.11.05
う~んう~ん。観察しますと、サボテンハウスは昼前すでに陰り直射日光が当たっていませんでした。もしや、直射日光が当たる場所なら開くかも~!と南西側、ほぼ一日中日当たる場所に急ぎ移動して様子を見ました。そ~し~て~、お昼を終え1時半過ぎ見に行きますと、いや~一度閉じた花がパッとキレイに再全開花していま~す\(^o^)/。やはり直射日光の当たっている場所でないとしっかり開花しないようです。実は、今更ですが、サボテン置き場が、なんと北玄関の延長ラインでした。かろうじて遮る建物からは5mくらいは離れています。ですが、朝日が当たる時間が午前中少なく、西日が間接的に当たったり当たらなかったりな場所で、昼にはもう直射日光が陰り閉じていたようです。西日が当たる時間帯はまた咲いていたのでしょうか。う~ん。

アリオカルプス↑開花株から採取種子(上赤花、下白花)実生苗(2020.07.09)、中央列。これしか生き残りないの?ひぃ~すでに1年以上経過していますが、生育不良、まだまだ小さいままです。結構発芽していたのにダメ。来年から種まきは3cmセルポットにします!。
アリオカルプス自家採取種子(上赤花、下白花)実生苗(2020.07.09)、中央列、1年以上経過していますがこんな大きさです。ひぃ~2021.11.04
今月も、多肉サボテン鉢内清掃、整理整頓、しています。今回を機にサボテン置き場を南西簡易ビニールハウスに全移動しようと決意しました!早くしなくっちゃ~エイエイオーッ♪

テーマ: サボテン・多肉植物・観葉植物
ジャンル: 趣味・実用

タグ: アリオカルプス

カレンダー
09 | 2022/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
RSSリンクの表示
QRコード
QR
リンク
▼ クリック~リンク一覧を表示