FC2ブログ

もしかしてだけど~生きてるかもしれないんだけど~やっぱり葉っぱが溶けちゃったんじゃないの~(ToT)水っぽい大型多肉たち・・・

今日も良い天気ですが、昨夕方から強風なままの家の近所です(ToT)/~~~。良くいえば多肉たちがすぐに乾いてくれます♪悪く思えば体感気温は下がりまくり~( 一一)。

今朝も、野晒し地帯の路地面は、最低気温が5度もあるのに、軽~く霜ってる~なままでした(日が当たらない路地は霜りやすい)。時の流れとその日の現状を見極めて、後手であっても今後の対策を練ばるのみで~す(~_~)まっいいか~。

・・・屋外多肉を見て回ると、強風のせいで根土は大体乾いていました♪(良い事だわ~)。鉢霜していたものも陽が当たり始めると徐々に固さを取り戻し、ハオルチアなど根が浮き上がり一瞬冷たくジメ~とイヤな手触りだったのですが、今朝触ってみると固くなってなんとか大丈夫そうでした。

クラッスラのりんご火祭りも3日目を迎えても葉色は赤なまま危うく溶けてはいません。大丈夫そ~\(^o^)/。ですが、一部、火祭りに似た小型の濃真っ赤に色付く赤鬼城が真っ赤が赤黒くなりそうにジュレ~ってる・・・そんな感じです。

霜のできる地に植えて溶けて葉が立ち直れず変色してしまったのは、草花に近い大型カランコエ(ガストニーボニエリー、子宝草、山鳥、不死鳥も、唐印は鉢植えで葉がジュレ~茎は大丈夫そう)プレクトランサス(3種とも)、トラディスカンチア系(紫ツユクサ、白絹姫、重扇)。

その他、助かりそうですが霜葉焼けが酷そうなものは、緑色系の葉をもつエケベリア(ピーチプリデ、ゴールエングロー系)、セダム(春萌えなど)、家ではそんな感じです。(大事なやらかしたくない品はちゃんと室内避難してある~\(^o^)/♪)

やってしまった品を今後どうしようか考えているのですが、痛んだ部分を切り戻して、もし茎部が生きているのなら鉢上げしてダンボールにでも入れて室内にしまおうかしら?・・・などと言いながらも未だしていまへ~ン(ToT)/~~~・・・できたら明日しよう~オ~ッ♪

来年の1~3月は、きっともっと寒い日があることでしょう。今回痛めた多肉その他、地植えする品は、来年早めに(4月のはじめに)地植えにして、11月終わり頃には鉢上げして室内避難しないと大きく育てた意味がないわ~と迫った年末に気付いた・・・まだまだ続くでしょ~霜騒動でした(~_~)。

引っ越し後、初めての年末をジュレジュレジュレ~らないで~ッと過ごしています♪

♪ごめんなさ~い♪・・画像なしよ~\(~o~)/




にほんブログ村

0 Comments

Post a comment