FC2ブログ

室内に取り込んで1ヶ月・・・カリカリなので水やりしてみた観葉タニサボ&チランジア

寒い朝と思いきや、霜など降りていませんでした。\(^o^)/

晴れると真冬とは思えない屋外の陽射しです。霜に当てたくないため、室内に取り込んでいる植物たちが、あまりにカリカリでなので、久々に外に出して、洋ラン、緑な観葉タニサボにはたっぷり水やりしました。午後3時頃には再び取り込みます。


■自分で接いだ金紐サボテン(三角柱接ぎ)

三角柱が寒さに弱いので、台木がやられないよう、取り込んでおきました。ほぼ放置のままで、生きてはいますが元気はなく、こんなんじゃ~今春は咲かない気がします(水やりもしちゃったし)。春になったらまた肥培して元気にできたらと思っています。室内が温かいので今回の水やりで紐は伸びそうです。

自分で接ぎ木した金紐サボテンのしょぼい状態(ToT)/~~~でも生きてる♪2016.02.08



リプサリス・園の蝶(Rhipsalis goeberiana)

室内で水切れしていたせいか、花芽がいくつかできていました。今回の水やりで室内が温かいと開花もするでしょうが、途中水やりすると葉芽が出てしまい、花数が少なくなるかなと思います。今ある花芽が咲けばまっいいか~\(^o^)/

 リプサリス・園の蝶に花芽\(^o^)/2016.02.08



■チランジア・ドゥラーティー

大きなクランプだったのですが、バラバラにしたり、なっちゃったり・・・花後枯れたりして今はこんな感じです。花が咲いた株に子株ができるのだから下のほうから出ていた子株がなんとかまたこんなになって大きな花芽が3つもできています。花が3つ咲くなら子株も3つ出ておくれ~。

何とか生きているチランジア・ドゥラーティーの3つ花芽♪2016.02.08 


・・・室内の意外と日の当たる場所にアイアンラックを置いて養生していますが、余り長い期間室内に置くと、徒長したり虫が出たりします。暖かくなって春の強い紫外線の屋外へ出すとき、葉焼けの心配もあります。それでももうちょっとの期間室内で養生して、できるだけ痛めないで春を迎えるため、冬越し作業せっせせっせと励みます♪




にほんブログ村

0 Comments

Post a comment