FC2ブログ

暖房部屋で早くも開花~♪捻じれて羊毛生えるリプサリス~やや赤みのあるお花(^◇^)

美しい青空が気持ち良い冬空です♪今日はとっても暖かくなるのかしら~?つかの間でも嬉しいです(^◇^)

まだまだ早朝気温1~2度が続く真冬です。室内も屋外よりはましですが、暖房できるだけ点けて熱帯観葉植物維持しています。2週間程前、昨年末早めに室内に取り入れていたリプサリスの蕾がたくさん上がり、まだ咲かないわ~ぁなんて思っていたらポツポツ同時開花し始めました(^◇^)

レピスミウムリプサリス) 天の河(Lepismium(Rhipsalis) trigona


左:暖かい室内天井照明近くに吊るしていたら開花を促したようです♪右:屋外ビニールハウス内撮影、茎節色合いは黄緑色です♪

レピスミウム(リプサリス) 天の河(Lepismium(Rhipsalis) trigona)室内暖房部屋で咲き始めました♪2014.01.23 レピスミウム(リプサリス) 天の河(Lepismium(Rhipsalis) trigona)期緑色で少し捻じれた様な立体的棒状茎節が面白いです♪2014.01.23


蕾は赤なまま花ガクが薄っすら赤く色づくお花です。花びらが外側に反りかえり茎節にピタッと貼りつく面白い咲き方です。

レピスミウム(リプサリス) 天の河(Lepismium(Rhipsalis) trigona)やや赤みのあるお花~茎節先端、中間いろいろな所に花芽を上げます♪一か所に2個花芽ができていたりもします♪2014.01.23  



何度もその他リプサリスの耐寒我慢大会をしていたら、いろいろやらかして(ダメにした)しまった前歴があるので、ここ何年か屋外気温5度を下回る前に室内に取り込み暖房部屋で冬季を過ごしています。そのせいか寒い時期に痛めず気温10~15度以上な室内で照明の光(蛍光灯、電球光)に当たるだけでも意外と育ってくれる耐陰性ジャングルサボテンのようです。

それに常に10度以上あるような環境に置き、ある程度茎節が茂ってから一定期間断水すると花芽を上げるような気もします。成長期の春秋にたっぷり水やりして葉を茂らせ真夏と真冬暫く断水して休眠するとその後花芽を上げるのかしら~?なんて思うのですが定かでありません。

いずれにしても開花はある程度15度以上の高温気温がないと咲かないと思うので、この株も屋外では蕾は上がっていても今頃の開花ではないと思うのです。あ~年中葉を茂らせながら枝じゅう満開花にするのってどうしたら一番良いのでしょう?あれこれ試して気長に観察するのもうきうき!楽しいのです(^◇^)





にほんブログ村

0 Comments

Post a comment