FC2ブログ
プロフィール

takoyashiki

Author:takoyashiki

現在地:静岡県(2014年7月半ば引っ越しました。2014.07前半まで東京南部)
多肉・サボテン&観葉植物ぼちぼち栽培!
バイクミニゴリラでちょろちょろ買い物走ります!
ペット!かわいい猫5匹でしたが、2013年悲しくも3匹他界、以降ゴマ子&タコちゃん2匹のつがいです。2015年秋、ゴマ子&タコちゃん悲痛にも若くして他界。2015年末、伊豆子ちゃん保護、2016年現在に至る。
性格は目分量&おおざっぱです
よろしくお願い致します。

検索フォーム
カテゴリ★多肉★サボテン
月別アーカイブ

ディオスコレア・アフリカ亀甲竜の小苗に♪美味しそうな黒糖蒸しパン風~亀裂が・・・\(-o-)/♪。

アフリカ亀甲竜(Dioscorea elephantipes)エレファンティペス=蔓亀草(塊根植物冬成長型
前回記事

前回記事の前、入手時2015年、小芋は、茶色な黒糖温泉饅頭風で、亀裂はほぼ無く、丸みがありました。直径4cm内の小芋のうちは、夏でも蔓が伸びて育つようです。小苗の時期に水切りすると、秋の終わりに水やりしようとしてイモを触ると、スカスカになり枯らしてしまった経験があります。葉のある小苗のうちは周年夏でも水切れないように育てた方が、枯れないように思います。

アフリカ亀甲竜・(Dioscorea elephantipes)エレファンティペス、蔓亀草(塊根植物・冬成長型)2017.11.13 アフリカ亀甲竜・(Dioscorea elephantipes)エレファンティペス、蔓亀草(塊根植物・冬成長型)2017.11.13  

自分で実生からは育てていないので、イモ直径4~5cmになるまで何年かかっているのか分かりませんが、前回記事くらいから直径5~6cm上ほど大きく成り、今年はハッキリ亀裂が入り始めました。こんな姿になってくると冬成長型で安定してくるような感じです。小苗の方が蔓の出始めが早い感じです。

大きい亀甲模様のクッキリし過ぎている左の株は、小苗よりも後に蔓が出てきました。3本くらい蔓が出てみるみる茂っています。成長期の水やりはイモの上からシャワーでジャ~っとしていますが、特に問題なく育っています♪。

どちらも小さな丸ハート型の葉なので、きっと同じ品と思います。


★今朝の最低気温11.1℃ 昨夕方から続く小雨~曇り ★昨日の最高気温15.3℃




テーマ: サボテン・多肉植物・観葉植物
ジャンル: 趣味・実用

タグ: アフリカ亀甲竜(Dioscoreaelephantipes)塊根植物冬成長型

コメント

凄い!!
本当に何でも育てていらっしゃるんですね〜(๑°ㅁ°๑)‼✧

非公開コメント

カレンダー
04 | 2022/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
RSSリンクの表示
QRコード
QR
リンク
▼ クリック~リンク一覧を表示