FC2ブログ

やらかして、しまった?大丈夫かしら・・・萎びた茎節・・・

プセウドリプサリス・アマゾニカPseudorhipsalis amazonica)
実はやってはいけないことをしてしまいました。入手時かなり茎節が長く伸び小さな吊鉢に根詰まりだったので、早々株分けしていました。晩秋になり、たぶん大丈夫でしょうと作業部屋(プレハブ)の天井近い日の当たる窓際に置いていました。大丈夫大丈夫と真冬になり暖房も点けたりしていたので気にもかけず、水やりしなくっちゃ~と下してみますと、なんと茎節が白ばみ水気なくパリパリ~かなり水切れさせてしまったようです。その後慌てて水やりしたのですが、既に真冬(ToT)、夜間3時間だけ暖房も入れたりしていましたが、寒さにも当ててしまったようです。あ゛~
プセウドリプサリス・アマゾニカ(Pseudorhipsalis amazonica)、萎びた茎節からどんどん花芽が上がります。2020.06.18
一応、茎節は緑を保ち生きている風もあるのですが、なんとなく紙のように干からびていました。これはまずい!もうダメもとで今年5月14日にブツブツ適当な長さに切り分け、普通の草花用培養土に挿し木しておきました。その後、なんとなく感で水切れさせないように常に用土が水浸しくらいで保ち、お願い~生えておくれ~根よ~と神頼みでした。
プセウドリプサリス・アマゾニカ(Pseudorhipsalis amazonica)挿し木苗(2020.05.14)発根しています。2020.06.18
右端のチョットだけ見える緑みずみずしい苗は新茎節がもう生えているので発根していると思います。しかし花芽ばかりがどんどん来ている茎節は、なんとなくみずみずしくないまま花芽だけが出ています。花芽ばかり出る鉢裏を見てみますと、出てる~チョロ~出てる~根が~(^o^)、こんな調子でどうにか復活して欲しいと切に願うこの頃です。ひぃ~\(-o-)/
にほんブログ村

0 Comments

Post a comment